Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(536):1)高橋洋一 〜 森友学園・南スーダン問題では 安倍政権が崩れない。
1)高橋洋一:森友学園・南スーダン問題では安倍政権が崩れない、これだけの理由 大山鳴動して鼠一匹とはこのことだ 2017.2.27.(現代ビジネス)


森友学園南スーダン問題では

安倍政権が崩れない

「国会の3点セット」はどれも不発に終わりそう

いま、国会が盛り上がっている。争点は、①天下り、②南スーダン、③テロ等準備法だと。それぞれ担当大臣は、松野文科相、稲田防衛相、金田法務相である。この三大臣への野党からの質問、三大臣の答弁が国会の醍醐味というわけだ。そこで、これらの争点を「国会の3点セット」と呼んでいるそうだ。

①の天下りについては、先週の本コラム 「ついに筆者の元に『天下り調査書』が届いたので、公開しよう」 詳しくで書いた。これは、関係者の間ではかなり衝撃的だったようだ。いくつかのメディアから取材も受けた。まさか調査書を公開するとは…と政府関係者もびっくりしているだろう。

もっとも、この種の調査は複数に対して行うものであるから、必ず情報は漏れるものだ。しかも、この調査をバラしても何のペナルティもないはずだ。ただし、筆者以外でこの種の調査をバラすメリットのある人は限定的であろう。むしろ何らかの後ろめたいことがある人ばかりなので、私が言わねば調査内容が明かされる可能性は低かったのかもしれない。

いずれにしても政府調査は進んでおり、天下り規制も強化されそうである。先週のコラムで書いたように、民進党は旧民主党時代に天下り問題に熱心でなかった。もし安倍政権で天下り規制強化が進められれば、民進党のメンツは丸つぶれになるだろう。

南スーダンについては、ハッキリ言って稲田防衛相の答弁が下手すぎる。南スーダンに派遣された自衛隊の「日報」に「戦闘」という文言が入っていたことを野党が追及しているのはご承知の通り。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>


 もし筆者が答弁するなら、「南スーダンの現場ではみんなクソ忙しいので、『戦闘』という言葉を法律用語として使っていない。そんなことは民主党時代も同じだった」という。そして、議論がさらに盛り上がれば、「国会ではのんびりと法律議論できるが、現場では事件が先行して起こっている」と軽口もたたくかもしれない。

③テロ等準備罪法について。金田法相は法案を国会に提出してから議論してほしい、との紙を配布して、これが問題になっている。これは、金田法相のいうこともわかる。実際、まだ法案は国会提出されていない。それなのに、一部の野党は。過去に提出された共謀罪と決め打って批判する。実際は、懸念を払拭するために、規制対象が限定されるように原案は書き換えられている。

今日、街頭で共謀罪反対署名が行われていた。ほとんどの人が署名せずに通り過ぎていた。法案も提出されていないのに、しかも「共謀罪」ではないのに、何に反対するのかさっぱりわからない。テロへの対処をしなくてもいいといわんばかりの反対活動であった。

厳密にはテロではないが、それと同様な犯罪行為として、金正男がクアラルンプールの空港で毒殺されるという、北朝鮮の国家ぐるみの事件もあった。五輪を控えたいま、日本の安全を確保するためにも、組織犯罪への対処を進めるテロ等準備罪法案は必要だろう、と思うのだが。

以上が、野党がいう「3点セット」であるが、こうしてみるとやや迫力不足である。そこで、野党は森友学園への国有地売却を新たな争点にしようとしている。

安倍首相の夫人同学校の名誉校長だったこともあり、国有地の格安売却には政治関与があったはずだという連想で、一気に野党は盛り上がった。安倍首相の政治関与があれば辞任すると首相は言ったが、結論として政治関与はなかった。

そもそも安倍首相がこの問題に関して政治関与していれば、財務省が安倍政権の弱みを握ることになる。
消費増税に消極的な安倍首相が、財務省に特典を与えるような政治関与をするはずがないし、政治関与があれば財務省はリークし、とっくに安倍政権は潰れているはずだ。

となると、この国有地売却問題は「近畿財務局の事務ミス」ということだけとなり、大山鳴動して鼠一匹に終わる公算が高い。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>




2)名誉校長辞任でも終わらない “安倍晋三小学校”異様の全容 2017.2.25.(日刊ゲンダイ)


トンデモ理事長や役人のせいにして

逃げるつもりなのか

 トンデモ理事長や役人のせいにして逃げるつもりなのか。鑑定評価額9億5600万円の国有地が、大阪市の森友学園に実質200万円で売却された問題森友学園はこの土地に私立小学校を新設予定で、当初は安倍晋三記念小学校の名前で寄付金が集められていた。しかも、昭恵夫人が新設小学校の名誉校長に就任していたため、国民の疑惑の目は当然、安倍首相にも向けられている。

 24日の衆院予算委員会で、安倍首相は夫人が名誉校長を辞任したことを明らかにしたが、それで済む話ではないはずだ。

 安倍首相は24日の予算委で責任回避に終始した。寄付金集めに自分の名前が使われたことは「大変遺憾であり、残念であるという強い抗議をした」「大きな不信を持った」と被害者ヅラ。森友学園の籠池泰典理事長に対しては、「非常にしつこい中において」とか「教育者としてはいかがなものか」とまで言っていた。

 17日の予算委では、森友学園と籠池理事長のことを「妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」と持ち上げ、「私の考え方に非常に共鳴している方から、『安倍晋三小学校』にしたいという話があったが断った」と同志愛を表明していたのに、わずか1週間で手のひら返しの迷惑顔だ。なんと軽い理念の共鳴かと驚いてしまうような変わり身の早さである。


■園児が「安保法制よかった」と宣誓

 籠池理事長は、安倍政権を支えるカルト的右派団体「日本会議」の大阪幹部だ。メディアの取材に対して安倍首相を「偉人」と称え、その一方では差別主義をまき散らし、ヘイト発言を繰り返してきた。森友学園が経営する塚本幼稚園では、子どもをトイレに行かせないなど幼児虐待の疑惑も浮上している。

「塚本幼稚園では、保護者に憲法改正への賛同署名を募っていたことも分かっています。明らかに、政治的活動を禁じた教育基本法に違反していますが、自分たちの極右路線と共鳴する安倍首相を崇め、憲法改正のためには何でもやる。批判しようものなら、ヘイトスピーチで対抗しようとするのが日本会議です」(ジャーナリスト・横田一氏)


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>





3)内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇 2017.2.20.(日刊ゲンダイ)


国有地国民の財産

安倍晋三記念小学校」疑惑:安倍晋三記念小学校

名称は「内諾を得ていた」と証言

 なぜ、大メディアは及び腰なのか。大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」にタダ同然で払い下げられていた問題は、内閣が吹っ飛んでもおかしくないスキャンダルなのに、メディアの追及は鈍い。

 この土地には今春、“日本初の神道小学校”をウリにした「瑞穂の國記念小學院」が開校する予定だ。小學院の理事長を務める森友学園の籠池泰典総裁は、安倍首相の支持基盤である右派組織「日本会議」の大阪幹部。そして、小學院の名誉校長にはファーストレディーの昭恵夫人が就任。しかも、当初は安倍晋三記念小学校というフザケた校名にする予定で、寄付金を募っていたことも分かっている。

国有地は国民の財産です。それが、不可解な経緯で、首相に近い団体の幹部に『実質ゼロ円』で供与されていた。こんな分かりやすい話はありません。本来なら、テレビのワイドショーが飛びつくネタのはずです。しかし、北朝鮮の暗殺事件や、都政の小池劇場に時間を割くばかりで、安倍政権を揺るがす重大疑惑を取り上げようとしない。

 この土地問題は、掘れば掘るほど、埋蔵ゴミの量を上回る疑惑が出てくるのに、新聞も社会面でアリバイ的に事実関係を報じるだけで、背後に日本会議の人脈があるという核心には触れたがらない。あまりに深刻な問題だからこそ、日本会議に支えられた安倍政権に遠慮して報道を控えているとしか思えません」
(政治評論家・本澤二郎氏)

 安倍晋三記念小学校という名称について国会で質問された安倍は、「いま初めて知った」とトボけたが、「妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」「私の考え方に非常に共鳴している方から、『安倍晋三小学校』にしたいという話がございましたが、お断りした」とも言っていた。少なくとも、打診があったことは認めたわけだ。


■「こんなに軍国じみていたとは……」

 一方の籠池理事長は「週刊文春」や「しんぶん赤旗」の取材に、安倍晋三記念小学校の名称は「内諾を得ていた」と証言していて、どちらの言い分が本当なのかは知らないが、それにしても、「考え方に共鳴している」という安倍の発言は聞き捨てならない。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>
スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
大山鳴動して鼠一匹ですか。元財務官僚の高橋洋一氏のその予想or希望通りにしてはなりませんね。
昨夜の鴻池氏の会見は、学園と政治家の関わり追及に道を開いてくれましたね。鴻池氏の公設秘書が国有地価格の減額や財務省担当者へのアポイントで何回も陳情を受けたと認めNHKが報道する。こういう展開があるとは・・ 鴻池氏は学園のパンフレットに総理婦人と共に顔写真が掲載されてる人物です。
熱心なコンタクトに応じて、あるいは一部の勢力の理想実現のために国民財産の私物化を請け負った人物が必ずいるということです。
国民の関心が高まって、暗殺事件で隠し通せず、ここにきてトップ扱いになってきましたね。このまま市民の問題意識で参考人招致なども実現させてほしいです。
自民政権倒せなくとも,国民二の次三の次の安倍氏だけはもう結構ですよね。
2017/03/02(木) 20:43:11 | URL | ktpage #-[ 編集]
ktpageさんへ:高橋洋一氏
ktpageさん、こんにちは。

> 大山鳴動して鼠一匹ですか。元財務官僚の高橋洋一氏のその予想or希望通りにしてはなりませんね。

この方、時々、?!?と云う見解を発表します。今回の記事もその一例ですね。

> 昨夜の鴻池氏の会見は、学園と政治家の関わり追及に道を開いてくれましたね。鴻池氏の公設秘書が国有地価格の減額や財務省担当者へのアポイントで何回も陳情を受けたと認めNHKが報道する。こういう展開があるとは・・ 鴻池氏は学園のパンフレットに総理婦人と共に顔写真が掲載されてる人物です。
> 熱心なコンタクトに応じて、あるいは一部の勢力の理想実現のために国民財産の私物化を請け負った人物が必ずいるということです。
> 国民の関心が高まって、暗殺事件で隠し通せず、ここにきてトップ扱いになってきましたね。このまま市民の問題意識で参考人招致なども実現させてほしいです。
> 自民政権倒せなくとも,国民二の次三の次の安倍氏だけはもう結構ですよね。

鴻池氏は麻生さんの仲間ですね。
あのタイミングで出てきたという事は、首相及び「首相夫人」への矛先を変えさせると云う目論見があったのではと思いますが、何とも横柄な対応で、それまでの籠池理事長との関係を全否定し、その上、小学校を認可させるな、野党頑張れ、とかも言っていました。
「首相夫人」もその肩書きで普通の女性ができない事を多々してきているわけですから、堂々と証人喚問に応ずる責任があるでしょう。
鴻池氏もあれで自分は手を洗ったと言わんばかりの態度ですが、まだまだ発表していない事があるはず。
籠池氏は今の立場上、下手な事は言えない、とは言え、ここまで足蹴にされ認可も下りずとなれば、事件の経過の真相を話すか?!
首相任期も長くする様子、このまま何でも隠蔽と云う政権を野放しにはできませんね。
今朝(3/7)のニュースでは、元地主の一人があの土地は震災時の教訓も含めて公園にする予定の土地だった、水田があった場所だから、8億円ほどのゴミなどあるはずが無い、とコメントしてましたが、政府はどこまで嘘をつくのか。
恐ろしいですね、大本営発表体制は変わっていないわけで。
2017/03/07(火) 17:24:00 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15261-00b4a955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック