Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ 604:2016年シーズン開幕 (82) 〜 Saddle Bronco Riding
2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) でライヴ・ストック・イヴェント (Live Stock Event) と呼ばれるブルやブロンコに乗る競技は、大会の中でも花形。いずれも跳ね回る牛や馬に8秒間乗り切る技を競うもので、8秒間を知らせるブザーが鳴るまで乗りこなさなければ、どんなに素晴らしい乗り方をしても無得点に終わる。

引き続き、鞍を用いるサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :サドル・ブロンコ競技の中でも群を抜いて話題になる頻度が高い家族がいる。以前にも紹介したが、ユタ州出身のコーディ率いる一族で、長男の彼を筆頭に2人の弟たち、義理の弟1人、そして息子たち二人が同じ競技で競っている。

長男のラスティは3年前に19歳で新人賞に輝き、去年はまだ高校生の次男のライダーが競技にデビューした。

コーディ自身は、2016年に13回目の全国大会への出場権を手にした唯一のブロンコ・ライダーであり、2度チャンピオンに輝いた唯一のブロンコ・ライダーだ。間も無く40歳だが、39歳にして「おじいさん」になった唯一の孫持ちブロンコ・ライダーでもある。

この日のコーディは、無難に8秒間乗りこなし、得点は72点だった。彼の凄いところは、コンスタントに得点を稼ぐ安定した力を持っていることだ。2016年の彼の賞金獲得額は約75,000ドル。悪くない。

blog (4x6@300) Yoko 39 D3S Gold Country Rodeo, Saddle Bronco 5, Cody Wright (72

blog (4x6@300) Yoko 39 D3S Gold Country Rodeo, Saddle Bronco 5, Cody Wright (72

blog (4x6@300) Yoko 39 D3S Gold Country Rodeo, Saddle Bronco 5, Cody Wright (72


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
馬の方がロデオって感じがしますね
牛は角が有るし太ってるから怖い感じが強いですよ
馬だってあの足で蹴られたら終わりですがそれでもまだ見た目がスマ-トだから
いくらか安心
この馬は足の太さから見てると太くもないし競走馬みたいに細くもないからこの競技専門の馬なのですか
2017/01/19(木) 10:46:40 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:ブル・ライディングは余興
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> 馬の方がロデオって感じがしますね

元々、牛に乗る技術者、牧場経営と関係ありませんからね。
完全に余興です。

> 牛は角が有るし太ってるから怖い感じが強いですよ
> 馬だってあの足で蹴られたら終わりですがそれでもまだ見た目がスマ-トだから
> いくらか安心
> この馬は足の太さから見てると太くもないし競走馬みたいに細くもないからこの競技専門の馬なのですか

馬に蹴られると大変ですよ。
一昨年亡くなったロデオ写真家の私の先輩は、ブーツの上から馬に蹴られたのですが、脛の筋肉が破壊され、敗血症を起こして危うく落命しそうになりました。1週間ほど、集中治療室入りとなりました、当時。
馬は、サラブレッドではなく、元々はスペインからのコンキスタドールたちが持ち込んだ馬の子孫です。
何系になるのでしょうね。
今でも野生の馬、ムスタングがいるアメリカ大陸ですが、ほとんどが同じ種類のはずです。
2017/01/19(木) 14:03:25 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15073-badf8437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック