Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(284):2016年11月25日** 2)事前に圧勝するとみられていた泉田裕彦知事(当時)が、突然立候補を辞退した理由〜ついに重い口を開いた
 

元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)

 







今日の新規アップ記事:

2016.11.25.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2016年11月25日:

0)番外編:カリフォルニア(464): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (68)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。
 引き続き,「道路の反対側」の少し小高い原野の様子:好天下、ひからび始めたゴールドフィールズが少し茶色の入った黄色になって砂地を覆っている。1週間程早めに来ていれば、ゴールドフィールズの最盛期だったか?!



1)Cambodia / カンボジア (213)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (6)

 2013.12.4.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) から東へ13km程行った所にあるロルオス寺院群 (Roluos temples) の見学に出向く。
 どの塔も上部は草に覆われ、何らかの支柱でこれ以上傾くのを防いでいる状況だ。
 一つ一つのレンガの状態は,角も立っていて、比較的良好。アプサラ (Apsara) 像も全体を考えると,この形で残っているのは奇跡的?!



2)河野 正一郎: 泉田裕彦・前新潟県知事が明かす「不出馬の真相」 2016.11.16.(現代ビジネス)

ついに重い口を開いた

 原発再稼働の慎重派が劇的な勝利を収めた新潟県知事選(10月16日投開票)には、いまも解けない謎が残っている。事前に圧勝するとみられていた泉田裕彦知事(当時)が、突然立候補を辞退した理由だ。
 立候補をとりやめた背景に何が渦巻いていたのか。取材を始めた当初は口が重かった泉田氏も、新知事への引継ぎをほぼ終え、新たな新潟県政がスタートしたいま、少しずつ本音を吐露し始めた。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (11月15日更新)







C)今日の新規アップ記事:2016年11月24日:

0)番外編:カリフォルニア(463): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (67)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。
 道路の反対側は「群生」と云う状態ではなかったが、種類が多かった。少し小さめのケシ科の植物も顔を出した。サンフランシスコ湾岸で見掛けるものは(画像はこちら)>> カリフォルニア・ポピー で、オレンジ色の大きめの花を咲かせる。
 モハヴィ砂漠 (Mojave Desert) で見るこのケシは、ピグミー・ポピー (Pygmy Poppy) 、学名: (Eschscholzia minutiflora) 。大きな細長い剣のような種の入った莢が既にたくさん出来ていた。



1)栗おこわ (2)

**「アメリカ横断/縦断の旅」用の画像処理が遅れているため,しばらく振りの料理ネタにお付き合い下さい。**

 引き続き、秋には必ず作る栗おこわ小豆の入った栗おこわは珍しいのか(?)EGuTIさんからコメントがありましたが、豆大好きの私は必ず小豆を「たくさん」入れます!体にも良いですし、ね。
 あまり真面目におこわに色を付けようとは思っていないので,少し色むらはありますが、お味は良好。普段の食事はできるだけ「ご馳走」にならないように注意しているので、今日の組み合わせは、アヴォカド + インゲン豆の塩茹で、自家製イクラの左側の茶色のものは何だったか?、具沢山のお味噌汁にはバラの焼き海苔(有明海産)。



2)川崎 大助: 日本人がまったく知らないアメリカの「負け犬白人」たち 2016.11.20. (現代ビジネス)

トランプ勝利を導いたメンタリティ

ドナルド・トランプの勝利が決した直後、イギリス時間の11月9日に、彼はBBCにこんなコメントを寄せている。

「負け犬たち(underdogs)が支配者層(the establishment)を打ち負かしたのだ」(注1)

さらにファラージは、こう続けた。トランプの勝利とイギリスの「ブレグジット」は、どちらも同じ「負け犬の逆転劇」だった、この2つの重要な選挙戦の勝利によって、2016年は「政治革命の年」となったのだ、と。



3)今日の新規アップ記事(283)2016年11月14日〜20日: 11/20 - 3) 「お前たちは特攻要員で来たんだ。覚悟しろ」〜 特攻隊員になるかどうか、聞かれたことはなかった。

駆け付け警護付与部隊PKOへ

11/20 - 2) 思考の種(520):2)南スーダン向け、駆け付け警護付与部隊PKOへ

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に十一次隊として派遣され、安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」などの新任務を担う陸上自衛隊第九師団を基幹とする部隊の壮行行事が十九日、陸自青森駐屯地(青森市)で行われた。約三百五十人の派遣隊員のうち、先発隊約百三十人は二十日、青森空港から同国の首都ジュバに向けて出発する。


**今朝は60年ぶりの雪と再度の福島沖の地震で始まった:パイプだらけの原発はどんなになっているかと想像するだけで気が滅入る。気が滅入るだけで終ってくれる事を祈りたいが。。。午前8時の雪の様子。このまま降り続ければ,積もりそうだ。
今日のお仕事、お出かけは,十分ご注意下さい。
地震対策もお忘れなく!**


ブルーベリーの赤くなった葉が昨日から大量に落ちて。。。

blog CP30 Snow, Ibaraki 2_DSCN3378-11.24.16.jpg



D)今日の新規アップ記事:2016年11月23日:

0)番外編:カリフォルニア(462): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (66)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。
 ここ20年程,カリフォルニアの北に位置するオレゴン州も含めて、ワイナリーがもの凄い勢いで拡大している。今回紹介しているような砂漠の原野も,完全に開発の手から逃れられているわけではない。ただ近年干ばつが続いているので,数年程前の勢いは無くなって来たが、牧場と異なりワイナリーはすべての野草を根こそぎにしてしまう,何も残らない。
 ヒトが増えつづける昨今、このような原野がいつまで手付かずに残るかは大きな課題だ。



1)Rodeo:ロデオ 589:2016年シーズン開幕 (66) 〜 Bull Riding | Bull Fighters

 2016年4月23日:4月下旬、サンフランシスコのフットボールのチーム、フォーティ・ナイナーズ (49'ers) の名前の由来でもある1848年から始まったカリフォルニアのゴールドラッシュ時代 (The California Gold Rush - 1848–1855) の舞台の一つであったオーバーン (Auburn, CA) で開催されるロデオ大会のハイライト、ブル・ライダー (Bull Rider) を危険から救い出すブル・ファイター (Bull Fighter) たちの活躍を紹介したい。



2)瀬木 比呂志:元裁判官が赤裸々に暴露「この国の司法では良心を貫くと挫折する」 2016.11.20.(現代ビジネス)

いびつな日本の権力構造

「この国の司法では良心を貫くと挫折する」

 日本の裁判所の特殊性は、裁判官が行政官でもあることです。言ってみれば、「役人」。だから、良心的な裁判官でもない限り、行政、政治を追認する役人のような裁判をしてしまうんです。
 戦後もなお裁判所の力は弱く、権力とのつばぜり合いの中で、政治の方を見るようになっていった。さらに、組織を強くするという名目のもと、本来、裁判所ではあるべきではないピラミッド型ヒエラルキーを強化した。そこで際限のない出世競争が行われているんです。


**昨日 (11/21) のほぼ同じ時間の地震に続いて、今朝の M7.4 〜 2時間程,東電福島第二原発の使用済み核燃料プールに保管されている燃料棒が、プールへの電源喪失で、どうなる事かとヒヤヒヤした。ボロボロになっている第一原発の様子も非常に気掛かりだが,情報は無い。
 今回は津波もその他の人的被害が大きくならなかったのは救いだったが、3.11 の時と同じような動きで世界各地で地震や火山活動が起きている。
 原発再稼働やオリンピック云々等と騒いでいる場合でない事は確かだ。個人的に一人一人が自衛する事は不可能だ、空気が,水が汚染されてしまえば、どうしようもない。すべての命あるものは汚染され,健康を蝕まれる。安全な食べ物も無くなる。
 経済も大切だが,その前にその経済で「安心して生活できる環境」が破壊される。次は種の絶滅で、ヒトも例外ではない,と云うよりこの時代、ヒトが多くの問題の元兇になっている。
 いい加減に目を覚ましたらどうか?既に遅きに喫した感は拭えないが、そのままに放置するよりは解決の道が開けるはずだ。命を,故郷を賭けるようなロシアン・ルーレットはもうたくさんだ。**




E)今日の新規アップ記事:2016年11月22日:

0)番外編:カリフォルニア(461): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (65)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。春一番にカリフォルニアやオレゴン州の野原を黄色に染めるデイズィーの仲間のカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) で埋め尽くされた原野が出現。
 道路の反対側は小高い丘になっていて、乾燥が進んでいた。砂丘に生える乾燥や塩分に強いクレオソート・ブッシュ (Creosote Bush) 、学名: (Larrea tridentata) も半分枯れてしまっていたが、その僅かにできる陰を求めているように痩せたゴールドフィールズ。



1)Cambodia / カンボジア (212)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (5)

 2013.12.4.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) から東へ13km程行った所にあるロルオス寺院群 (Roluos temples) の見学に出向く。
 引き続き、ロルオス寺院群を見て歩く:ライオンだと思うのだが、笑っているように見える。東部が二つに割れてしまった結果,笑っているように見えるのか?たてがみや足には損傷は無い模様。



2)三田紀房、戸高一成:それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう〜この国が抱える根本的な宿痾 2016.8.5.(現代ビジネス)

誰もグランドデザインを描けない…

戸高一成「大和ミュージアム」館長(以下、戸高):海軍とは、陸軍以上に計算だけで成り立っている組織。もう理屈だけ。理屈が通らなければ何も動かない。そういう海軍の新たな一面を見させる作品だな、と。三田先生は、なぜ『アルキメデスの大戦』を描こうと思ったのですか?

三田: この漫画を描こうとしたきっかけは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場建設計画で、当初は1300億円だった総工費が3000億円を超えることになったことへの疑問でした。
 なぜそうなったのか? を考えているうちに、ふと戦艦「大和」が思い浮かんだんですね。建造費1億4503万円、当時の国家予算の4.4%もの巨費を投じて造られた戦艦「大和」が。





F)今日の新規アップ記事:2016年11月21日:

0)番外編:カリフォルニア(460): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (64)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。
 道路の反対側の小高い場所では、異なる植物の様子が見られた:トウダイグサ科の植物なのだが、モハヴィ・スパ−ジ (Mojave Spurge) 、学名: (Euphorbia schizoloba) か?
 花の形状から見ると、モハヴィ・スパ−ジではないようだが、詳細が未確認のため、確定できず。



1)栗おこわ (1)

**「アメリカ横断/縦断の旅」用の画像処理が遅れているため,しばらく振りの料理ネタにお付き合い下さい。**

 秋,日本にいる時は必ず作るもう一つのもの、栗おこわ。今は便利な「くりくり坊主」のような皮むき器があるので、栗おこわの下準備も非常に楽になった。
 今回のもち米は、妙高高原の道の駅で購入してきたもの。一升と大量に作る。すぐ食べない分は,小分けして冷凍して置く。小豆は前夜から水に浸け、蒸す前に軽く茹で、茹で汁と豆に分けておく。
 茹で汁は、蒸している最中のおこわの打ち水に使い,色を付ける。今回は,約40分で出来上がり。



2)報道するラジオ 〜 本田善彦:「台湾原発ゼロ~その道のり」 2016.10.31.

2025年までに台湾原発ゼロ

台湾は2025年までに原発をゼロにすることを決めました。
福島第一原発の事故を受けて日本と同じように地震の多い台湾では原発に反対する国民の声が強まっていました。
台湾でどのように原発ゼロの機運が高まったのか?
原発を推進していた政権はなぜ原発撤退に舵を切ったのか?
この先、原発なしで経済は成り行くのか?
アジアでは唯一原発に依存しない道を選んだ台湾の実情に迫ります。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14847-f1ba3488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック