Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(542): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (146)
2016.4.6.:翌日、ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, NV) で再泊。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。

引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :このポイントの美しいところは、下に見られるような色調の模様だと思う。光によってもっと渋い色合いになるのだが、火山性の赤い大地に点在する銀緑色のセイジ・ブラッシュと織りなす姿が、着物を想起させる美しさを持っている。

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, CA 2_DSC2389-4.6.16.(2).jpg

ここまで来ると、さすがに野草の数も少なくなるが、モハヴィ・アスター (Mojave-aster) 或いはモハヴィ・ウッディアスター (Mojave woodyaster) と呼ばれるデザート・アスター (Desert Aster) 、学名: (Xylorhiza tortifolia) は健在。

blog 11 Death Valley, 190 Father Crowly's Point, Desert Aster, CA_DSC2368-4.6.16.(1).jpg

東側のレインボウ・ヴァレー (Rainbow Valley) 方向へ流れる大地の裂け目は、侵食によるものだろうと思われる。西側はパナミント山系 (Panamint Range) で、もし雨が降れば、水はこの裂け目を通って峡谷へ到達する。保水性の無い大地に降る雨は、勢い良く低い方向へ流れ落ちる。砂漠で鉄砲水が出る所以だ。

blog 11 Death Valley, 190 Father Crowly's Point, Gilia, CA 2_DSC2375-4.6.16.(1).jpg

西側のレインボウ・ヴァレー方向:

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, CA_DSC2387-4.6.16.(2).jpg

北方向:

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, CA_DSC2390-4.6.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15185-5a336b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック