Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Pope Francis admits how he REALLY feels about Donald Trump's leadership 1.23.17. (Catholic Online)
**スペインの記者が報道した法王フランシスコとのインタヴューの中の、ヒットラーに関する例え<"Hitler didn't steal the power, his people voted for him, and then he destroyed his people.">だけが一人歩きをしているようだが、"Catholic Online" の記事によると、法王のお話の内容はもっとずっと深い。ので、一部、誤解の無いようにアップしておきます。**

Pope Francis admits how he REALLY feels about Donald Trump's leadership 1.23.17. (Catholic Online)


トランプのリーダーシップに関して

法王フランシスコが思うこと

'Being afraid or rejoicing

beforehand because of

something that might happen is,

in my view, quite reckless.'


スペインのエル・パイス (the El PaĂ­s) 紙の記者とのインタヴューで、ビジネスマンとしてのトランプの言葉を人々が評価する様を説明した。往々にして忘れがちなのは、新しい役割が、人を変える可能性があるということだと。

トランプの大統領職に関しては何も心配していない、「我々は様子も見守るべきだ」と話した。

ビジネスマンとしてトランプは特定の役割を果たしてきた。全く異なる環境にいる人々に対する責任があった。トランプは、法王が全面的に賛同しないかも知れない言動をしてきたが、今は「待っている所だ」と法王は語った。

法王は、トランプがアメリカの大統領としての役割の下で、何をするのか見守りたいと云う。

「神は、私の罪すべてを含めて、長いこと私を待っていて下さった」と云い、こう付け加えた:「何かが起こるかも知れないと云う理由で、事が起こる前に恐れたり喜んだりするのは、私の見解では、無謀な事だ」と。



The reporters asked about Trump and populists within the U.S. and Europe who "capitalize on fear in the face of an uncertain future in order to form a message full of xenophobia and hatred toward the foreigner."

Without hesitation, His Holiness replied: "Crises provoke fear, alarm. In my opinion, the most obvious example of European populism is Germany in 1933. After (Paul von) Hindenburg, after the crisis of 1930, Germany is broken, it needs to get up, to find its identity, a leader, someone capable of restoring its character, and there is a young man named Adolf Hitler who says: 'I can, I can.'

"Hitler didn't steal the power, his people voted for him, and then he destroyed his people."


元記事へは、上の タイトルから>>


スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15123-ae6209c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック