Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
結城美栄子さんの個展@パーク・ハイアット、新宿 2017.3.3. (6)
前日より引き続き:桃の節句の日1日限りと云う個展が新宿にあるパーク・ハイアットの50階にある豪華なスウィートで開催された。女優で陶芸人形作家の結城美栄子さんの個展。彼女の作品は、パーク・ハイアットの随所に展示され、ホテルの雰囲気を盛り立てている(美栄子さんはホテルの専属アーティストのような存在)。世界中からのお客様をお出迎えする、入り口正面のドアの上に飾られている作品もそうだ。

小さな作品も多々あり、紹介したいところだが、個展の様子は今回で終わりにしたい。太陽と月のペア。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4057-3.3.17.jpg

パーク・ハイアットの地味派手と言えば良いのか。。。トランプ氏のフロリダの別宅とは真逆の調度品が揃っている。
世界中から来日されるお客様の日本の「家」として長らく愛されてきた。
美栄子さんの個展は毎年秋に六本木交差点から歩いて5分ぐらいの場所で開催される。その時はお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, the Sun, Shinjuku, Tokyo_DSCN4053-3.3.17.jpg

右奥に東京タワーが見える50階からの夜景:コンデジで撮影しているので少々ブレ気味。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4048-3.3.17.jpg

真下の高速道路:駅へ行くタクシーの中で運転手さんと新宿駅周辺の歴史について話す機会を得た。江戸っ子7代目の運転手さん、ご先祖は北町奉行所にお勤めだったそうだ。駅の地下階へ行くかどうかと訊かれ、どちらでもと答えると、地下の方が早いですよ、と。
あそこに高架橋があるでしょう、この一帯は池だったんですよ。子供の頃に来たことがありますが、大きかったですよ、と。
運転手さんによると、盛り土をすると膨大な量の土が必要になるので、それはせず、地形をそのまま使ったので、高架橋ができたんです、と云うことだった。カリフォルニア生まれの人をカリフォルニアで探すのはそう簡単ではないが、それは東京でも同じ様子。なかなか面白い時間になった。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4065-3.3.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15287-1a3d2574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック