Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(285):2016年12月07日** 2)カジノ法案と利権の関係性: トランプにごますり?猿智慧?(SB 孫会長、次期大統領とツーショット〜先ほど@NY)
 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2016.12.07.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2016年12月07日:

0)番外編:カリフォルニア(476): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (80)

 2016.4.4.:2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 途中、道路を横切る鉄道の踏切の様子を(しばらく振りに)撮影したので、停車したついでに、踏切周辺の原野で植物チェック:ポロッと剥がれ落ちたような岩の断片が多く見られるこの場所、手前の岩の断片の表面は滑らかで、まるでテーブルのような様相だ。



1)Cambodia / カンボジア (217)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (10)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 1990年代にドイツの支援で復興修理がされたプレア・コー寺院には、3基の塔が2列に並んでおり、男性側の慰霊塔の入り口左右には屈強な体躯のデヴァータ (Devata) が彫られている。
 このデヴァータの頭の部分が、下のデヴァータに比べて小さく左側には破損の跡が見える。下のものもそうだが、一度大幅な修理が施されたのではないかと想像するが、未確認。このデヴァータの頭部は、他から持ってこられたものか?!



2)佐藤優 ★ロシアとの領土交渉はゲームセットとなる恐怖のシナリオ!2016.12.2.

**CA 15:00 先ほどのニュースで、ソフトバンク社の孫社長がトランプ次期大統領と画面に登場:何でも大規模投資と大量雇用を約束したそうな。。。孫社長(会長?)は満面の笑み。**
Trump claims credit for $50 billion investment by Japanese firm President-elect makes appearance with CEO 2016.12.6.(Click-on Detroit)

ロシアとの領土交渉はゲームセット

となる恐怖のシナリオ!


日本がロシアに対して必ず主張すべき事とは?

カジノ法案と利権の関係性:

トランプにごますり?猿智慧?






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (11月15日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)



C)今日の新規アップ記事:2016年12月06日:

0)番外編:カリフォルニア(475): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (79)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 途中、道路を横切る鉄道の踏切の様子を(しばらく振りに)撮影したので、停車したついでに、踏切周辺の原野で植物チェック:色々と想像できる動物の化石のような岩がゴロゴロしている。大きな裂け目が目立つ。
 砂漠の昼夜の寒暖の差は大きい。恐らく少しでも水気があれば、岩に少しずつ染み入り膨張と収縮を繰り返しながら、最終的には、固い岩を割ってしまうのだろう。



1)Rodeo:ロデオ 592:2016年シーズン開幕 (69) 〜 Mutton Busting

 2016.4.23.〜ロデオ大会には子供たちが参加できる行事が幾つかある。主催者側が決めるので、それぞれの大会の特徴を出しているが、ほぼ共通してどのロデオ大会でも見られるものに、ヒツジを乗りこなす競技がある。
 ヒツジのイメージは、一般的におとなしそう?、頑固そう?、、、それぞれの体験によって印象は異なると思うが、子供達(年齢制限があり、確か上限は12歳か10歳までだったと思う)が乗るヒツジたちは、侮れ無い運動能力の持ち主だ。
 まず走ると速い!そしてジャンプ力もあり、2m位は軽く跳び上がる。



2)伊勢﨑賢治 東京外国語大学教授 著者と語る:『本当の戦争の話をしよう~世界の「対立」を仕切る』 2015.5.20. (日本記者クラブ)

『本当の戦争の話をしよう:

世界の「対立」を仕切る』


NGO・国際連合職員として世界各地で紛争処理、武装解除などに携わった経験について





D)今日の新規アップ記事:2016年12月05日:

0)番外編:カリフォルニア(474): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (78)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 デス・ヴァレーの南西部から入ることになるのだが、途中、手つかずの荒れ地を通るので、見方によってはちと心もとない感じがしないでもない。特に初めてこの道路を使った時は、そんな感じだった。が、後に風の強い嵐が来襲していた夜は、街灯の無い荒れ地の道路を走りながら風の巻き起こす砂埃がヘッドライトで浮かび上がる度に、金を探して歩いた往時の亡霊が出るのではないかと思ったほどだ。
 そんな土地を進んでいくと、178号線を横切る鉄道が出現。ピカピカに磨かれた状態なので、定期的に列車が走っているのが分かる。貨車を100輌前後引いた貨物列車がほとんどだ。



1)夕ご飯 (9)

 ある年の10月の夕ご飯:肉体労働が多かった日、あまり料理する気力が残っておらず、でも、何か食べなきゃ、と云う時の夕ご飯。
 土鍋で炊いたご飯でお茶漬け:トッピングは、あられ、ばらの焼き海苔、煎った松の実、あさつき。お供は、缶詰のイワシ、アイスバーグ・レタス、缶詰のトウモロコシ、粒マスタード。(具沢山の味噌汁付き)
 同じような環境で、遅くなってしまった時の夕ご飯:クスクスに刻んだ人参、あさつき、セロリなどを加え、EVOO、塩、コショウ、パルミジアーノで味を整えた「温サラダ風」パスタ



2)大竹まこと × 伊勢崎賢治 × 町亜聖: 日本の守り方 2016.5.18.(大竹まこと ゴールデンラジオ!)

世界情勢が大きく変化する中で70年前と変わ

らない地位協定、国連の敵国条例、


現憲法上では違憲の自衛隊など抱える課題

日本の守り方





E)今日の新規アップ記事:2016年12月04日:

0)番外編:カリフォルニア(473): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (77)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の別のルートでもう一度公園へ戻る。
 個人的に好きな野草なので、勝手に途中、モハヴィ砂漠の春の顔と決めているビゲロウーのコレオプスィス (Bigelow's Coreopsis) 、学名: (Coreopsis bigelovii) 。丘の上で群生を愛でている間に、車が急停車する音がした。トラブルか?
路肩のほとんど無い道路だが、広めの場所を見つけて駐車した車が CHP |ハイウェイ・パトロールのオフィサーの気に入らなかったのか。。。状況が見えないので、一旦、丘を下りると、やはり CHP のオフィサーだった。



1)Cambodia / カンボジア (216)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (9)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 プレア・コー寺院は、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、クメール帝国 (Khmer Empire) を創立したジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造した寺院とのことだ。
 台座の上に建立された塔の入り口には、左右にライオンが控え、数段の階段がある。



2)S22 伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:「自衛隊のPKOを考える」2016.11.03.

「駆けつけ警護」と云う言葉は

訳しようが無い。


安倍政権が2年前の「集団的自衛権」議論時に出した概念
「邦人保護」活動は、国連活動の中では「不謹慎」:自衛隊は、国連の指揮下に入る。

一番簡単なのは、自衛隊の写真を見て下さい:
自衛隊は普段着で行っていないでしょう。
作業着で行っていないでしょう。
戦闘服着てます。戦闘服は国際人道法上の戦闘要員識別義務なんです。

敵から民間人と戦闘員としっかり分けられるように、敵から攻撃されるように識別すると云う義務なんです。





F)今日の新規アップ記事:2016年12月03日:

0)番外編:カリフォルニア(472): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (76)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の別のルートでもう一度公園へ戻る。
 途中、道路沿いの丘に見える黄色い花の姿。モハヴィ砂漠の春、綺麗な黄色の顔を見せてくれるビゲロウーのコレオプスィス (Bigelow's Coreopsis) 、学名: (Coreopsis bigelovii) 。車を広めの路肩に停めて、丘を登ってみる。



1)Rodeo:ロデオ 592:2016年シーズン開幕 (69) 〜 FMX, Bull Riding, Mutton Busting

 2016.4.23.〜カリフォルニア州の州都サクラメント (Sacramento, CA) の北にある農業、牧畜地帯で行われるロデオ大会の余興として提供されるモーターサイクル・ジャンパーズ (Motorcycle Jumpers) を前記事で紹介したが、"They are crazy!" と評する人が結構いる。
 それはそうだ:もしタイミングを外せば、もし突風が吹けば、、、彼らは落下する。結果は大方の場合、悲惨だ。
 これまで紹介してきたブル・ライディング (Bull Riding) も最も危険なスポートと言われるが、前後逆に乗っているような姿になっても、、、



2)伊勢崎賢治氏(東京外国語大学大学院教授) 何とかして自衛隊に銃を撃たせたい人たちがいるようだ 2016.11.26. (videonews.com)

憲法改正へ向けた政治ゲーム:

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とかし

て自衛隊に銃を撃たせたい人たち


伊勢崎氏は今回の「駆け付け警護」について、建前では「国際貢献」を謳いながら、本当の意図は自衛隊が元々抱えていた問題をより顕在化しやすくするという、隠れた目的があるのではないかと訝る。。。
 国際貢献の美名のもとで着々と進む、憲法改正へ向けた政治ゲームが生み出すリスクのすべてを抱え込むことになるのが自衛隊であることを、当事者となる防衛省は嫌というほど知っているのだ。





G)今日の新規アップ記事:2016年12月02日:

0)番外編:カリフォルニア(471): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (75)

 2016.4.3.:東側からデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ入り、しばらくぶりにもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) の様子を観察後、公園の南西部にあるリッジクレスト (Ridgecrest, CA) へ向かう。
 砂漠の夕焼けは強烈だ:海の夕焼けも良いが、それとはまた別の焼け方をする。この日はそんな夕焼けが待っていた。



1)栗おこわ | お赤飯(3)

**「アメリカ横断/縦断の旅」用の画像処理が遅れているため,しばらく振りの料理ネタにお付き合い下さい。**

 10月のこの日の夕ご飯は、栗おこわでなく単純におこわ|小豆たくさんのお赤飯:大根、人参、ごぼう、チリ産ムール貝とお揚げさんの煮物、ほうれん草のお浸し|自家製ポン酢で、スペイン産まぐろ。。。。(この種の食事の良いところは、食べ過ぎない限り、太らないこと!)



2)インタビューズ 孫崎享氏(元外務省国際情報局長):日米合同委員会は米軍の超法規性を話し合う場 2015.12.3. (videonews.com)

日米合同委員会は米軍の超法規性を

話し合う場


  日本人にも大きな影響を与える米軍の法的地位などを協議する場でありながら、議事録が一切公開されないなど裏の存在だった日米合同委員会:
 アメリカが世界戦略の一貫として日本に軍隊を駐留させているにもかかわらず、日本ではアメリカ軍はあくまで日本を守るために来てくれている存在だと見られている。



3)今日の新規アップ記事(284)2016年11月11日〜27日: 11/27 - 2) 国民をゴマかす〜「国の借金1000兆円超」をゴリ押しする、財務省の巧みな情報誘導

11/27 - 2) 磯山友之:「国の借金1000兆円超」をゴリ押しする、財務省の巧みな情報誘導 こんな手口で国民をゴマかしています 2016.11.16.(現代ビジネス)

こんな手口で国民をゴマかす

 「国の借金」は3ヵ月ごとに発表されており、そのたびに「また借金が増えた」「日本国の財政はこのままでは破綻する」などと危機感が煽られ、あたかも雪だるま式に借金が増えているかのような情報が流されている。。。
 統計の発表と共に財務省は「補足説明」という資料を配っているが、そこには28年度末(2017年3月末)の見込みとして1119.3兆円という数字が書かれている。9月末の実績が1062.6兆円なので、半年で56兆円余り増加を見込んでいることになる。本当に50兆円以上も半年で増えるのか。

答えを先に言えば、まず、

あり得ない。





H)今日の新規アップ記事:2016年12月01日:

0)番外編:カリフォルニア(470): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (74)

 2016.4.3.:ベイカー (Baker, CA) で給油した後、しばらくぶりのもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) へ127号線、190号線で到着。
 今回は通過するだけなので入園せず、入り口近辺を散策するのみ。野草の数も、この時期,少ない上に,日も傾き始めているため、今回はこれで撤退。途中、デュモント・デューンズが比較的近くに見える場所で道草。
 砂丘にはサンドバギーで遊ぶ人たちの姿が見える。豆粒よりも小さくしか見えないが、目印のオレンジ色の旗を付けたライダーたちが休み無く動き回っている。一週間でもこんな場所で思う存分遊ぶ時間が取れれば、都会の疲れも取れるだろうなと思う。



1)Cambodia / カンボジア (215)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (8)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。クメール語で "Preah Ko" =「聖なる牛」 "The Sacred Bull" だそうで、アンコール (Angkor) の寺院群から15kmほど南東部にある。
 プレア・コー寺院は、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、ジャヤヴァーマ2世とその妃の慰霊のために建造したヒンズー教寺院とのことだ。王の家系は、シヴァ神 (Shiva) に連なるとされているようだ。



2)思考の種(521):1)北方領土返還は絶望的…日ロ交渉が“破談”〜狂ったシナリオは、 3)川内原発再稼働容認?!ほか

**「狂ったシナリオ」はこれだけか?
アベノミクスは、株で擦った年金は、自衛隊PKOの駆け付け警護は???
言葉でのまやかしを際限もなく続ける政権だが、「選挙投票率が30%台では、選挙に文句は言えないね」と先日英国からの老人が言った。皆が、もっともっと政治に興味を持たないといけない。でなければ、民主主義は機能しない。**


1)ロシアとの交渉:「解決に向けて道筋が見えてはきているが、簡単ではない」
2)都道「白山通り」、イチョウ並木:推定樹齢50~100年のイチョウの樹木約130本のうち、すでに24本が切られ、12月には27本が伐採される
3)鹿児島県の三反園訓知事、事実上容認:九電・川内原発1号機の運転再開





I)今日の新規アップ記事:2016年11月30日:

0)番外編:カリフォルニア(469): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (73)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の南東部にあるデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の玄関口になる人口800人前後の町、ベイカー (Baker, CA) で給油した後、しばらくぶりのもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) へ127号線、190号線で到着。
 足下の名前の判らない魅力的な銀緑色の葉を持つバックウィート (Buckwheat) らしき野草を見ながら進むと、砂漠に強いもう一つの野草、デザート・ホーリー (Desert Holly) 、学名:(Atriplex hymenelytra) 発見。大きいものは90cm前後まで育つが、通常は40〜50cm前後の背丈だ。雄株と雌株があり、開花期は1月から4月で、特にデス・ヴァレー近辺でよく見られる。



1)Rodeo:ロデオ 591:2016年シーズン開幕 (68) 〜 FMX

 2016.5.28.〜カリフォルニア州の州都サクラメント (Sacramento, CA) の北にある農業、牧畜地帯で行われるロデオ大会の余興として提供されるモーターサイクル・ジャンパーズ (Motorcycle Jumpers) 、世界各地の大会に参加する FMX のライダーたちが技を見せる。
 ロデオ大会は日本のお祭りのようなものだ: 道路も鉄道も完備していなかった開拓時代、牧場主たちが家畜を出荷するためには、何人もで組んで何百頭と云う家畜を鉄道の駅まで移動させなければならなかった(キャトル・ドライヴ = Cattle Drive) 。その距離も半端で無い。例えばテキサス州から東部からの鉄道が届いていたカンザス州まで行くにしても、家畜の体重を落とさずに進むには、1日に24km前後の距離しか移動できない。その速度で1,600km前後移動するには何ヶ月も掛かる。



2)自由なラジオ Light Up! 032回: 「届け思い。あなたのもとに! 一途に真っすぐに生:きるものたちのために」2016.11.7.

 今回は、リスナーのあなたといつも以上に“真っすぐに向き合う”番組にしたいと思い、ちょっと変則的な構成、でもとってもあたたかなオンエアになりました!
 そして、今回はおふたりのゲストの方に、電話でお話を伺いました。お一人目は、作家の澤地久枝さんです。戦争へと転がり落ちつつあるような今の日本だからこそ、若い世代に戦争の記憶をきちんと語り伝えたい、そんな強い思いを抱いて活動をつづける澤地さん。ご著書『14歳<フォーティーン>満州開拓村からの帰還』は、まさにその思いを書き綴った作品で、これまで誰にも話したことがないことも、この本には託したといいます。そこに至ったお気持ち、執筆のご苦労などをご本人から伺いました。
 お二人目の電話ゲストは、落合恵子さんです。新潟県知事選を勝ち抜いた米山隆一氏。 民主主義の中では、世の中は変わり得る可能性があると勇気を得た今回の結果。。。。





J)今日の新規アップ記事:2016年11月29日:

0)番外編:カリフォルニア(468): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (72)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の南東部にあるデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の玄関口になる人口800人前後の町、ベイカー (Baker, CA) で給油した後、しばらくぶりのもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) へ127号線、190号線で到着。
 入り口の側に車を停めて、そぐ側の砂丘の斜面を登り高台から周囲を見回すと,どちらを向いても山、山、山。
いずれも焼けこげたような色合いで、樹木は無い。



1)蛇紋岩米の土鍋炊き (4)

 無印良品の炊飯用の土鍋で炊くご飯には、普通米でも古々米でも蛇紋岩米でも、羅臼か利尻産の昆布を小さく切って入れる。土鍋で炊く古々米も更に美味しく食べられるようになる。
 精米は家でするので(小型精米機使用)、お米は五分づき。3合のお米を5〜6個の容器に小分けして(冷凍|冷蔵)保存しておき、必要に応じて蒸して戻す。
 10月のある日の夕ご飯:イカのフライとアサツキ、バラの焼き海苔を載せてお茶漬け、焼き厚揚げ + ショウガ + 醤油、(残って半端な量になっていたネギ、ニンジン、セロリ等を細かく切って,卵をたくさん入れた極薄いお好み焼き粉でカリッと焼いて仕上げた)卵焼きならずお好み焼き、ニンジン、ダイコン等の薄味煮物。



2)核燃料サイクルと英国における日本のプルトニウム急増問題 2016.11.02. (UPLAN)

核燃料サイクルと英国における

日本のプルトニウム急増問題


「核燃料サイクルを推進」

 日本政府は9月21日高速増殖炉原型炉もんじゅについて、事実上、廃炉を決断したと思わせる発表を行いました。その一方で、「核燃料サイクルを推進する」としています。
 英国に置かれている日本のプルトニウム保有量が2013年から急増し、その増加量が2018年までに合計4トンに達することが説明されていなかった。





K)今日の新規アップ記事:2016年11月28日:

0)番外編:カリフォルニア(467): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (71)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の南東部にあるデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 玄関口になる人口800人前後の町、ベイカー (Baker, CA) で給油した後、しばらくぶりのもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) へ127号線、190号線で到着。
 今回は通過するだけなので入園せず、入り口近辺を散策するのみ。しかし前回と比べて、掲示板など色々と新しい物が目に入る。
 砂漠に小川?!と思われる方もおられるかもしれないが、砂漠にオアシスがあるように,小川もありきれいな水が流れている。この小川は入り口のすぐ手前にある。



1)Cambodia / カンボジア (214)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (7)

 2013.12.4.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) から東へ13km程行った所にあるロルオス寺院群 (Roluos temples) の見学に出向く。
 ロルオス寺院群の周辺には、このような牧歌的風景が広がる。草は「稲」だ。



2)若者と放射能 Vol2 〜 川根眞也氏講演:「関東の汚染はどうなっているのか」と「世界社会フォーラム報告」2016.10.25. (UPLAN)

若者と放射能 :

関東の汚染はどうなっているのか



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

11/10 - 2) 木村草太 x 大竹まこと:自民党の改憲草案の中身と立案者の意図 2016.10.23.

自民党の改憲草案の中身と

立案者の意図





スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14911-ff8fa1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック