Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(473): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (77)
2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の別のルートでもう一度公園へ戻る。

個人的に好きな野草なので、勝手に途中、モハヴィ砂漠の春の顔と決めているビゲロウーのコレオプスィス (Bigelow's Coreopsis) 、学名: (Coreopsis bigelovii) 。丘の上で群生を愛でている間に、車が急停車する音がした。トラブルか?
路肩のほとんど無い道路だが、広めの場所を見つけて駐車した車が CHP |ハイウェイ・パトロールのオフィサーの気に入らなかったのか。。。状況が見えないので、一旦、丘を下りると、やはり CHP のオフィサーだった。

急いで下って声をかけて話をすると、特に問題は無いとのこと。ただ、人気の無い場所に駐車されていたので、事故車か何らかの事件かとチェックしようと思ったらしい。こういう場所で、こういう状況では、真っ昼間とは云え、相手は十分以上に警戒中だ。近づくにも、こちらも相手を驚かさないように注意しないといけない。

美しい自然の様子を愛でている時に、誠に無粋な話だが、銃社会の現実は厳しい。急停車したのが CHP のオフィサーであったのは、逆に言えば幸運なことだった。変な人だったら、ちょっとまずい。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Bigelow Coreopsis (Coreopsis bigelovii), CA 2_DSC5887-4.4.16.(1).jpg

公園へ向う前に、もう一度丘を登り、上を向いて咲く明るい花の顔を記憶に留める。後2−3日したら、最盛期を過ぎていたと思われる状態だった。中にはもう咲き終えて、花びらがしぼみ始めたものも10%ほど見られた。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Bigelow Coreopsis (Coreopsis bigelovii), CA 2_DSC5890-4.4.16.(1).jpg

場所によっては、斜面の上から下まで、コレオプスィスで一杯。モハヴィ砂漠を横断して走る鉄道の近辺にもたくさん咲いていた。その姿を初めて見たのは15年程前のことだった。砂漠にこんな優しそうな姿の花が咲く!とビックリしたことを覚えている。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Bigelow Coreopsis (Coreopsis bigelovii), CA_DSC5892-4.4.16.(1).jpg

ここの群生は、99%がコレオプスィスでゴールドフィールズ (Goldfields) はわずか。そして濃い紫色のトランペット・ファセリア (Trumpet Phacelia) 或はトゥー・カラード・ファセリア (Two Colored Phacelia) 、学名: (Phacelia bicolor) も特定の場所に数えるほどしか見られなかった。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Frémont's phacelia (Phacelia fremontii), CA_DSC5893-4.4.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
花を愛でていることと、続いて銃社会の現実。。。日本では考えられない事ですね
モハヴィ砂漠の春の顔と言うネーミング、可愛いです (●^o^●)
2016/12/04(日) 22:45:05 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:銃社会
チャンコナベさん、こんにちは。

> 花を愛でていることと、続いて銃社会の現実。。。日本では考えられない事ですね
> モハヴィ砂漠の春の顔と言うネーミング、可愛いです (●^o^●)

銃社会、これは常に頭に入れておかないと危ないですね。
車の中に常に入れて持って歩いている人たちも多いですし、タイミングが悪ければ、つまらないいざこざで切れた人が銃を持ち出すということもありえますし(夫婦喧嘩中の事件が多い)、ハイキング中に狙われることもあり得るし、、、常に注意しながら、です。
昨日、鳥獣保護区でスノー・グースの大群を観察していたのですが、発砲音が頻繁に耳に入るのです。
鳥獣保護区の中に、ハンター用に解放されている地区があって、それが鳥たちが休んでいる場所のすぐ側ですから、気が休まりません。鳥たちは、どんな気持ちでいるんだろうかと、、、複雑です。

モハヴィの春の顔、素敵な野草でしょう?!
2016/12/05(月) 06:17:43 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14877-37e5a856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック