Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
広瀬隆 必見動画:「浜岡原発の今とこれから」〜 自民党の制作による「浜岡原発反対の解説」 2013.12.3.
広瀬隆 必見動画:「浜岡原発の今とこれから」 2013.12.3.


静岡県の自民党県議会議員・天野一氏制作のDVD:

浜岡原発の今とこれから」

全国のみなさま  広瀬隆です。

浜岡原発の今とこれから」──静岡県の自民党県議会議員・天野一氏制作のDVDがYouTubeにアップされて います。驚くべきことですが、自民党の制作による「浜岡原発反対の解説」です。必見!!



(15:00)


Published on Oct 22, 2013 by watermizuguchi:

中部電力が2014年再稼働を目指す静岡県浜岡原発のもつ巨大なリスクと特殊性を、わかりやすく解説した約15分の動画です。静岡県内の超党派県議員市町議員で作る『原発・新エネルギー検討勉強会』が、元東芝原発設計者渡辺敦雄氏の監修の元、県民向けに客観的かつ公正に制作しています(会長 の天野一自民党県議が希望者には無料でDVDを配布;054-266-3343)。浜岡原発の再稼働を考える上で、そのリスクを直接請け負うことになる静岡県と首都圏の方、必見です。




広瀬隆 一昨日(12月1日)の愛媛県松山大集会は、全国からの人で、愛媛県政始まって以来という8000人の、それも数だけではない、知性を持った大群衆が、 「伊方原発の廃炉を求めて」松山城下の公園に結集しました。長大なデモの隊列でした。


 もう20年以上前ですが、愛媛県の地元の人に、原発のある伊方町で街頭演説をしてくれと言われて、四国電力の社宅前でマイクを握りまし た。話し始めると、不思議なことが起こりました。四国電力の社宅から、お母さんたちが赤ちゃんを抱いて出てきて、私の話をじっと聞いてく れたのです。電力会社の社員の家族もみな不安を抱えているのです。福島事故を見た今は一層その思いが強いでしょう。
 頭と心が悪いのは、電力会社の幹部なのです。愛媛県庁や県会議員たちなのです。国会議員なのです。経団連なのです。
 あの社員たちを救えるのは誰なのか。

 愛媛県の自民党も、いや全国の原発立地自治体の自民党議員も、この浜岡原発DVDに学んで、地元の原発廃炉に向けたDVDを制作するべ きでしょう。今すぐ・・・
 山本太郎を除いて、ほとんどの国会議員は腐っている。しかし、地元を愛する地方議員は立ち上がれるのだ。それを地元で呼びかけてくださ い。

 福島県避難民・木田節子さんのDVDが完成しました。それを記念して、映画の上映と木田節子 さんのトークが下記でおこなわれます。12月11日(水)19:30~
東京・渋谷アップリンクにて
上映会の詳細はこちら http://petiteadventurefilms.com/screenings.php 


記事にはありませんが、宇宙飛行士の秋山豊寛さん、首都圏反原 発連合のミサオ・レッドウルフさん、歌手の三宅洋平さんたちが続々登場し、みなすばらしいスピーチや音楽、シュプレヒコールをして、集会 参加者を感動させてくれました。
    東海村→博多→水戸→北海道旭川→松山と、山本太郎並みのホームレスになった広瀬隆


記事の続きは、上の タイトルから元記事へ>>


スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15099-dc61a099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック