Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(546): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (150)
2016.4.6.:翌日、ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, NV) で再泊。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。

引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :ふっくらとした姿を見せてくれたデザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) ともお別れの時間。ファーザー・クロウリーのポイントで最後に見た野草はデザート・グローヴ・マロウ (Desert Globe Mallow) 、学名:(Sphaeralcea ambigua) 。

この野草も何度も紹介してきたものだが、ここでは花茎も長く伸びず、花のつき方も2−3個で止まっている。

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, Desert Globe Mallow, CA_DSC2410-4.6.16.(2).jpg

葉も熱に負けないように厚みがありゴワゴワしている。もうすぐ、日中は暑さが耐えられないほどになる。頭に水をかけながら移動しなければ、暑くて目眩がするような場所だ。こんな美しい姿を見せているだけでも、奇跡に近い。

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, Desert Globe Mallow, CA 2_DSC2412-4.6.16.(2).jpg

クレオソート・ブッシュが点在する大地を見ながら、190号線西で公園外へ進む。

blog 12 Death Valley, Father Crowley's Point 190W, CA_DSC2414-4.6.16.(2).jpg

公園の入り口:395号線へ移り、スィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓の野草を調べながら南下することにする。

blog 12 Death Valley, leaving the Park, CA_DSC2415-4.6.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
暑くて目眩がするような所でも
ハッとするような綺麗さだったんですね
この苛酷さが、お花の生きる力になって
いることと思います
本当に綺麗なオレンジ色ですね
2017/02/17(金) 21:51:36 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:暑さ
チャンコナベさん、こんにちは。

> 今晩は
> 暑くて目眩がするような所でもハッとするような綺麗さだったんですね
> この苛酷さが、お花の生きる力になっていることと思います
> 本当に綺麗なオレンジ色ですね

4月も後半になると、間違えば熱中症で死亡する人が出るほどの暑さになりますから、まったく油断ができない場所です。
そんな暑い環境でも、びっくりするような美しい花が咲くんですよね。
自然の力は凄いですね!
2017/02/21(火) 16:07:37 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15199-6ff78c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック