Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(296):2017年02月19日** 2)先生が「アメリカが広島に原爆を落とした」と教えたとき、教室中の日本人の友だちが一斉にリンダさんの方を振り向いたという原体験
 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.02.19.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年02月19日:

0)番外編:カリフォルニア(548): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (152)

 2016.4.6.:395号線沿いにある人口200前後のオランチャ (Olancha, Inyo County, CA) より少し南、ヘイウィー貯水池 (Haiwee Reservoir) が見おろせるスィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓を少し歩く。標高は1,300m前後の場所だ。
 春を待つ人々が春を知らせる花として珍重するデザート・ピーチ (Desert Peach) 或いはデザート・アーモンド (Desert Almond) 、学名:(Prunus andersonii) の姿をもう少し。



1)Cambodia / カンボジア (238)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (31) - Bakong

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群のローライ (Lolei) 寺院、プレア・コー (Preah Ko) 寺院を経て、ロルオス寺院群の最大、且つ最も保存状態が良いクメール帝国 (Khmer Empire) 9世紀最後の時代に建立された官寺バコン (Bakong) に到着。
 引き続き、階段状になっている本殿の台座(?)を1階部分から見て行く:最上階の本殿へ通じる中央階段の左右には大きなライオンの像がある。白い地衣類らしきものが付いているので顔周辺が分かりにくいが、この坐像は日本に伝わっている狛犬の姿に通じる。



2)自由なラジオ第41回: 映画という最高の芸術が今に伝える戦争の愚かさ リンダ・フォーグランドかく語りき 2017.1.24.

映画という最高の芸術が今に伝える

戦争の愚かさ


 今回のスタジオのお客様は、映画監督のリンダ・ホーグランドさんです。
 リンダさんの映画には、戦争と平和への深いこだわりがたくさん詰まっています。それは、日本の地方都市で暮らした小学生の頃の記憶の断片、先生が「アメリカが広島に原爆を落とした」と教えたとき、教室中の日本人の友だちが一斉にリンダさんの方を振り向いたという、そんな原体験からだとおっしゃいます。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (02月08日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年02月18日:

0)番外編:カリフォルニア(547): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (151)

 2016.4.6.:デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) をしばらくぶりにゆっくり観察後、190号線が395号線と交わる人口200前後のオランチャ (Olancha, Inyo County, CA) へ。
 スィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓の集落で、モーテルも何軒かあるが、いずれも「超」のつく強烈な施設だ。1860年に近くの山で銀鉱脈が発見されたことから、始まった町だ。オランチャからさらに南下して、ヘイウィー貯水池 (Haiwee Reservoir) が見おろせるスィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓を少し歩く。標高は1,300m前後の場所だ。



1)Noyo Marine Center, Fort Bragg, CA

 2017年初のお出かけは、サン・フランシスコ (San Francisco, CA) から北へ4時間ほどの太平洋岸にある観光の町、メンドスィーノ (Mendocino, CA) の隣町、林業で栄えたフォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) にあるノーヨー・マリーン・センター (Noyo Marine Center)
 町を支えてきた木材会社が、太平洋岸の大きな敷地の一部を町に寄付した。海岸沿いにハイキング用のトレイルが作られ、市民がゆったりと楽しめる公園になった。マリーン・センターは、現在は小さめの一戸建て住宅の大きさだが、センター用の敷地が大きく取られているので、これからさらに大きく充実した施設になる予定だそうだ。
 下のマークは、フォート・ブラッグに新たに作られたトレイルが、カリフォルニアの長い海岸沿いに作られているカリフォルニア・コースタル・トレイル (California Coastal Trail) の一部であることを示すもの。



2)山本太郎参議院議員: 資源エネルギーに関する調査会 参考人質疑 2017.02.08.

 シェールガスといえば、環境汚染であったりとか環境破壊ということが非常に問題になっておりますけれども、これらに対する対策などは現在しっかりとなされていると思っていいんでしょうか。そして、この環境対策に対して真面目にそれぞれ向き合った場合に、それらのコストを上乗せしたとしてもシェールガスは採算が取れるんでしょうか、教えてください。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

(292)今日の新規アップ記事(295)2017年02月05日〜11日: 2/11 - 1) 「戦争とは残酷なものである」

2/11 - 2)報道するラジオ 〜 「大企業を揺るがす世界的原発事業の趨勢」 2017.1.30.

大企業を揺るがす世界的原発事業の

趨勢:
東芝グループが破綻の瀬戸際


日本を代表する企業、東芝グループが破綻の瀬戸際に追い込まれるほどの事態に直面しています。
そうした事態に追い込んだのは“原発事業”。
世界を代表する原発企業の一角を日本の企業が占めています。
また、日本は原発輸出を推し進めています。
今、世界で原発事業はどのような状況にあるのでしょうか。





D)今日の新規アップ記事:2017年02月17日:

0)番外編:カリフォルニア(546): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (150)

 2016.4.6.:翌日、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :ふっくらとした姿を見せてくれたデザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) ともお別れの時間。ファーザー・クロウリーのポイントで最後に見た野草はデザート・グローヴ・マロウ (Desert Globe Mallow) 、学名:(Sphaeralcea ambigua)
 この野草も何度も紹介してきたものだが、ここでは花茎も長く伸びず、花のつき方も2−3個で止まっている。



1)お昼ご飯 (17)

 10月のお昼ご飯なので、食材が冬の時期とは異なるので、その点はご了承ください。
 トマト丸ごとサラダ:塩極少量、バルサミコ酢、パルミジャーノ。
 それに餃子<<➡️➡️ キャベツ、或いは白菜を使った野菜餃子の作り方>> キャベツの餃子、ショウガ、ニンニク風味;コロラド産松茸のお味噌汁。



2)自由なラジオ第40回: 95歳の元海軍兵、戦争体験を語る 2017.1.24.

瀧本邦慶(くによし)さん

(元海軍兵)戦争体験の語り部:

国は平気で嘘をつく


 瀧本さんはその後、北太平洋、ミッドウェイ海戦にも参加。負傷するも、九死に一生を得ます。また、続いて送られた西太平洋トラック島でも、餓死の恐怖と戦いますが、ひょんな偶然から死を免れます。
 終戦後、なんとか復員する瀧本さんですが、戦史などを調べるうちに、大きな怒りに震えたといいます。それは、自分が見てきた事実と、国(大本営)が発表している事実がまったく違うことが理由でした。「国は平気で嘘をつく」。果たしてどのような嘘だったのか?





E)今日の新規アップ記事:2017年02月16日:

0)番外編:カリフォルニア(545): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (149)

 2016.4.6.:翌日、ネヴァダ州側のビーティ (Beatty, NV) で再泊。デイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を経て、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :散々道草を食ったが、朽ちつつあるセイジ・ブラッシュ (Sage Brush) の枝の栄養を貰いながら育つデザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) 、学名: (Eremalche rotundifolia) を愛でる時間もそろそろ終わり。



1)地球は丸いって。。。

 出発が午後4時頃になってしまったので、クリア・レイク近辺の通過は18:00前。陽が沈み、対岸にかすかに明かりが残っている状態だった。
 こういう光を見ると、地球は丸いって実感
火星へ行くより、地球をどうやって健康体に戻すかを考えた方がもっと良い。
実際に火星へ移住できるヒトがいたとしても、それは本の一握り。
地球がダメになれば、地球上の命も消滅する。
どちらが良いかは、一目瞭然。



2)米在住の坂本龍一が「トランプの時代」にアートの力で対抗する必要を訴え! 日本にもガガやメリルが必要だ 2017.2.11. (LITERA)

日本にもガガやメリルが必要だ

"Love trumps hate"

愛は憎しみに勝る


 人々が混乱し、打ちひしがれているときにこそ、文化や芸術は大きな力をもつ。「女性自身」(光文社)2017年2月7日号に掲載された坂本龍一と吉永小百合の対談で、坂本は「いまこそアートが必要だ」と語っている。
「僕はアメリカに住んでいて、アメリカ市民ではないので選挙権はないですが、やはり、トランプ氏が大統領選挙で当選したときには本当にショックで。周りにはショックで泣いている人もたくさんいましたけれど、翌日には「こんな時代だから、今までになく音楽やアートが必要だ」と、僕は強く思ったし、トランプ以前とトランプの時代では、アメリカにおける音楽やアートの存在の仕方が、たぶん違ってくるような気がします」





F)今日の新規アップ記事:2017年02月15日:

0)番外編:カリフォルニア(544): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (148)

 2016.4.6.:翌日、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) 火山性の大地の色とセイジ・ブラッシュ (Sage Brush) の色が織りなす渋い光景が続く。



1)"STATION ELEVEN" by Emily St. John Mandel (2015 Vintage)

 NY の Vintage Books から2015年に出版されたペーパーバック版で不思議なSF小説を読んだのは去年:著者のエミリー・セイント・ジョン・マンデル (Emily St. John Mandel) はカナダ出身、1979年の生まれなので、現在35歳か36歳。"STATION ELEVEN" は彼女の4作目の小説だ。
 ハード・カヴァー版は2014年にアルフレッド・A・クノップ (Alfred A. Knopf) 社から出版され、2015年のアーサー・C・クラーク賞 (the Arthur C. Clarke Award) を受賞している。
 ストーリーは、カナダのトロントの劇場から始まる。エルジン劇場 (the Elgin Theatre) で「リア王」を上演中に主演のアーサー (Arthur Leander) が心筋梗塞で亡くなる。直後、世界はパンデミック (豚インフルエンザの一種である "Georgia flu") による世界の終わりへと急激に進む。文明は消滅し、暗黒の世界に沈んで行くように見える。



2)伊勢崎 賢治:日米関係の「安定」を本当に願うのであれば、まず地位協定を改定せよ 2017.1.15.(現代ビジネス)

親米/反米を超えた課題:日米関係

の「安定」を本当に願うのであれば

まず地位協定を改定せよ


▪️日本は米軍の世界最大の「宿主」なのに…

「活米」という言葉があるそうです。
 トランプのようなリーダーが出現するにあたって、それに振り回されることなく、いかに日本が平常心を保って、日本の国防、国益のためにアメリカを活用してゆくか。
 これは、米軍の世界最大の「宿主」としての日本が、アメリカとの関係を考えることに他なりません。在日駐留米軍との関係です。
 そこでまず思い浮かぶのは「地位協定」の問題です。



3)今日の新規アップ記事(295)2017年02月05日〜11日: 2/11 - 1) 「戦争とは残酷なものである」

2/5 - 2)報道するラジオ 〜 「大企業を揺るがす世界的原発事業の趨勢」 2017.1.30.

大企業を揺るがす世界的原発事業の

趨勢:
東芝グループが破綻の瀬戸際


日本を代表する企業、東芝グループが破綻の瀬戸際に追い込まれるほどの事態に直面しています。
そうした事態に追い込んだのは“原発事業”。

世界を代表する原発企業の一角を日本の企業が占めています。
また、日本は原発輸出を推し進めています。
今、世界で原発事業はどのような状況にあるのでしょうか。





G)今日の新規アップ記事:2017年02月14日:

0)番外編:カリフォルニア(543): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (147)

 2016.4.6.:翌日、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) この大地の裂け目に突き出している突端の名前になっている神父は Father John J. Crowley (1891-1940) だ。



1)Rodeo:ロデオ 611:2016年シーズン開幕 (89) 〜 FMX

 2016.4.24.:ロデオ大会 (Rodeo) はお祭りのようなものだとこれまでに何回か書いてきた。ここ数年、カウボーイの仕事とはあまり関係のない技も披露されるようになっている。大人気のFMXもその一種だ。
 バイクとカウボーイは一見関係が無いようにも見えるが、実は、現代のカウボーイは馬の代わりにバイクを使うこともある。去年の夏、モンタナ州 (Montana) からの帰り、山間の道を通過中に牛追いの場面に遭遇した。放牧していた馬を平地の牧場に移動させているところだった。馬追いをしているのは、母親と見られる女性を中心にした4−5人の若者たち。



2)思考の種(533):1)トランプの NYT「廃刊ツイート」、2)高橋乗宣:軍国化への分岐点となる日米会談 & 3)共謀罪「一般人に適用しない」の罠(日刊ゲンダイ)

“緊密な関係”に名を借り

軍国化への分岐点となる日米会談





H)今日の新規アップ記事:2017年02月13日:

0)番外編:カリフォルニア(542): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (146)

 2016.4.6.:翌日、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :このポイントの美しいところは、下に見られるような色調の模様だと思う。光によってもっと渋い色合いになるのだが、火山性の赤い大地に点在する銀緑色のセイジ・ブラッシュと織りなす姿が、着物を想起させる美しさを持っている。



1)朝ご飯 (24)

 朝ご飯は往々にしてブランチになることが多いが、場合によっては、純粋に朝ご飯となることもある。
 10月の朝ご飯(1):ジェノヴェーゼ・ペスト<<➡️常備アイテム >>を塗ったチーズ・トーストともやしのナムル風に塩茹でしたブロッコリー。
 それに、甘いものが欲しい時に良く使う手:生蜂蜜小さじ 1/2にゴマ大さじ1を練りこんだもの。ゴマはタンパク質を多く含む食材、それに生蜂蜜は微量栄養素も摂取できるので大助かり。



2)思考の種(532):2)「自衛隊員死傷なら辞任」安倍首相の覚悟に、疑いを持ってしまう理由ー海外派遣と「政治の責任」の歴史ほか

海外派遣と「政治の責任」の歴史

 安倍晋三首相は2月1日の衆院予算委員会で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している自衛隊に死傷者が出た場合、「首相を辞任する覚悟はあるか」と問われ、もとより(自衛隊の)最高指揮官の立場でそういう覚悟を持たなければいけない」と述べ、首相を辞任する覚悟を示した。
 死傷者など出ないことが一番だが、言葉通りなら、過去の海外派遣で自衛隊に対してみせてきた「政治の無責任ぶり」を吹き飛ばす決意表明となる。与野党で激しい論戦が交わされるのは派遣が決まるまで。決定後は忘れ去られ、棄民のように扱われてきたからだ。
 これまでの「政治の無責任ぶり」は目も当てられないほどひどいものだった。





I)今日の新規アップ記事:2017年02月12日:

0)番外編:カリフォルニア(541): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (145)

 2016.4.6.:翌日、再度デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ戻る。
 引き続き、火山活動の痕跡が著しいパナミント・スプリングズ (Panamint Springs) の西側にあるファーザー・クロウリーのポイント (Father Crowly's Point) :ピンク色の愛らしいデザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) 、学名: (Eremalche rotundifolia) に混じって、白い花も目立っていた



1)Cambodia / カンボジア (237)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (30) - Bakong

 2013.12.4.:クメール帝国 (Khmer Empire) の首都ハリハララヤ (Hariharalaya) の官寺だったバコン (Bakong) は、9世紀最後の時代の建立だ。
 引き続き、階段状になっている本殿の台座(?)を1階部分から見て行く:本殿の周囲に配置された塔の一つ。プレア・コー寺院の塔と同じ構造のようだが、いずれも崩れ始めたレンガやそこに溜まった土埃から雑草が伸びている。



2)米中間で激化する「AI軍拡競争」〜日本はどう対処すべきか 2017.2.9.(現代ビジネス)

米中間で激化する「AI軍拡競争」

「遠隔戦争」時代が幕を開ける


 ペンタゴン(米国防総省)は公式には発表していないが、軍事関係者の間では 「LRASMは(南シナ海など海洋進出を加速させる)中国の海軍を念頭に開発された」と見られている。
 それは彼らの間で「遠隔戦争(remote warfare)」と呼ばれる、今後の新たな戦争形式を想定して開発された。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15216-d370967a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック