Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(505): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (109)
2016.4.5.:「デス・ヴァレー国立公園の入り口」と自称する人口1,100前後のビーティ (Beatty, Nye County, NV) の見える周辺の丘から離れて、前日の道を辿り国立公園へ戻る。

途中、前日見残した幾つかの小さな谷間には、雨が降った時にできるウォッシュ (Wash) と呼ばれる水の道がある。砂漠では雨水が吸収されにくいので、鉄砲水が出やすいため、雨降りの日の砂漠では注意が必要だ。

が、そのウォッシュの周辺には野草が多い。水が溜まっているわけではないのだが、他の場所よりは水分が多いことと(多分)、野草の種が流されて水の道周辺に根をはることが多いのだろうと思う。

もう皆さん、飽きるほど”見せられた”デザート・チッコリー (Desert Chicory) 、学名: (Rafinesquia Neomexicana) も満開だった。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Desert Chicory, Rd. 374 Beatty, NV_DSC1936-4.5.16.(1).jpg

同じ株には既に咲き終わった花の姿も幾つか見られるが、14個前後の花が一斉に咲いていた!

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Desert Chicory, Rd. 374 Beatty, NV_DSC1935-4.5.16.(1).jpg

これももうお馴染みのイェロー・イーヴニング・プリムローズ (Yellow Evening Primrose) 、学名:(Chylisma brevipes): 根元からたくさんの花枝を出して、一番背の高い枝を守るように咲いていた。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Yellow Evening Primrose, Rd. 374 Beatty, NV 2_DSC1933-4.5.16.(1).jpg

たくさん日陰を作って根を守る?!なんとことを想像してしまう姿だが、黄色いドレスの女の子に見えなくもない。。。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Yellow Evening Primrose, Rd. 374 Beatty, NV_DSC1934-4.5.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
砂漠に降る雨ってみんな砂に吸い込まれると思っていましたよ
目が粗いですから保水力は落ちますが鉄砲水が起きるは知らなかったです
2017/01/05(木) 13:15:09 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:砂漠の鉄砲水
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> 砂漠に降る雨ってみんな砂に吸い込まれると思っていましたよ
> 目が粗いですから保水力は落ちますが鉄砲水が起きるは知らなかったです

鉄砲水は怖いですよ。
私は遭遇したことはありませんが、以前、車ごと流された観光客の事件がありました。
雨が降っている時は、できるだけ行かないようにしてます。
2017/01/05(木) 14:02:57 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
おはようございます。
この白いお花をどこかで見たような
気がします。
私の好きなラフレシア!色は違いますが
花の形が
自然の中の方が綺麗ですね。
山野草で寒さに強いと聞いていました。
-5どc位は大丈夫
お水もやりすぎないようにしています。
咲いている場所が分ると、
育て方も納得できます。
震災前20年以上育てていました。

最近少し買い求めました。
園芸種ですが。
性質は同じようです。

2017/01/07(土) 11:53:22 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
ノンビリサンへ: "Rafinesquia" ?
ノンビリさん、こんにちは!

> この白いお花をどこかで見たような気がします。
> 私の好きなラフレシア!色は違いますが
> 花の形が自然の中の方が綺麗ですね。

日本に園芸種として入っているのですね。多分学名から商品名を作っていると思うのですが、キク科のチッコリーの仲間であれば、 "Rafinesquia" 多分「ラフィネスキア」とか云う名前になるかと思いますが、この名前ではグーグル検索では出てきません。
カラコルタス属のユリの園芸種を何度か見たことがありますが、それらは山で見るものとは全く別物の姿をしていました。
やはり彼らの自生地で見る姿が本来の姿に一番近く、素敵なんでしょうね。

> 山野草で寒さに強いと聞いていました。
> -5どc位は大丈夫
> お水もやりすぎないようにしています。
> 咲いている場所が分ると、育て方も納得できます。
> 震災前20年以上育てていました。
>
> 最近少し買い求めました。
> 園芸種ですが。
> 性質は同じようです。

たくさんの思い出が詰まったお花なのですね。
また育てられる状況になったこと、嬉しく思います。
これからまたたくさんの思い出を育てて行けますように!
2017/01/08(日) 09:38:29 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15028-b16b3a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック