Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(547): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (151)
2016.4.6.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) をしばらくぶりにゆっくり観察後、190号線が395号線と交わる人口200前後のオランチャ (Olancha, Inyo County, CA) へ。

スィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓の集落で、モーテルも何軒かあるが、いずれも「超」のつく強烈な施設だ。1860年に近くの山で銀鉱脈が発見されたことから、始まった町だ。オランチャからさらに南下して、ヘイウィー貯水池 (Haiwee Reservoir) が見おろせるスィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓を少し歩く。標高は1,300m前後の場所だ。

ジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) 、学名:(Yucca brevifolia) が点在する山麓。さすがに、デス・ヴァレー国立公園内より緑が濃い。

blog 12 395S near Olancha, Sage Flats Dr., Sierra Nevada, CA_DSC2568-4.6.16.(2).jpg

大きなルピン (Lupine) | ルピナスの株が顔を見せる。

blog 12 Death Valley, 395S near Olanch, Sage Flats, Lupinus, CA_DSC2419-4.6.16.(2).jpg

ピンクに染まる灌木が何本も見える。

blog 12 Death Valley, 395S near Olanch, Sage Flats, Desert Peach, CA_DSC2420-4.6.16.(2).jpg

山に住む人々がデザート・ピーチ (Desert Peach) 、学名:(Prunus andersonii) と呼び、春を迎える花として慈しむ灌木。バラ科の灌木でデザート・アーモンド (Desert Almond) との別名を持つ。

blog 12 395S near Olancha, Mountain Peach, CA_DSC2458-4.6.16.(2).jpg

背丈は2m前後になるが、つける花の数が凄い:枝全体を覆ってしまう。実はまだ確認したことはないが、直径1cm程度と小さい。パイユート族 (the Paiute) の人々はお茶にしたり薬草として利用していたようだ。

blog 12 395S near Olancha, Mountain Peach, CA_DSC2425-4.6.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
こんなにも大きな株のルピナスは、見たことがありません 
素晴らしいです
2017/02/18(土) 22:35:08 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:ルピナス
チャンコナベさん、こんにちは。

> 今晩は
> こんなにも大きな株のルピナスは、見たことがありません 
> 素晴らしいです

ルピナスには一年草と多年草とありますが、どちらも1.5 m近くの背丈になるものがあります。
写真のルピナスは一年草ですが、大きな株になる種類ですね。
2017/02/21(火) 16:13:38 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15204-961d8852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック