Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
お昼ご飯 (15)〜 ブランチ
12月中旬のお昼|ブランチ:自然食品のお店へ行くと、有機栽培の蕎麦の実が販売されている。アメリカで買える蕎麦は、一般的に言ってあまり美味しくない。運が良ければ、日本から持ち込まれた新蕎麦の粉を使った手打ち蕎麦をいただける、と云うようなこともたまに起きるが、それは本当に「珍しい」事件。

蕎麦粉も自然食品のお店で購入できるが、蕎麦を手打ちするほどの技量は無い。ので、どうしても蕎麦の類を食べたい時は、蕎麦粉を使ったパンケーキや昔からの蕎麦がきになる。もう一つ、蕎麦の実は、水煮にしておいて、スープの具にしたり、そのまま「穀類」として食べたり、同じくパスタ風に扱って食べたりする。

この日のブランチは、その水煮の蕎麦の実とイタリアン・パセリを塩、胡椒で炒めたもの。出来上がった所に、小なサイコロ状に切った好みのチーズを混ぜ込む。付け合せは、ケールの炒め物と目玉焼き。

blog 190 Cooking, Buckwheat, Spinach, & Egg, Mendocino, CA_DSC4174-12.10.16.jpg

別の日のブランチ:レタス、人参、ミントとイタリアのツナ缶のサラダ。和えるのは、塩、胡椒、EVOO、レモン汁、粒マスタードで。全粒粉のパンを一片。

blog 190 Cooking, Carrot Salad with Tuna, Mendocino, CA_DSC4230-12.12.16.jpg


スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
yokoさんでも蕎麦打ちはできないですか
ここみたいな山里は昔は蕎麦・うどんが打てないと嫁に行けないとかよく母が言ってましたよ、私はだから麺類は子供の時から手打ちうどん・手打ち蕎麦でしたよ、美味しかったですよおにかけにしたりとうじにしたりして冬はいただきました、野菜もたっぷり 今考えればバランスの良い食事でしたよ
2017/01/26(木) 09:20:54 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:蕎麦打ち
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> yokoさんでも蕎麦打ちはできないですか
> ここみたいな山里は昔は蕎麦・うどんが打てないと嫁に行けないとかよく母が言ってましたよ、私はだから麺類は子供の時から手打ちうどん・手打ち蕎麦でしたよ、美味しかったですよおにかけにしたりとうじにしたりして冬はいただきました、野菜もたっぷり 今考えればバランスの良い食事でしたよ

家にはこね鉢もあるし、そば打ちの道具もあるのですが、なかなか打つまでに行きませんね。
うどんはなんとか真似事でできますが。
曽祖父とか祖父の腕前は見事でしたね。
蕎麦、うどんを打つ技術は嫁入りの条件ですか。
お米が育ちにくい寒冷地だと、蕎麦、うどんが主だったでしょうから、分かりますね。
今の食事は、体には贅沢過ぎると思います。
野菜たっぷりの食事がやはり理想ですね。
2017/01/26(木) 14:04:04 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15094-e853f1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック