Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(291)2017年01月08日〜14日: 1/13 - 2) 忘れてはいけないこと:2011年3月の原発事故で、食物が生産されている大地が半減期の長い核種で汚染されていること。
D)今日の新規アップ記事:2017年01月14日:

0)番外編:カリフォルニア(514): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (118)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻った。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:前回見た個体はまだ蕾だったが、ここに来て、開花したビーヴァーテイル・プリックリーペア (Beavertail Pricklypear) 、学名: (Opuntia basilaris) が出現。



1)Cambodia / カンボジア (228)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (21)

 2013.12.4.:879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、ジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造したプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 女性王族と男性王族の慰霊塔はそれぞれ三基:二列に配置されている。離れて見ると、慰霊塔の背後にはジャングルが迫っている。慰霊塔以外の建造物はかなりバラバラに散乱している様子だ。



2)22 木村草太 × 清水真人 × 荻上チキ : 「議論はグダグダ!?憲法審査会で何が話し合われているのか?」 2016.11.28.

**泉田知事のインタヴュー動画に続き、この動画も消えた!「共謀罪」なんかが成立したら、どうなるか。。。心配だ。**


議論はグダグダ!?

憲法審査会で

何が話し合われているのか?




E)今日の新規アップ記事:2017年01月13日:

0)番外編:カリフォルニア(513): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (117)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻った。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:茎が見えないほど細く背の高い白い花をつけた野草がゆらゆらと揺れている。グラヴェル・ゴースト あるいはパラシュート・プラント (Gravel Ghost | Parachute Plant) 、学名: (Atrichoseris platyphylla) と呼ばれる野草だ。確かに砂利の多い場所に白い花が浮いたようにユラユラ揺れていれば、お化けをイメージするか?!



1)お昼ご飯 (12)〜 ブランチ & 夕ご飯 (14)

 12月上旬、いつものスーパーへ買い出しに出かけると、ちょっと変わったチーズがあった:生地はカマンベール風だが、中にトリフュが入っている。わっぱに入っており、何だか美味しそうな様子だったのだが、結果から言うと、若いカマンベールで脂肪分が立ち、好みではなかった。
 トリフュが入っているとは云え、香りが感じられない残念なチーズだった。(個人の好みなので、若いチーズが好みの方には、十分美味しいものかも知れない。)値段は、これで16ドルだった。



2)忘れてはいけないこと:2011年3月の原発事故で、食物が生産されている大地が半減期の長い核種で汚染されていること。

法令規制値の2500倍、

1万ベクレル/m3を超える

ヨウ素131の高濃度放射性プルーム


**下の動画は、3.11の1年後に制作されていました。放射性ヨウ素の拡散状況を追跡しています。半減期の短い放射性ヨウ素はすぐに消えてしまいますが、半減期の長いセシウムやストロンチウムなど他の核種も同じように拡散しているはずです。**



3)横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」④ 原発ムラが新潟県知事にネガキャン! 激化!2017.1.8. (LITERA)

原発再稼働は認めない」と断言の

新潟県知事に、東電・原子力ムラの

ネガティブキャンペーンが激化!





F)今日の新規アップ記事:2017年01月12日:

0)番外編:カリフォルニア(512): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (116)

 2016.4.5.:ビーティ (Beatty, Nye County, NV) から、前日通ってきた標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を辿り、デス・ヴァレー国立公園に戻る。
 山道を抜けて行く途中、道の両側に大きな株を広げてたくさんの黄色い花をつけているブリトルブッシュ (Brittlebush) 、学名: (Encelia farinosa) 。背丈は90cm前後だが、株は120cmほどに広がる。



1)Rodeo:ロデオ 602:2016年シーズン開幕 (80) 〜 Volunteer Queen at the Rodeo

 2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) には老若男女、あらゆる世代、各種職業の人々が集まる。大会開催者側では、警備会社、警察などと治安と秩序を維持するための手配をするが、その他の細々したことには、たくさんの奉仕活動が欠かせない。そんなヴォランティアたちを労う行事があった。
 柵の向こうには馬上のロデオ・クウィーンたちが出番待ち:柵のこちら側に立つ妙齢の女性たち、両端の女性は大会関係者。真ん中の盾を持つ女性が、奉仕活動を評価され、ヴォランティア・クウィーン (Volunteer Queen) に選ばれた。



2)22 崎山敏也記者 × 橘川武郎 × 荻上チキ: 「廃炉・賠償費用は誰が負担するのか?」 (TBSラジオ)

廃炉・賠償費用は誰が負担するの

か?



3)今日の新規アップ記事(290)2017年01月01日〜07日: 1/4 - 1)「電気料金が上がるワケ」消費者への転嫁:託送料金に上乗せ

1/4 - 2)思考の種(527): 「電気料金が上がるワケ」 & もんじゅ廃炉の次に待ち構える「悪夢の原子力行政」

1)「電気料金が上がるワケ」

経産省資産:福島原発事故の処理費用が21.5兆円〜3年前の試算の2倍の額〜うち廃炉費用は8兆円

消費者への転嫁:託送料金に上乗せ

2)
もんじゅ廃炉の次に待ち構える

「悪夢の原子力行政」
〜血税を無駄

にしたことよりも大きな問題は、

もんじゅの失敗を直視せず、
新たな

高速炉開発に取り組むとしている点





G)今日の新規アップ記事:2017年01月11日:

0)番外編:カリフォルニア(511): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (115)

 2016.4.5.:ネヴァダ側にある「デス・ヴァレー国立公園の入り口」と自称する人口1,100前後のビーティ (Beatty, Nye County, NV) から、やっとカリフォルニア側のデス・ヴァレー国立公園の東側の入り口に到達:
 標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) の前日の夕方の道草と同じ場所を散策。トゥーカラー・ファセリア (Twocolor Phacelia) 、学名: (Phacelia bicolor) が良い状態で満開。



1)雑記〜霞ヶ浦の向こうに富士山が!

 昨日、日本に戻りました!赤く綺麗に焼けた空を背景に、その赤い透き通るような夕焼けを映す霞ヶ浦の向こうに、富士山が見えました!
 非常に美しい光景で、人生初です!



2)ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~ ゲスト:木村草太(憲法学者) 2016.11.26.

木村草太(憲法学者)インタヴュー





H)今日の新規アップ記事:2017年01月10日:

0)番外編:カリフォルニア(510): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (114)

 2016.4.5.:ラス・ヴェガス (Las Vegas, NV) へ通じる幹線道路95号線とデス・ヴァレーから来る374号線のジャンクションにある「デス・ヴァレー国立公園の入り口」と自称する人口1,100前後のビーティ (Beatty, Nye County, NV) 周辺の丘から、前日通ってきたネヴァダ側の374号線から標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) へ、いつもの道草をしながら、やっとデス・ヴァレー国立公園の東側の入り口に到達公園の標識の東側には、ネヴァダ州の州境を示す標識(銃弾の開けた穴が幾つか。。。)。
 公園の標識の前には車が2−3台駐車できるスペースが設けられている。標識の前で記念撮影する人は結構多い。



1)Cambodia / カンボジア (227)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (20)

2013.12.4.:ジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造したプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 これまで三基ある女性王族の慰霊塔を見てきた:女性王族の慰霊塔を守るように入り口の左右を固めるのはアプサラ (Apsara) 像だが、男性王族の入り口を固めるのはデヴァータ像 (Devata) だ。
 男性王族と女性王族のそれぞれ三基の慰霊塔は二列に配置されている。引き続き、男性王族の慰霊塔の左端から:この戸口の支柱も破損が激しく、左側が新しくなっているようだ。戸口の周辺も、左側は新しそうだ。さらに戸口の下部も。
水害の所為かと思われるが、詳細は不明。



2)42歳「脳が壊れた」ルポライターのその後〜私が障害を受容するまで 2016.12.01.(現代ビジネス)

42歳「脳が壊れた」

大病後も人生は続く


自分の意図するコミュニケーション表現ができない苦しさとの戦いの日々が始まったが、一方で期せずして得ることになった高次脳の当事者認識がそれまで取材対象者としてきた社会的困窮者や精神疾患・発達障碍の当事者の抱えている苦しさに酷似しているのではないかと気付けたのは、僥倖。



3)インド伝統の放射性物質対策飲み物〜アユルヴェーダ

 インド伝統の医学、アユルヴェーダの医師、蓮村誠先生から聞いてきました:放射性物質を体外に出す飲み物の作り方です。
 昔からの処方の一つに入っているそうです。





I)今日の新規アップ記事:2017年01月09日:

0)番外編:カリフォルニア(509): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (113)

 2016.4.5.:ビーティ周辺の丘から、前日通ってきた標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) へ戻り、再度デス・ヴァレー国立公園を目指す
 年末に名前が分からず、調査後名前を付け加えた面白い姿の野草<<前記事は➡️ 番外編:カリフォルニア(495): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (99) >>の名前は、デヴィルズ・スパインフラワー (Devil's Spineflower) 、学名:(Chorizanthe rigida)



1)お昼ご飯 (10)〜 お正月のブランチ

 2017年のお正月は、格別なことは何もなく、元旦の午後から雨になりその後何日も雨が降り続いた。お餅もお蕎麦も買うのを忘れていたので、無し。29日と31日はご近所の小さなパーティ参加だったため、ほとんど料理はせず、お掃除を少ししただけ。
 明けて元旦の食事は至って簡単に済ませることになった:普段飲まない(料理には使うけれど)ワインを1−2杯飲んだので、これで2017年分のアルコールはお終い。で、食べるものは、体の掃除用的スッキリ料理:アヴォカドとこちらで「ベイ・シュリンプ - "Bay Shrimp" 」と云う名前で市場に出ている小エビの和え物|サラダ干しぶどう入りのニンジンのサラダ



2)【ダイジェスト】木村草太氏:日本の根本問題から逃げ回る最高裁とこの国のかたち 2016.12.24. (videonews.com)

日本の根本問題から逃げ回る最高裁

とこの国のかたち


 今回は首都大の木村草太氏をゲストに、前半は「ニュースマル激」を、後半は「映画マル激」の2部構成でお送りする。前半のニュースマル激では「『生前退位は特例法で』で本当にいいのか」「沖縄の基地問題から逃げ続ける最高裁」「元国立市長への個人賠償請求は妥当か」の3つをテーマに、そして後半の映画マル激では「君の名は。」「この世界の片隅に」「聲の形」の今話題の3つのアニメ作品を取り上げた。
 「『生前退位は特例法で』で本当にいいのか」は、高齢を理由に生前退位の意向を示した今上天皇のお気持ちに応える形で、政府の有識者会議が特例法方式で退位を可能にする提言をまとめる線で固まったことが報じられていることを受け、1)それで陛下の問題提起に応えていると言えるのか、2)皇位の継承は皇室典範で決めることを明確に定めている憲法2条に抵触する恐れはないのか、の2点を中心に議論した。





J)今日の新規アップ記事:2017年01月08日:

0)番外編:カリフォルニア(508): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (112)

 2016.4.5.:ネヴァダ側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) 周辺の丘から、前日通ってきた標高1,226m程のデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) へ戻り、再度デス・ヴァレー国立公園を目指す。その途中、いつもの道草を小さな谷間やウォッシュ (Wash) と呼ばれる水の通り道でしながら。
 (前記事の)パープル・マット (Purple Mat) の近くには花がほぼ終わり乾燥しかかっていたブースのイーヴニング・プリムローズ (Booth's Evening Primrose) 、学名: (Eremothera boothii) 。 プリムローズの花の命は特に儚い。



1)Rodeo:ロデオ 601:2016年シーズン開幕 (79) 〜 Children in the Rodeo

 2016.4.24.:以前、ロデオ大会は日本のお祭りのようなものだ、と書いた。観客も同じようで、生まれて間もないお母さんに連れられた赤ちゃんから、元気いっぱいの若者達、車椅子に乗った白髪のご老人まで、様々だ。
 大会に参加する子供達の形も色々で、例えば、大会開会式は必ず付き物の国旗と国歌の儀式に、国旗を運ぶ役目で参加する地元の「4Hクラブ」の子供達、これは大会主催者との事前の取り決めでの参加。



2)思考の種(529):1)日本だけ蚊帳の外? アジア各国で進む「中国シフト」、2)「嫌中か親中か」でしか中国を語れない、日本の閉塞 ほか

1)日本だけ蚊帳の外?アジア各国で

進む「中国シフト」の怖い意味


トランプ外交への不信が止まらない

3)したたか米中: 習近平とトラン

プ急接近で日本は孤立化?



3)テロ対策と五輪が“口実” 安倍政権が企む「共謀罪」の恐怖 2017.1.7. (日刊ゲンダイ)

悪名高き戦前の治安維持法より

タチが悪い
「共謀罪」

(組織犯罪処罰法改正案)


今回は「テロ対策」と「東京五輪」を“口実”に突破を図るつもりだ。「共謀」を「計画」としたり、名称を「テロ等組織犯罪準備罪」に変えたりしているが、「集団的自衛権の行使容認」を「安保法」と言い換えて強行採決した時と同じ。おそらくロクに審議もせず「数の力」で押し切るつもりだ。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15085-b4413006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック