Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Cambodia / カンボジア (222)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (15)
2013.12.4.:カンボジアロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。

プレア・コー寺院は、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、ジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造した寺院とのことだ。塔は3基ずつ2列に並んで配置されており、前面の3基は男性王族、後面3基は女性王族と分けられている。また大きさや位置にも少しずつ違いが見られ、位の上下、関係の親密度などで調整されているという。

引き続き後面の女性王族の塔から:女性王族の慰霊塔を守るように入り口の左右、角を固めるのはアプサラ (Apsara) 像群だが、破損が激しい。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0198-12.4.13.(1).jpg

煉瓦造りの塔は、煉瓦がむき出しになっていたわけではなく、日本で言えば漆喰のようなもので化粧されていたようで、所々にその痕跡が残っている。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0199-12.4.13.(1).jpg

戸口のようで戸口でない「戸口」:アプサラ像などと同じく、はめ込み式か?
下の部分の破損と黒カビが目立つ。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0200-12.4.13.(1).jpg

どこからともなく静かに現れた子供達:特に何をする風でもなく、おとなしい。(観察されているのはこちら!)

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0201-12.4.13.(1).jpg


スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
この子達が再び戦乱に合わねばいいなと
つくづく思うのだけどこのままだとカンボジアまた繰り返すかなって感じですよ
クメ-ル語って言ったかな読み書きできない人も多いし経済の自立が出来なければ
いけないな チャム族っていなかったかな
2016/12/22(木) 09:43:53 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:戦乱、騒乱
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> この子達が再び戦乱に合わねばいいなと
> つくづく思うのだけどこのままだとカンボジアまた繰り返すかなって感じですよ
> クメ-ル語って言ったかな読み書きできない人も多いし経済の自立が出来なければ
> いけないな チャム族っていなかったかな

核武装競争を始めそうな動きも世界各地で見えるので、戦乱、騒乱は今でも至る所で起きていますが、もっと大規模に取り返しのつかない事態に陥る可能性が大です。
2016/12/27(火) 16:42:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14948-a89dff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック