Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
夕ご飯 (11)
**アメリカ全土の「アメリカ横断/縦断の旅」用の画像処理が遅れているため,しばらく振りの料理ネタにお付き合い下さい。**

また10月のある日の夕ご飯です:大分寝かせておいた稲庭うどんがあるので、うどんのお供になるお惣菜で。
ホッケの干物、牡蠣の竜田揚げならぬ「竜田焼き」生湯葉を焼いたもの、もやしと豆苗のおひたし。

もやしと豆苗は、塩を振ったお湯でさっと湯がいてポン酢。

牡蠣は、綺麗に洗い水気を切った後、かたくり粉を薄くまぶし、オリーヴ油で塩、胡椒をしながら、こんがり焼いたもの。
かたくり粉が旨味を逃さないので、濃厚な味わいになり、美味。

生湯葉も、毎回そのままわさびで食べるには飽きが来る。かといって、手の込んだ料理にするには、この湯葉は扱いが難しい。ので、オリーヴ油で一気に蒸し焼きにしたところ、表面はカリカリ、中身は生湯葉。ポン酢でもわさび醤油でも合う。さすがにケチャップは使わなかったけれど、それも悪くないかも、、、だった(まだ夢想の域)。

blog Cooking, Dinner, Inaniwa Udon, Oyster & Yuba_DSCN3144-10.10.16.jpg

稲庭うどんは、具沢山の汁で。具は根菜類+お揚げさん。

blog Cooking, Dinner, Inaniwa Udon, Oyster & Yuba_DSCN3146-10.10.16.jpg

遅くなってしまった夜、瓶詰めのアーティチョークを薄切りにし、ペスト・ジェノヴェーゼ(作り方は➡️ 常備アイテム )
を塗ったパンの上に敷き、モッツァレッラを乗せて焼くだけ。

blog Cooking, Dinner, Grilled Cheese Toast with Artichoke_DSCN3148-10.11.16.jpg


スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
岩庭うどんと言う単語に思わず、目がいきました
何故なら、我が実家方面の特産物だからです
牡蠣の食べ方。。。オリーブ油でこんがりと焼いたら、美味しいでしょうね
今度、私もやってみます
2016/12/14(水) 21:18:44 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
牡蠣の焼いたのって美味しいですよね~。
それに湯葉も大好きです。
美味しいものはたくさんあるけれど、やっぱり和食って最高ですよね~。
エスニックなお料理も好きですが・・・。(笑)
何でも美味しくって幸せ太りなんですよ~。(^▽^;)
2016/12/14(水) 23:31:51 | URL | なっつばー #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:稲庭うどん
チャンコナベさん、こんにちは。

> 稲庭うどんと言う単語に思わず、目がいきました
> 何故なら、我が実家方面の特産物だからです

そうなんですか!それはそれは。。。
何年か前に出かけた際に、購入してました!
妹によると寝かせた稲庭うどんは味が上がると聞いたと云うので、少しずつ食べてます。
日本にいる時しか食べないので、古々米、古々うどんがたくさん!
稲庭うどんは年数が経っても、変わりなく美味しかったです!

> 牡蠣の食べ方。。。オリーブ油でこんがりと焼いたら、美味しいでしょうね
> 今度、私もやってみます

ぜひお試しください。いつもは小麦粉をまぶして焼くのですが、この日は片栗粉で試してみました。
歯ごたえも異なって、なかなか良かったです!
イタリアン・パセリをみじん切りにして混ぜる事もありますよ。
2016/12/15(木) 04:44:06 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
なっつばーさんへ:和食
なっつばーさん、こんにちは。

> 牡蠣の焼いたのって美味しいですよね~。

殻のまま、こんがり焼いても美味しいですね。
こちらだとソース類をドバドバかけて焼くので、牡蠣本来の味が無くなってしまうんです!

> それに湯葉も大好きです。
> 美味しいものはたくさんあるけれど、やっぱり和食って最高ですよね~。

湯葉は高栄養素材なので、助かります。
和食は、日本にいる時は、一番経済的な食べ方です!

> エスニックなお料理も好きですが・・・。(笑)
> 何でも美味しくって幸せ太りなんですよ~。(^▽^;)

同感!
シンガポールの料理も美味しかったでしょう!?
料理本も出ていますが、色も豊富でスパイスも、見ているだけでお腹が空いてきます!
2016/12/15(木) 04:50:59 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14890-8788992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック