Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(539):1) “第2の森友”〜36億円公用地を無償譲渡 “第2の森友”スピード着工の奇怪 2017.3.10.(日刊ゲンダイ)ほか
1)36億円公用地を無償譲渡 “第2の森友”スピード着工の奇怪 2017.3.10.(日刊ゲンダイ)


36億円公用地を無償譲渡 “第2の森友”

 日を追うごとに怪しさが増す「アッキード事件」の陰に隠れる形で、こちらの疑惑プロジェクトは密かに進行していた。愛媛県今治市が所有する約36億円相当の土地が、安倍首相の“お友だち”に無償譲渡された「第2の森友事件」のことだ。

 今治市議会は今月3日、学校法人「加計学園」(岡山市)に大学獣医学部の校舎建設用地として、16.8ヘクタールの土地の無償譲渡を可決した。学園の加計孝太郎理事長は、安倍首相とは40年来の旧友として知られる。

 異例とも言える「開会初日採決」の強行から、わずか5日。本紙記者が8日、渦中の今治市の現場を訪れると、ビックリ仰天だ。すでに2、3台のショベルカーが土を掘り返すなどして、基礎工事に着手していた。採決強行から1週間足らずのスピード着工とは聞いたことがない。まるでハナから「工事ありき」で進んでいたとしか思えない素早さだ。ある市議もこう驚いた。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>



2)還付金不正受給疑い 高市総務相への告発状を地検が受理 2017.3.10.(日刊ゲンダイ)


高市総務相への告発状を地検が受理


 高市早苗総務相(56)が、自身が代表を務める政党支部への寄付で所得税の還付金を不正に受け取ったとして、市民2人が奈良地検に詐欺容疑で告発。9日、告発状が受理された。

 それによると、高市大臣は会計責任者と共謀し、2012年11月20日と12月17日に計1220万円を支部から高市大臣本人に移動。12月25日、高市大臣から支部に1000万円を寄付したと称して移動させ、還付金約300万円を不正に受けたとしている。

 さらに、高市大臣は09年に約1600万円を支部に寄付し、還付金約485万円を得、13年にも300万円を支部に移動し、約90万円の還付金を受けた。

 これら合計約875万円について、租税特別措置法に基づく寄付金控除の優遇措置を利用し、不正に還付金を受け取ったとしている。


記事の続きは上の タイトルから元記事へ>>



スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15302-4e9b6089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック