Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(287):2016年12月15日** 3)長年不問にされてきた解散権の慣行についても問題提起:長谷部恭男教授
 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2016.12.15.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2016年12月15日:

0)番外編:カリフォルニア(484): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (88)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) を一旦出て、デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) で公園の東側にあるネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV) へ向かう。
 この峠の高度は1,226m程なので、野草の開花度がちょうど良かった。途中、カリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) の群生地があり、近辺を少し散策するが、ここはほぼゴールドフィールズ一色だった。



1)Rodeo:ロデオ 595:2016年シーズン開幕 (72) 〜 Steer Wrestling

 ロデオ大会 (Rodeo) で活躍する牛や馬は、非常に優秀だ。特に訓練の行き届いた馬が出場する唯一のカウガール (Cowgirl) のロデオ競技、バレル・レイスィング (Barrel Racing) とカウボーイの単独ローピング競技、タイ・ダウン・ローピング (Tie-Down Roping) を前記事で紹介した。
 もう一つの、全速で走る馬上から、牛を取り押さえるブルドッギング (Bulldogging) と云う別名を持つスティア・レスリング (Steer Wrestling) がある。4歳未満の雄牛が捕獲の対象だが、これは牧場で必要な技ではない。



2)思考の種(524):TPP は国を売る条約 〜 アメリカも批准できないTPP協定の内容 2016.7.13.

アメリカも批准できないTPP協定

国家の主権が無くなる

かねてからTPP反対を唱える苫米地博士と、この度、新刊『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』を上梓した山田正彦元農水相が、警鐘を鳴らすための特別対談



3)劣化した国会を両断 「反安保」の学者が再び怒りの声明 2016.12.13. (日刊ゲンダイ)

あまりにヒドすぎる国会論議:

「立憲デモクラシーの会」:〈現在の政府・与党の振る舞いには、多様な利害、多様な見解を統合して、将来にわたる国民の利益を実現しようという態度は見受けられない〉

長年不問にされてきた解散権の慣行についても問題提起:長谷部恭男教授(早稲田大=憲法)
 かつて解散する場合、大義はあるのかという抑制的な議論があったが、最近は見られなくなった。与党に有利な時に解散するのは当然だと言わんばかりだが、世界の潮流は解散権の行使を制約する方向だ」






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (11月15日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2016年12月14日:

0)番外編:カリフォルニア(483): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (87)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の西側にあるメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) を、今回は登らず、しばらく愛でた後公園を通過し、宿のあるネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV)へ 。
 デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) はちょうど野草の開花時期で、山の切れ目で胸が空くような光景が現れた。ここは辛うじて、車が一台止められるぐらいのスペースがあったので、しばし休憩。
 この近くで、まだ山に囲まれている雰囲気で、乾燥状態が他の場所と違っている平坦な場所があった。車が停まった形跡もかなり見られたので、停車し周辺をチェック。大地が黄色くなるほど、前に紹介したカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) の群生地だ。



1)夕ご飯 (11)

 また10月のある日の夕ご飯です:大分寝かせておいた稲庭うどんがあるので、うどんのお供になるお惣菜で。
ホッケの干物、牡蠣の竜田揚げならぬ「竜田焼き」、生湯葉を焼いたもの、もやしと豆苗のおひたし。
 もやしと豆苗は、塩を振ったお湯でさっと湯がいてポン酢。
 牡蠣は、綺麗に洗い水気を切った後、かたくり粉を薄くまぶし、オリーヴ油で塩、胡椒をしながら、こんがり焼いたもの。かたくり粉が旨味を逃さないので、濃厚な味わいになり、美味。
 生湯葉も、毎回そのままわさびで食べるには飽きが来る。かといって、手の込んだ料理にするには、この湯葉は扱いが難しい。ので、オリーヴ油で一気に蒸し焼きにしたところ、表面はカリカリ、中身は生湯葉。ポン酢でもわさび醤油でも合う。さすがにケチャップは使わなかったけれど、それも悪くないかも、、、だった(まだ夢想の域)。



2)思考の種(523):<<必聴>>日米FTAは最も危険なシナリオなのか? &「Stop TPP ミーティング」〜 ケルシー教授 & 山田正彦 & 三宅洋平〜 2016.10.31. (渋谷 Social Club Tokyo)

日米FTAは最も危険なシナリオ?

〈トーク内容〉**久方振りの東谷さんのお話:必聴です!**
04:02 配偶者控除 150万円に拡大
09:07 カジノ法案 きょう採決 公明容認
13:52 防衛費 過去最大 5兆1千億円
17:35 日米FTAは最も危険なシナリオなのか?
29:28 トランプ氏が掲げる経済政策 はたしてうまくいくのか?

2)**こちらも久方ぶりの三宅洋平**

 緊急来日したTPP研究の第一人者であるケルシー教授と、日本の反TPPの旗頭である元農林水産大臣・山田正彦氏を迎えて2016年10月31日に開催された「Stop TPP ミーティング」のパネルディスカッション。三宅洋平主宰政治団体「NAU:日本アーティスト有意識者会議」主催。



3)平野啓一郎氏が警鐘 「世の中が全体主義に移行している」 2016.12.5. (日刊ゲンダイ)

「世の中が全体主義に移行している」

今の自民党の中心にあるような暗い

国家主義
:自民党の変化


「今は経済的苦境にある人は見捨てられるだけでなく、批判される。社会保障という面で国に「迷惑をかけている存在」だと、糾弾の対象になってきている。これは非常に危ない風潮だと思います。」





D)今日の新規アップ記事:2016年12月13日:

0)番外編:カリフォルニア(482): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (86)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の西側にあるメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) を、今回は登らず、しばらく愛でた後、公園を通過しネヴァダ側へ急ぐ。この日の宿はネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV) に取ってある。
 距離は55kmほど。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) で山越えをする。地形的に面白いみちで、ネヴァダ側の374号線につながる。



1)Cambodia / カンボジア (219)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (12)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 塔の入り口を守るデヴァータ像 (Devata) は、破損が目立つ。脚の下部と縁取りの上部が欠け、応急の処置がされている一体。



2)思考の種(522): 1)「TPPは事実上消えた」小泉進次郎氏が絶望的になったとの認識示す 2016.11.24. (〜が12/9 可決の怪?!)他

「TPPは事実上消えた」、が

12/9に可決という日本議会の「怪」


引くに引けない理由はバラマキ策

TPP「対策」血税は総額4兆円



3)トランプ人事で分かった“日本の扱い” 12/12(日刊ゲンダイ)& 辺野古・沖縄敗訴へ 「法の番人は死んだ」 12/12(毎日新聞)

『日本は黙っていても米国に盲従』

人選を見る限り、トランプ次期政権が日本を軽く考えているのは明らかだと思います。大きかったのは、トランプが大統領に就任する前から安倍首相が土産品を持って面会し、さらに就任1週間後に首脳会談を行いたいとリクエストしたことです。ちょっと下手に出過ぎたと思います。トランプサイドは『日本は黙っていても米国に盲従する』と確信したはずです。これに対して、中、ロはシタタカな外交戦略を持ち、一筋縄ではいかない。そのため、それぞれ相手国の首脳と太いパイプを持つ人物を起用しようとしているのだと思います」





E)今日の新規アップ記事:2016年12月12日:

0)番外編:カリフォルニア(481): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (85)

 2016.4.4.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の東側にあるもう一つの砂丘、デュモント・デューンズ (Dumont Dunes) 訪問の翌日、190号線沿いにある公園内では一番アクセスの良いメスキート・フラット・サンド・デューンズ (Mesquite Flat Sand Dunes) :今回は、砂丘には登らない。
 190号線東が大きく角を曲がる場所の少し先に、「悪魔のトウモロコシ畑」 "Devil's Corn Field" と呼ばれる場所がある。
 そう言えば、何度も来ているのに、ここの写真、ほとんど撮ってないよね、と、、、



1)Rodeo:ロデオ 594:2016年シーズン開幕 (71) 〜 Saddle Bronco Riding

 ロデオ大会 (Rodeo) で活躍する牛や馬は、常日頃から暴れ馬だったり猛牛だったりするのだろうか、と考える人もいることと思う。飛び跳ねたり、走ったりする能力は、能力の高い同士を組み合わせて、子供へ受け継がれるように「英才教育」をしていると云う。
 サドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) で幾多の果敢なカウボーイたちを振り落としてきているこの馬、お母さん馬でもある。子供はまだ生後1−2週間。脚の長さは、すでにお母さんとあまり変わらない。



2)(きょう)一周忌、野坂昭如が死の当日まで日記に綴っていた安倍政権への怒り 「戦前がひたひたと迫っている」2016.12.9. (LITERA)

死の当日まで日記に綴っていた安倍政権への怒り:

「戦前がひたひたと迫っている」

正しいテロなどない。

正しい戦争もない。


安倍首相の空想は、戦前の愚鈍な

リーダーそっくり。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

12/4 - 2)S22 伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:「自衛隊のPKOを考える」2016.11.03.

「駆けつけ警護」と云う言葉は

訳しようが無い。


一番簡単なのは、自衛隊の写真を見て下さい:
自衛隊は普段着で行っていないでしょう。
作業着で行っていないでしょう。
戦闘服着てます。


戦闘服は国際人道法上の戦闘要員

識別義務
なんです。敵から民間人と戦闘員と

しっかり分けられるように、
>敵から攻撃され

るように識別
すると云う義務なんです。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14942-8103b991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック