Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(286):2016年12月13日** 2)「TPPは事実上消えた」、が 12/9に可決という日本議会の「怪」〜 引くに引けない理由は血税4兆円バラマキ策
 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2016.12.13.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2016年12月13日:

0)番外編:カリフォルニア(482): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (86)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の西側にあるメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) を、今回は登らず、しばらく愛でた後、公園を通過しネヴァダ側へ急ぐ。この日の宿はネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV) に取ってある。
 距離は55kmほど。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) で山越えをする。地形的に面白いみちで、ネヴァダ側の374号線につながる。



1)Cambodia / カンボジア (219)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (12)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 塔の入り口を守るデヴァータ像 (Devata) は、破損が目立つ。脚の下部と縁取りの上部が欠け、応急の処置がされている一体。



2)思考の種(522): 1)「TPPは事実上消えた」小泉進次郎氏が絶望的になったとの認識示す 2016.11.24. (〜が12/9 可決の怪?!)他

TPPは事実上消えた」、が

12/9に可決という日本議会の「怪」


引くに引けない理由はバラマキ策

TPP「対策」血税は総額4兆円



3)トランプ人事で分かった“日本の扱い” 12/12(日刊ゲンダイ)& 辺野古・沖縄敗訴へ 「法の番人は死んだ」 12/12(毎日新聞)

『日本は黙っていても米国に盲従』

人選を見る限り、トランプ次期政権が日本を軽く考えているのは明らかだと思います。大きかったのは、トランプが大統領に就任する前から安倍首相が土産品を持って面会し、さらに就任1週間後に首脳会談を行いたいとリクエストしたことです。ちょっと下手に出過ぎたと思います。トランプサイドは『日本は黙っていても米国に盲従する』と確信したはずです。これに対して、中、ロはシタタカな外交戦略を持ち、一筋縄ではいかない。そのため、それぞれ相手国の首脳と太いパイプを持つ人物を起用しようとしているのだと思います」






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (11月15日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2016年12月12日:

0)番外編:カリフォルニア(481): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (85)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、190号線沿いにある公園内では一番アクセスの良いメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) :今回は、砂丘には登らない。
 190号線東が大きく角を曲がる場所の少し先に、「悪魔のトウモロコシ畑」 "Devil's Corn Field" と呼ばれる場所がある。
 そう言えば、何度も来ているのに、ここの写真、ほとんど撮ってないよね、と、、、



1)Rodeo:ロデオ 594:2016年シーズン開幕 (71) 〜 Saddle Bronco Riding

 ロデオ大会 (Rodeo) で活躍する牛や馬は、常日頃から暴れ馬だったり猛牛だったりするのだろうか、と考える人もいることと思う。飛び跳ねたり、走ったりする能力は、能力の高い同士を組み合わせて、子供へ受け継がれるように「英才教育」をしていると云う。
 サドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) で幾多の果敢なカウボーイたちを振り落としてきているこの馬、お母さん馬でもある。子供はまだ生後1−2週間。脚の長さは、すでにお母さんとあまり変わらない。



2)(きょう)一周忌、野坂昭如が死の当日まで日記に綴っていた安倍政権への怒り 「戦前がひたひたと迫っている」2016.12.9. (LITERA)

死の当日まで日記に綴っていた安倍政権への怒り:

「戦前がひたひたと迫っている」

正しいテロなどない。

正しい戦争もない。


安倍首相の空想は、戦前の愚鈍な

リーダーそっくり。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

12/4 - 2)S22 伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:「自衛隊のPKOを考える」2016.11.03.

「駆けつけ警護」と云う言葉は

訳しようが無い。


一番簡単なのは、自衛隊の写真を見て下さい:
自衛隊は普段着で行っていないでしょう。
作業着で行っていないでしょう。
戦闘服着てます。


戦闘服は国際人道法上の戦闘要員

識別義務
なんです。敵から民間人と戦闘員と

しっかり分けられるように、
>敵から攻撃され

るように識別
すると云う義務なんです。





D)今日の新規アップ記事:2016年12月11日:

0)番外編:カリフォルニア(480): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (84)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。パナミント・ヴァレー (Panamint Valley) で西側から入る190号線に移り、管理人事務所や宿泊施設のあるストーヴパイプ・ウェルズ (Stovepipe Wells) へ。
 ここからメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) まではすぐ鼻の先:一番高い砂丘は33m前後。砂丘の手前の左右に棒のように見えるのは、人の姿。高さは然程ではないが、かなりの面積がある。



1)夕ご飯 (10)

 引き続き10月の夕ご飯:マグロと相性の良い野菜は何だろうか、と問われたら、多分、ピーマンと玉ねぎと答える。
良さそうなマグロが手に入った時には、美味しい生醤油で漬けにしておく。そのまま美味しいご飯に載せて漬け丼にしても良いし、ちょっと飽きてきたら、こんな簡単炒め物を作る。
 マグロに十分味が付いているので、好みでコショウやペペロンチーノを使うこともあるが、調味料は特に加える必要が無いほどだ。仕上げる前に、美味しいお酒かワインをちょっとだけ振りかける。



2)TPP 隠された真実 第2回「ISDS条項という毒薬」孫崎享 2016.6.27.(タイムスデモクラ)

「ISDS条項という毒薬」

エリザベス・ウォーレン:アメリカの主権も損ねる

なぜ政府は「亡国の協定」を

結ぶのか。



3)吉川晃司の反骨がすごい!「俺は現政権がでえっ嫌い」と堂々発言、スポンサーの圧力に負けず反原発メッセージ 2016.6.5. (LITERA)

「俺は現政権がでえっ嫌い」

スポンサーの圧力に負けず反原発メッセージ

 大河ドラマ『八重の桜』(NHK)での西郷隆盛役や、『下町ロケット』(TBS)への出演など、最近は役者としての活動も目立つ吉川晃司の意外なこれらの発言。しかし、実は、吉川は近年、日本の政治状況についてかなり骨のある発言をし続けている。
 そのきっかけは、東日本大震災だった。
宮城県出身のスタッフ二人が実家と連絡が取れないということで、彼らを連れて被災地に向かった吉川は、知人のNPO法人のスタッフに混じり石巻市でボランティア活動に参加する。





E)今日の新規アップ記事:2016年12月10日:

0)番外編:カリフォルニア(479): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (83)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 南側から公園に入る178号線が西側から入る190号線にぶつかるパナミント・ヴァレー (Panamint Valley) のほぼ真ん中で190号線に移り、タウン・パス (Towne Pass) の峠を越え、西側の砂丘のあるストーヴパイプ・ウェルズ (Stovepipe Wells) に到着。ここには宿泊施設、ガス・スタンド、日用品が揃ったお店と公園の管理人事務所があり(以前の記事で紹介)、入園料金はここで支払う。



1)Cambodia / カンボジア (218)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (11)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 プレア・コー寺院は、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、ジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造した寺院とのことだ。3基の塔が2列に設置されている。
 入り口の鴨居の上には、すべてを飲み込んでしまうカーラ (Kala) の恐ろしい表情が詳細に彫り込まれている。



2)荻上チキSession22SS: 伊勢崎賢治 × 貞包史明支局長「ノーベル平和賞と印パ関係」2014.10.14. (TBS ラジオ)

2014年ノーベル平和賞と印パ関係

ノーベル平和賞はパキスタンのマララさんと、インドのカイラシュさんが受賞!

なぜ、敵対する国の2人が選ばれた?

そして、「紛争解決」のカギとは?



3)グーグル、デモクラシー、そしてインターネット検索の真実 2016.12.4. (ガーディアン - US 版)

「コミュニケーションを大いに改善したい

のであれば、物理学者を雇え


**「グーグルが凄いことになってる、恐ろしい」と久しぶりに会った間も無く80代に手の届くおばさんが開口一番に行った言葉。彼女はコンピュータもスマートフォンも使いこなし、パートだが仕事もこなし、時折2週間前後の長旅に出る。ニュースにも精通している。今回の大統領選の結果に関しては、福祉関係の仕事をして各種差別と戦ってきた彼女は大いに嘆いていて、白人優越主義者の台頭を憂慮している。
 今日(12/6)の夕方のニュースでは、テキサス州の A&M 大学で白人優越主義者と言われるスペンサー氏の講演会が開催されると騒ぎになっていた。ニュースによると、トランプ陣営に最後に加わった元ゴールドマン・サックスの社員だった極右、白人優越主義者と言われるスティーヴ・バニングの信奉者だと云う。
 そして全体に、これまで口にできなかった差別を公然と口にしたり、行動に移すケースが学校などでも増えていると言われている。ただ、ストレートに出すよりも、これまで差別対象であった少数民族への配慮よりも<自分たち>のことを優先的に考える「右翼」「極右」と云う形容詞に置き換えている場合が多いらしい。
 下の記事は、トランプ現象の下地を根気よく作り出した新「右翼」「極右」勢力が取った手段について言及している。時間の関係で今は全部を訳すことはできないので、時間のある方は原文をお読みください。**





F)今日の新規アップ記事:2016年12月09日:

0)番外編:カリフォルニア(478): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (82)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 南側から公園に入る178号線が西側から入る190号線にぶつかるパナミント・ヴァレー (Panamint Valley) のほぼ真ん中で190号線に移りパナミント・ヴァレーを横切る。一直線の道路がパナミント山系へ入る。
 タウン・パス (Towne Pass) の峠を登り始めると、地肌がむき出しの岩山が多くなる。いろいろな鉱物の色を反映した地形は、公園内にもたくさんあるが、この峠で見られる色合いもなかなか強烈だ。



1)Rodeo:ロデオ 593:2016年シーズン開幕 (70) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016年⒋月23日:ロデオ大会日本のお祭りのようなものだ、と前に書いたが、それは参加者や観客を見ていても分かる。子供達の競技である羊乗り大会、マトン・バスティング (Mutton Busting) が終わり一息入れているロデオ・クウィーンたちの話し相手はまだ2歳未満の女の子。大きなお父さんの腕に抱かれて、柵に手をかけ、嬉しそうに笑っていた。
 観客席も、子連れ、孫連れの家族やデート中のカップル、若者たちのグループ、車椅子の付き添い付きの若者や老人などでいっぱいになっている。



2)【5金スペシャル・PART2】伊勢崎賢治氏:カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの 2014.8.30. (videonews.com)

PART 2:カシミール、パレスチナ、

世界の紛争の根っこにあるもの



3)プレスがトランプと日本の首相の動画を放映しない理由 2016.11.18. (CNN)

**この二人の会見は、私の日本滞在中に起こった。日本のニュースは、その後の南米での各国首脳会談への余波も含めて繰り返し放映されていた。カリフォルニアに戻り、少しニュースを見ていると、どうも印象が違う。ジャーナリストとしての姿勢に関するこんな⇩記事もあったので、読んでみてください。**

プレスがトランプと日本の首相の

動画を放映しない理由


 次期大統領トランプの日本の安倍晋三首相との木曜日の会談の動画や画像は、アメリカの主要ニュース媒体で見られる事はないだろう。
 その理由?トランプと阿部は、会談へプレスを招待しなかった。その代わりに、日本政府が会談の動画を提供したが、プレスの観点からは、それは政府のプロパガンダに過ぎないからだ。



4)今日の新規アップ記事(285)2016年11月28日〜12月04日: 11/29 - 2)核燃料サイクルと英国における日本のプルトニウム急増問題〜もんじゅ廃炉を決断?その一方で、「核燃料サイクルを推進する」?

11/29 -2) 核燃料サイクルと英国における日本のプルトニウム急増問題 2016.11.02. (UPLAN)

核燃料サイクルと英国における

日本のプルトニウム急増問題

更に「核燃料サイクルを推進」?!


 日本政府は9月21日高速増殖炉原型炉もんじゅについて、事実上、廃炉を決断したと思わせる発表を行いました。その一方で、「核燃料サイクルを推進する」としています。
 英国に置かれている日本のプルトニウム保有量が2013年から急増し、その増加量が2018年までに合計4トンに達することが説明されていなかった。





G)今日の新規アップ記事:2016年12月08日:

0)番外編:カリフォルニア(477): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (81)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 まるで動物の化石のような岩がゴロゴロしている通称トロナ・ロード (Trona Road) で谷間を抜けてパナミント・ヴァレー (Panamint Valley) が眼下に広がる場所まで到達。足元の黄色い野草はブリトルブッシュ (Brittlebush) /ブリトルブラッシュ (Brittlebrush) 、学名:(Encelia farinosa) 。最盛期を過ぎているが、最盛期にはこんもりと丸い株になりその先に花茎を伸ばして咲くので、黄色という花の色も相まって、道路沿いを非常に華やかにしてくれる。背丈も60〜70cmになるので、なおさらだ。



1)お昼ご飯 (6)

 10月の昼ごはん:自家製飛竜頭が残っていたので、具沢山のお味噌汁に加えて、バラの焼き海苔で緑の野菜の替わり
 黄色とオレンジのピーマンと茹でておいたひよこ豆で、市販のガラムマサラに好みでコリアンダーを余分に加えて、簡単スブジ:ピーマンを炒める前に、鍋を熱して油(オリーヴ油)を敷いた時点で、みじん切りのニンニクを香りが出るまで焦がさないように炒めてます。。。



2)【5金スペシャル・PART1】伊勢崎賢治氏:カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの 2014.8.30. (videonews.com)

カシミール、パレスチナ、

世界の紛争の根っこにあるもの



3)(少し古いけれど)アメリカの人気のサラダ・ドレッスィング 上位10種 (フード・チャンネル)

人気のサラダ・ドレッスィング

上位10種


 日本でも和風ドレッスィングも含めて、サラダ用のドレッスィングの種類は多くなった。皆さんの好みのドレッスィングは、何だろうか?6年ほど前にフード・チャンネルが調べた結果があるので、上位10種を見てみよう。
 ”Mintel Menu Insights" と云う会社が北米のレストランで提供されているドレッスィングの種類を追跡調査した結果だと云う。





H)今日の新規アップ記事:2016年12月07日:

0)番外編:カリフォルニア(476): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (80)

 2016.4.4.:2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 途中、道路を横切る鉄道の踏切の様子を(しばらく振りに)撮影したので、停車したついでに、踏切周辺の原野で植物チェック:ポロッと剥がれ落ちたような岩の断片が多く見られるこの場所、手前の岩の断片の表面は滑らかで、まるでテーブルのような様相だ。



1)Cambodia / カンボジア (217)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (10)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 1990年代にドイツの支援で復興修理がされたプレア・コー寺院には、3基の塔が2列に並んでおり、男性側の慰霊塔の入り口左右には屈強な体躯のデヴァータ (Devata) が彫られている。
 このデヴァータの頭の部分が、下のデヴァータに比べて小さく左側には破損の跡が見える。下のものもそうだが、一度大幅な修理が施されたのではないかと想像するが、未確認。このデヴァータの頭部は、他から持ってこられたものか?!



2)佐藤優 ★ロシアとの領土交渉はゲームセットとなる恐怖のシナリオ!2016.12.2.

**CA 15:00 先ほどのニュースで、ソフトバンク社の孫社長がトランプ次期大統領と画面に登場:何でも大規模投資と大量雇用を約束したそうな。。。孫社長(会長?)は満面の笑み。**
Trump claims credit for $50 billion investment by Japanese firm President-elect makes appearance with CEO 2016.12.6.(Click-on Detroit)

ロシアとの領土交渉はゲームセット

となる恐怖のシナリオ!


日本がロシアに対して必ず主張すべき事とは?

カジノ法案と利権の関係性:

トランプにごますり?猿智慧?





I)今日の新規アップ記事:2016年12月06日:

0)番外編:カリフォルニア(475): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (79)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 途中、道路を横切る鉄道の踏切の様子を(しばらく振りに)撮影したので、停車したついでに、踏切周辺の原野で植物チェック:色々と想像できる動物の化石のような岩がゴロゴロしている。大きな裂け目が目立つ。
 砂漠の昼夜の寒暖の差は大きい。恐らく少しでも水気があれば、岩に少しずつ染み入り膨張と収縮を繰り返しながら、最終的には、固い岩を割ってしまうのだろう。



1)Rodeo:ロデオ 592:2016年シーズン開幕 (69) 〜 Mutton Busting

 2016.4.23.〜ロデオ大会には子供たちが参加できる行事が幾つかある。主催者側が決めるので、それぞれの大会の特徴を出しているが、ほぼ共通してどのロデオ大会でも見られるものに、ヒツジを乗りこなす競技がある。
 ヒツジのイメージは、一般的におとなしそう?、頑固そう?、、、それぞれの体験によって印象は異なると思うが、子供達(年齢制限があり、確か上限は12歳か10歳までだったと思う)が乗るヒツジたちは、侮れ無い運動能力の持ち主だ。
 まず走ると速い!そしてジャンプ力もあり、2m位は軽く跳び上がる。



2)伊勢﨑賢治 東京外国語大学教授 著者と語る:『本当の戦争の話をしよう~世界の「対立」を仕切る』 2015.5.20. (日本記者クラブ)

『本当の戦争の話をしよう:

世界の「対立」を仕切る』


NGO・国際連合職員として世界各地で紛争処理、武装解除などに携わった経験について





J)今日の新規アップ記事:2016年12月05日:

0)番外編:カリフォルニア(474): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (78)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、少し遠回りして西側の178号線でもう一度公園へ戻る。
 デス・ヴァレーの南西部から入ることになるのだが、途中、手つかずの荒れ地を通るので、見方によってはちと心もとない感じがしないでもない。特に初めてこの道路を使った時は、そんな感じだった。が、後に風の強い嵐が来襲していた夜は、街灯の無い荒れ地の道路を走りながら風の巻き起こす砂埃がヘッドライトで浮かび上がる度に、金を探して歩いた往時の亡霊が出るのではないかと思ったほどだ。
 そんな土地を進んでいくと、178号線を横切る鉄道が出現。ピカピカに磨かれた状態なので、定期的に列車が走っているのが分かる。貨車を100輌前後引いた貨物列車がほとんどだ。



1)夕ご飯 (9)

 ある年の10月の夕ご飯:肉体労働が多かった日、あまり料理する気力が残っておらず、でも、何か食べなきゃ、と云う時の夕ご飯。
 土鍋で炊いたご飯でお茶漬け:トッピングは、あられ、ばらの焼き海苔、煎った松の実、あさつき。お供は、缶詰のイワシ、アイスバーグ・レタス、缶詰のトウモロコシ、粒マスタード。(具沢山の味噌汁付き)
 同じような環境で、遅くなってしまった時の夕ご飯:クスクスに刻んだ人参、あさつき、セロリなどを加え、EVOO、塩、コショウ、パルミジアーノで味を整えた「温サラダ風」パスタ



2)大竹まこと × 伊勢崎賢治 × 町亜聖: 日本の守り方 2016.5.18.(大竹まこと ゴールデンラジオ!)

世界情勢が大きく変化する中で70年前と変わ

らない地位協定、国連の敵国条例、


現憲法上では違憲の自衛隊など抱える課題

日本の守り方



スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14931-d95714b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック