Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(511): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (115)
2016.4.5.:ネヴァダ側にある「デス・ヴァレー国立公園の入り口」と自称する人口1,100前後のビーティ (Beatty, Nye County, NV) から、やっとカリフォルニア側のデス・ヴァレー国立公園の東側の入り口に到達:

標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) の前日の夕方の道草と同じ場所を散策。トゥーカラー・ファセリア (Twocolor Phacelia) 、学名: (Phacelia bicolor) が良い状態で満開。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Daylight Pass, Twocolor Phacelia, Rd. 374, CA_DSC1973-4.5.16.(1).jpg

横から見ると、首の長さと黄色が分かる。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Daylight Pass, Twocolor Phacelia, Rd. 374, CA_DSC1978-4.5.16.(1).jpg

フリーモントのファセリア (Fremont's Phacelia) 、学名:(Phacelia fremontii) 枯れた潅木に絡まるように満開:背丈は50cm 前後になっていた。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Daylight Pass, Fremont's Phacelia, Rd. 374, CA_DSC1975-4.5.16.(1).jpg

花を咲かせている野草は、潅木やセイジ (Sage) などの色と明度がほぼ同じな所為か、こうして退いて見ると、黄色系と白系を除いては、環境に埋没してしまっていて、満開の花畑状態であることはほぼ判らない。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Daylight Pass, Fremont's Phacelia, Rd. 374, CA_DSC1977-4.5.16.(1).jpg

咲き始めたばかりのマメ科のレイン・ロコウィード またはレインのミルク・ヴェッチ (Layne locoweed, Layne's Milk Vetch) 、学名:(Astragalus layneae) 。ロコウィードの種は風船のように膨らんだ鞘の中にあることが多いのだが、この種は、普通のマメ科の鞘に同じだが、色は花の色からは想像しにくい赤銅色だ。

blog 9 Mojave to Death Valley, Death Valley, Daylight Pass, Locoweed, Rd. 374, CA_DSC1980-4.5.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15047-438e517c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック