Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ 609:2016年シーズン開幕 (87) 〜 Tie-Down Roping
2016.4.24.:ロデオ大会で実際に牧場で必要な技術の最たるものはローピング (Roping) やカッティング (Cutting) と呼ばれるものだろう。ローピングは、カウボーイが一人で行うタイ・ダウン・ローピング (Tie-down Roping) と二人で行うティーム・ローピング (Team Roping) がある。

タイ・ダウンでは、シュートから放たれた仔牛を馬で追い、捉え、時間を競う。
仔牛と云えど、足は速い:この日3番目のローパーはロジャー。
全速力で仔牛を追い、縄を投げ、首に掛ける。縄の掛けどころが違っても、反則になり失格となる。

blog (4x6@300) Yoko 39 D3S Gold Country Rodeo, Tie Down Roping 3, Rodger Nonella (9.8) 2_DSC9346-4.24.16.(2).jpg

縄が掛かった後、訓練された馬は急停車し、ローパーはまだ停止していない馬から飛び降りるように降り、仔牛の元へロープを辿りながら走る。
この時、馬はある一定の緊張をロープに掛けていなければならない。
仔牛に到達したローパーは、口に咥えたロープで仔牛の脚3本を捕縛する。
その動作が完了後、ローパーは馬上に戻るのだが、仔牛の捕縛状態は6秒間維持されなければならない。
途中で、ロープが緩んでしまうと、失格になる。
この日のロジャーの記録は 9.8 秒。悪くは無いが、最高記録ではない。

blog (4x6@300) Yoko 39 D3S Gold Country Rodeo, Tie Down Roping 3, Rodger Nonella (9.8) 2_DSC9347-4.24.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15147-e79b9175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック