Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(474): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (78)
2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。

デス・ヴァレーの南西部から入ることになるのだが、途中、手つかずの荒れ地を通るので、見方によってはちと心もとない感じがしないでもない。特に初めてこの道路を使った時は、そんな感じだった。が、後に風の強い嵐が来襲していた夜は、街灯の無い荒れ地の道路を走りながら風の巻き起こす砂埃がヘッドライトで浮かび上がる度に、金を探して歩いた往時の亡霊が出るのではないかと思ったほどだ。

そんな土地を進んでいくと、178号線を横切る鉄道が出現。ピカピカに磨かれた状態なので、定期的に列車が走っているのが分かる。貨車を100輌前後引いた貨物列車がほとんどだ。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Railroad Crossing, CA_DSC5898-4.4.16.(1).jpg

"Rail Road Crossing" と書かれた標識と列車が近づくと点滅する(音も出たと思う)信号があるだけ。その先にも後にも人が住んでいる形跡は無い。

クレオソート・ブッシュ (Creosote Bush) の黄色の濃い緑色の葉が見えるだけ。一応緑の野に見える。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Railroad Crossing, CA_DSC5896-4.4.16.(1).jpg

折角なので、踏切の近辺の原野の様子を見ることにする:

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Railroad Crossing, CA_DSC5897-4.4.16.(1).jpg

少し乾燥気味だが、モハヴィ・アスター (Mojave-aster) 或いはモハヴィ・ウッディアスター (Mojave woodyaster) と呼ばれるデザート・アスター (Desert Aster) 、学名: (Xylorhiza tortifolia) が咲いていた。

blog 7 Mojave to Death Valley, 395S Torona Rd, Railroad Crossing, Mojave Aster (Xylorhiza tortifolia), CA_DSC5900-4.4.16.(1).jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
地平線と鉄道!
きっと日本のどこを探しても見つけられない風景なんでしょうね。

大陸、すごいです(・∀・)
2016/12/06(火) 08:09:07 | URL | 海月 #-[ 編集]
海月さんへ:北海道?!
海月さん、こんにちは。

> 地平線と鉄道!
> きっと日本のどこを探しても見つけられない風景なんでしょうね。
>
> 大陸、すごいです(・∀・)

多分、北海道の風景が一番大陸的かもですね、日本では。
ちょっと気分がパ〜ッと開けますよね!
2016/12/07(水) 03:47:14 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14878-b91bc466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック