Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」第3回ゲスト 斎藤貴男: 「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」 2017.3.4. (LITERA)
室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」第3回ゲスト 斎藤貴男: 「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」 2017.3.4. (LITERA)


共謀罪何の犯罪も犯していないどころか、その危険性がなくても適用可

捜査当局が恣意的に運用すれば、極端な話、誰でも自由に

逮捕できるとんでもないシロモノ

 東京新聞「大波小波」でも取り上げられるなど、各方面で大きな反響を呼んでいるこの連載対談。ところが、そのことを当の室井佑月に報告しようと電話したらいきなりこんな苛立った声が返ってきた。

「反響があったとか喜んでる場合じゃないって! そんなことより共謀罪やばいよ、なんとか止めなきゃ!」「次は、共謀罪の恐ろしさをみんなにわかりやすく伝える対談やるよ!」

 そう、室井はあいかわらず本気なのである。ということで、今回は、共謀罪が初めて法案提出されたときから、その危険性を訴えてきたジャーナリスト・斎藤貴男をゲストに迎え、安倍政権が今国会で成立をもくろむ共謀罪の問題点を、一から検証することにした。

 対談では、共謀罪がいかに危険で不要なものであるかはもちろん、その背景にある安倍政権の意図やマスコミの現状に対する鋭い指摘も飛び出した。今回もぜひ刮目して読んでいただきたい! 
(編集部)
………………………………………………………………

●共謀罪が成立したら、室井佑月も摘発対象になる?




室井: あたし、安倍政権に対しては怒りだらけなんだけど、いまはやっぱり共謀罪のことが一番心配なんですよ。共謀罪はこれまで合計3回も法案が国会に提出され、その度に廃案になっているけど、今回は提出するのが安倍政権でしょ。国民を騙して強引に成立させかねない。政府は法案の名前を「テロ等組織犯罪準備罪」に変えるなどと言ってましたけど、基本は共謀罪と同じなんでしょう。

斎藤: 同じというか、共謀罪そのものです。共謀罪は犯罪を犯す以前の、相談や計画、準備段階で処罰可能という法律で、何の犯罪も犯していないどころか、その危険性がなくても適用できる。捜査当局が恣意的に運用すれば、極端な話、誰でも自由に逮捕できるとんでもないシロモノなんです。最近になって、対象の犯罪を原案の676から277に絞り込む方針を打ち出したけど、完全に目くらまし。しかも当初は“テロ”を前面に押し出していたけど、その後明らかになった条文案では“テロ”と表記がなくなっている。本質はまったく変わっていません。国民をバカにするのにも程があります。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>


スポンサーサイト

テーマ:人権 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
>条文案では“テロ”と表記がない。
相変わらず嘘・騙しですね。たしかやっぱりテロという文言必要かなと世論と相談中らしいです。例の幼稚園の教育勅語と同じで、権力基盤の強化、国家が優先から来る監視法案でしょうね。
その問題の籠池理事長が今日認可申請を取り下げました。会見で国への批判ゼロですから、事態収束且つ次に繋げる話ができたのかも知れません。
しかも会見時間にスーダン撤収の総理会見を被せるという、どこまで姑息なんでしょうか。逆に違和感を視聴者側が感じ取ったかもですね。
納得できた人はいないでしょうから、追及は続けてほしいです。同じような私物化事案が別にあるようですし・・ しかし権力の腐敗が酷いですね。
2017/03/10(金) 21:00:18 | URL | ktpage #-[ 編集]
ktpageさんへ:手っ取り早く金持ちになる方法 ➡️ 国を乗っ取ること!
ktpageさん、こんばんは。

> >条文案では“テロ”と表記がない。
> 相変わらず嘘・騙しですね。たしかやっぱりテロという文言必要かなと世論と相談中らしいです。例の幼稚園の教育勅語と同じで、権力基盤の強化、国家が優先から来る監視法案でしょうね。
> その問題の籠池理事長が今日認可申請を取り下げました。会見で国への批判ゼロですから、事態収束且つ次に繋げる話ができたのかも知れません。

こうも大人しく引き下がると、また裏に何らかの取引があったのでは、と誰でも思いますよね。
マスコミが籠池氏ばかりに矛先を向けていたのも、不信感を掻き立てました。その時には、既に「臭いものに蓋」プロジェクトがかなり進行していたのでしょう。
共謀罪もそうですが、今の政権与党の根底にあるのは彼らの改悪憲法草案に見られる「精神」だろうと思います。
全てが、そこを中心に回っているように思います。

これは前に話したかも知れませんが、アメリカで良く聞くコメントが、「サムライ文化は素晴らしい」と云うものです:様式美に隠された完全奴隷化、私の答えは、「あなたが組織のトップであれば、美しく素晴らしい。そうでなければ、あなたは奴隷で移動の自由も無い。命もあなたのものでは無い」です。これを云うと、皆、ギョッとしますが、これくらい言わないと、美化され隠された抑圧の部分が伝わらないんです。
サムライ文化の全てを否定するわけでは無く、確かに美しい部分もあるけれど、どれだけの命の犠牲の上に成り立っているのかも考えないと片手落ちになりますね。

> しかも会見時間にスーダン撤収の総理会見を被せるという、どこまで姑息なんでしょうか。逆に違和感を視聴者側が感じ取ったかもですね。

よっぽど、今の職を辞したくないのでしょうね。
お隣の国では弾劾裁判の結果、大統領罷免と云う大事件が起きましたから。

> 納得できた人はいないでしょうから、追及は続けてほしいです。同じような私物化事案が別にあるようですし・・ しかし権力の腐敗が酷いですね。

果たして、納得できていない気持ちが形になるかどうか。。。野党もマスコミもここで踏ん張らないと、また有耶無耶のままずるずると悪行が続けられることになりますね。そして有権者一人一人がきっちりと問題を顕在化させないと!
2017/03/11(土) 19:41:10 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15299-3540a7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック