Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(532): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (136)
2016.4.6.:翌日、ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, NV) で再泊。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。

既にめぼしい場所の植物チェックは済んでいるので、一気に公園の東側から西側へ190号線で抜ける。大きな渓谷を再訪することも考えたのだが、時期的にあまり期待できないのでパス。レインボー・ヴァレー (Rainbow Valley) が一望できるポイント、ファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) 近辺を探索。

前記事からの続き:毎年、この場所にはアザミゲシ属の一種、モハヴィ・プリックリー・ポピー (Mojave Prickly Poppy) 、学名: (Argemone corymbosa) が咲く。崖に咲いているので近づけないが、上から望遠で撮る。
風が強く、大きな花びらが休む間も無く揺れている。

blog 11 Mojave to Death Valley, Death Valley, 190 Father Crowly's Point, Mojave Prickly Poppy (Argemone corymbosa), CA_DSC2178-4.6.16.(1).jpg

blog 11 Mojave to Death Valley, Death Valley, 190 Father Crowly's Point, Mojave Prickly Poppy (Argemone corymbosa), CA_DSC2179-4.6.16.(1).jpg

blog 11 Mojave to Death Valley, Death Valley, 190 Father Crowly's Point, Mojave Prickly Poppy (Argemone corymbosa), CA 2_DSC2182-4.6.16.(1).jpg

下に見えるのがレインボー・ヴァレー。手前の岩が赤く見えるのは、溶岩の赤褐色だ。

blog 11 Mojave to Death Valley, Death Valley, 190 Father Crowly's Point, CA_DSC2187-4.6.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
野生のポピー!
こんにちは。
白い野生のポピー感激です。
素敵!
園芸種の赤いポピーに似ていますね。
オニゲシと言っていますが、
白い色は初めてみました。
2017/02/02(木) 11:11:52 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
ノンビリサンへ: 野生のポピー!⬅️ 可愛いでしょう!
ノンビリサン、

> こんにちは。

こんにちは!

> 白い野生のポピー感激です。
> 素敵!
> 園芸種の赤いポピーに似ていますね。
> オニゲシと言っていますが、
> 白い色は初めてみました。

このポピーは乾燥した場所に見られる種類ですが、トゲトゲの体は別にして、お花がなんとも言えず美しいんです。
不思議ですね、厳しい環境に咲く儚げな花たち。
花びらの質が、オニゲシに似ていますね。
2017/02/03(金) 15:12:43 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15141-4f713f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック