Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(292)2017年01月15日〜21日: 1/21 - 2) 「よく言った!」芸能人ベスト5 〜 「右から左にきたものをそのまんま『こうですよ』って垂れ流すのは、ぼくらの仕事を果たしていないと思う」
D)今日の新規アップ記事:2017年01月21日:

0)番外編:カリフォルニア(521): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (125)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ:
 前記事から引き続き、「身元」未確認の白い花の群生地の様子:この下り坂を下りれば、デス・ヴァレーの谷底が眼前に広がる。ブリトルブッシュ (Brittlebush) 、学名:(Encelia farinosa) の根元に入り込む身元不詳の白い花。➡️ ホワイト・タックステム (White Tackstem) 、学名: (Calycoseris wrightii) 、キク科の一年草!



1)Rodeo:ロデオ 605:2016年シーズン開幕 (83) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) でライヴ・ストック・イヴェント (Live Stock Event) と呼ばれるブルやブロンコに乗る競技は、大会の中でも花形。
 引き続き、鞍を用いたサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :記録を更新し続けるコーディに続くライダーは、ワイアット。出身地は何処か、記録が漏れてしまっているが、元気の良いライダーだった。



2)新年特別企画◉芸能人「よく言った」大賞〈後編〉 イノッチ、吉川晃司、水原希子も…政権批判や戦争反対を敢然と表明した「よく言った!」芸能人ベスト5、そして大賞は? 2017.01.02. (LITERA)

◉芸能人「よく言った」大賞〈後編〉

イノッチ、吉川晃司、水原希子も…

政権批判や戦争反対を敢然と表明
した

「よく言った!」芸能人ベスト5

「右から左にきたものをそのまんま『こうですよ』って垂れ流すのは、ぼくらの仕事を果たしていないと思う」




E)今日の新規アップ記事:2017年01月20日:

0)番外編:カリフォルニア(520): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (124)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ:
 強烈な朱赤の塊のデザート・グローブマロウ (Desert Globemallow) の後に、谷へ向かう下り坂の道の両脇を柔らかな白色で覆う野草が出現。前に紹介したデザート・チッコリーやパラシュート・フラワーとも異なる。
 が、今の所特定できないので、花の様子をお楽しみください!(後ほど確定できた時点で、追記します。)



1)Cambodia / カンボジア (230)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (23)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群のローライ寺院、プレア・コー (Preah Ko) 寺院を経て、ロルオス寺院群の最大、且つ最も保存状態が良いバコン (Bakong) に到着。
 バコンは、9世紀最後の時代にインドラヴァーマン王1世 (King Indravarman I) が建立した階段状のピラミッド型の寺院で、クメール帝国 (Khmer Empire) の首都ハリハララヤ (Hariharalaya) の官寺だ。寺院内にある石碑によると、インドラヴァーマン王1世が、881年にこの寺院をシヴァ神 (Shiva) に奉納したとあるが、この寺院が首都の官寺として機能したのは2−3年のことだったらしい。



2)新年特別企画◉芸能人「よく言った」大賞〈前編〉〜 渡辺謙、マツコ、村本…世間と権力に抗い勇気ある発言をした芸能人に捧ぐ 2017.1.2. (LITERA)

◉芸能人「よく言った」大賞

〈前編〉〜 渡辺謙、マツコ、村本…

世間と権力に抗い勇気ある発言

芸能人-10位から6位、そして特別賞



3)John Le Carre: The Pigeon Tunnel - Stories from my life (Viking 社、2016年発行)

 昨年末に本屋をブラブラしていて見つけたジョン・ル・カレの最新作、小説ではなく自伝 | 取材旅行記だ。"Stories from my life" とサブタイトルにあるように、彼の小説の背景となる取材旅行や実在の人物、事件などに言及されていて、非常に興味深い。
 またタイトルの "The Pigeion Tunnell" に関しては、前書きで説明されている。
 例えば、日本題名「ナイロビの蜂」、原題: "The Constant Gardner" を映画で観たり、原作を読んだ方は多くおられると思う。ラルフ・ファインとレイチェル・ワイズが主演、ブラジルのフェルナンド・メイレレス監督の映画だが、美しいアフリカの風景を背景に繰り広げられる残酷な現実とそれに果敢に立ち向かう外交官の若い妻と植物の世話に現実逃避する外交官の夫が描かれる。





F)今日の新規アップ記事:2017年01月19日:

0)番外編:カリフォルニア(519): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (123)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻り、山越えの途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら進む。
 これまで見てきた砂漠の野草の花の色には、白、紫|青、黄、赤紫|ピンク色が圧倒的に多かった。乾燥地帯の花で際立っている色にこのデザート・グローブマロウ (Desert Globemallow) 、学名: (Sphaeralcea ambigua) の朱赤がある。株も大きくなる傾向にあるので、満開の姿は圧巻だ。



1)お昼ご飯 (14)〜 ブランチ & クランベリー・ジャム (Cranberry Jam)

 去年は感謝祭の時期は留守だったので、クランベリー・ソース (Cranberry Sauce) には縁が無かった。が、マーケットには有機栽培のクランベリーが、まだたくさん出回っていた。
 前日のキャベツのサラダが残っていたので、卵2個と小麦粉少量を加えて、お好み焼きにすることに。
こんがり焼くだけだが、ドレッスィングが効いているので、味に深みがあって美味!ブランチには最適。
 さて、クランベリー:毎年、有機栽培のものが入手できれば、ソースより濃いジャムにする。普通、ジャムにして食べることは無いと友人には言われるのだが、すっきりした軽い酸味のある味わいが好きで作る。



2)天皇が「主権回復の日」に「沖縄の主権は回復されてない」と異議を唱えていた! 安倍政権に奪われる天皇の発言機会 2017.1.1. (LITERA)

安倍政権に奪われる天皇の発言機会

天皇が「主権回復の日」に

「沖縄の主権は回復されてない」と

異議を唱えていた!





G)今日の新規アップ記事:2017年01月18日:

0)番外編:カリフォルニア(518): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (122)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻った。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:間も無くデス・ヴァレーの谷底が見える地点に群生していたブリトルブッシュ (Brittlebush) 、学名:(Encelia farinosa)
 一つ一つの花のお顔はこんな様子。花の直径は 3.5cm前後ある。



1)Rodeo:ロデオ 604:2016年シーズン開幕 (82) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) でライヴ・ストック・イヴェント (Live Stock Event) と呼ばれるブルやブロンコに乗る競技は、大会の中でも花形。
 引き続き、鞍を用いるサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :サドル・ブロンコ競技の中でも群を抜いて話題になる頻度が高い家族がいる。以前にも紹介したが、ユタ州出身のコーディ率いる一族で、長男の彼を筆頭に2人の弟たち、義理の弟1人、そして息子たち二人が同じ競技で競っている。



2)思考の種(530):1)安倍首相が売り込みか 武器提案ドゥテルテ拒否報道の波紋 2016.1.17. (日刊ゲンダイ)ほか

**1)の記事、即刻削除になってました!日本の現状、かなり深刻ですよ。**

1)大新聞・テレビがなぜ、大騒ぎ

しないのか: 

安倍首相が売り込みか | 武器提案

ドゥテルテ拒否報道の波紋

2)露骨なメディア懐柔 税金で

「大新聞拡張」手伝う安倍政権



3)今日の新規アップ記事(291)2017年01月08日〜14日: 1/13 - 2) 忘れてはいけないこと:2011年3月の原発事故で、食物が生産されている大地が半減期の長い核種で汚染されていること。

2)22 崎山敏也記者 × 橘川武郎 × 荻上チキ: 「廃炉・賠償費用は誰が負担するのか?」 (TBSラジオ)

廃炉・賠償費用は誰が負担するの

か?





H)今日の新規アップ記事:2017年01月17日:

0)番外編:カリフォルニア(517): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (121)

 2016.4.5.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:デザート・ファイヴス・ポット (Desert Five-Spot) の近くに生えていた、もうお馴染みのフリーモントのファセリア (Fremont's Phacelia) 、学名:(Phacelia fremontii)
 小さい。背丈は10cm程度か。



1)Cambodia / カンボジア (229)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (22)

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にある、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、ジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造したプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。
 慰霊塔の背後にはジャングルが迫っている。平和が続けば、この遺跡の維持管理、修復も可能だろうが、もしまた戦火に見舞われると、遺跡はジャングルに戻ってしまうだろう。



2)【憲法学者】 分かりやすく伝える 木村草太氏に「法学のマインド」を学ぶ!!〜ジセダイ建築家と憲法学者の挑戦 光嶋裕介(建築家) × 木村草太(憲法学者) 2012.12.18.

分かりやすく伝える 木村草太氏に

「法学のマインド」を学ぶ!!





I)今日の新規アップ記事:2017年01月16日:

0)番外編:カリフォルニア(516): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (120)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻った。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:デザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) 、学名: (Eremalche rotundifolia) が顔を見せた。
 これまで紹介してきたデザート・ファイヴスポットは公園の西側で見たものだったが、これはネヴァダ州側に近い東側のもの。



1)お昼ご飯 (13)〜 ブランチ & 夕ご飯 (15)

 12月上旬、この時期、芽キャベツやケールが美味しい時期:この日のブランチはケールとオイスター・マッシュルームのスープとテンペー。
 テンペー (Tempeh) は大豆を主原料にしたインドネシアの伝統発酵食品で、粘りのない納豆を固めたような感触の食材だ。カリフォルニアではホール・フーズ・マーケット (Whole Foods Market) で販売されている。麦を加えたものやフラックスの種を加えたものなど、4−5種類のものがある。



2)神里達博:人類はいま、大きな「時代の節目」を迎えているのか? 文明探偵の事件簿2016 2016.12.29.(現代ビジネス)

人類はいま、大きな「時代の節目」

を迎えているのか?


▪️文明探偵のお仕事:一応、公式見解を示しておくと、「科学」と「歴史」という、現代における「直交する二つの強力なモノサシ」を使って、私たちの世界観の淵源を探る者、ということになっている。なんと大風呂敷な。





J)今日の新規アップ記事:2017年01月15日:

0)番外編:カリフォルニア(515): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (119)

 2016.4.5.:ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, Nye County, NV) からデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻った。
 山を越える途中、野草の多い水の流れた道 ウォッシュ (Wash) や小さな谷を見ながら公園内部へ入る:ちょっと変わった雰囲気のゴールデン・デザート・スナップドラゴン (Golden Desert Snapdragon) 、学名: (Mohavea breviflora) が開花中。



1)Rodeo:ロデオ 603:2016年シーズン開幕 (81) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) でライヴ・ストック・イヴェント (Live Stock Event) と呼ばれるブルやブロンコに乗る競技は、大会の中でも花形。いずれも跳ね回る牛や馬に8秒間乗り切る技を競うもので、8秒間を知らせるブザーが鳴るまで乗りこなさなければ、どんなに素晴らしい乗り方をしても無得点に終わる。
 ブロンコ乗りには2種類あり、鞍を使わず裸馬に乗るベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) と鞍を用いたサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) に分かれる。



2)神保哲夫、宮台真司:映画が映し出すメディアの変質 Part 1 & 2 〜 2016.10.01. (videonews.com)

映画が映し出すメディアの変質

 かつては政治権力や大企業の腐敗と戦う「勧善懲悪」の主人公だったメディアが、最近ではメディア自身が悪事を働いたり、逆に権力に利用され腐敗の片棒を担がされたりするストーリーが多い。メディアが社会問題を解決するのではなく、むしろメディア自身が社会問題の一部として描かれるようになっている。



3)軽い容疑で再三逮捕 沖縄反基地リーダー“長期拘留”の異常 2017.1.13. (LITERA)

軽い容疑で再三逮捕

沖縄反基地リーダー“長期拘留”


10カ月前の行為を持ち出してまで再々逮捕するムチャクチャ




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15122-adb65f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック