Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Cambodia / カンボジア (246)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (39) - Bakong
2013.12.4.:カンボジアロルオス寺院群のローライ (Lolei) 寺院、プレア・コー (Preah Ko) 寺院を経て、ロルオス寺院群の最大、且つ最も保存状態が良いバコン (Bakong) に到着。クメール帝国 (Khmer Empire) の首都ハリハララヤ (Hariharalaya) の官寺だったバコンは、9世紀最後の時代の建立だ。

引き続き、階段状になっている本殿の2階部分:中央部にある塔造りの神殿(と思われる)近辺の飾り彫りの詳細をもう少し。塔の四方に設置されているアプサラ (Apsara) 像 だが、傷みが激しい。顔は欠け、上体部分も欠損、腕は折れ、足元も怪しくなっている。

アメリカの建築関係の雑誌、「アーキテクチャー」などの取材対象となる豪邸の装飾に顔の部分だけや手だけの彫像などが使われていることが多い。出所は分からない、複製と云うこともあるだろうと思うが、時々、本当のところはどうなんだろうと考えることが多い。

blog 233 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Bakong, Apsara_DSC0078-12.4.13.(2).jpg

アプサラ像よりずっと小さいが、棍棒?、刀剣?を持ち立つデヴァータ (Devata) 像:筋骨隆々だが、白い地衣類が侵入してきており、輪郭が怪しくなりつつあった。

blog 233 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Bakong, Devata_DSC0082-12.4.13.(2).jpg

支柱の部分:元々ここにあったものなのか、崩れ落ちた部分の一つなのか、植物系のパターンが取り入れられているようだ。

blog 233 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Bakong_DSC0085-12.4.13.(2).jpg

中央部分はハスの花をモチーフにしていると思われる。

blog 233 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Bakong_DSC0086-12.4.13.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15303-895d6af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック