Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
3月、日本の庭に咲いている花 (1)
2017.3.11.:今日の午後は14:46の黙祷で始まった。まだまだ終わらない震災;多発する地震、終わりの見えない福島第一原発事故、寒さにも暑さにも弱い仮設住宅に乗り残される高齢者群、高い放射線量の被災地に帰還を促される被災者の方々、被災地の田畑に置き去りにされる除去された放射性汚染土の山々、、、

東京は2020オリンピックで踊り、築地と豊洲の間で揺れ続け、中央政府は明治憲法回帰教育勅語回帰問題を含む国有地の不透明な売却問題で狂乱:ここでもう一度心に刻んでおこう。昔々、フィリピンのマルコス政権があった頃、大統領の子供達がマニラから避暑地へ向かう途中の農村地帯でお金をばら撒いていたと云う話があった。そして、手っ取り早く大金持ちになるには、国を乗っ取るのが一番早いと云う話も。

日本の状況と根本的に同じではないか?

何ともお粗末でやりきれない言動が目につく昨今だが、それでも幸いなことに季節は巡り、になれば花が咲く。

3.11の年、何も無くなった三陸の大地から一株だけ持ち帰ったミントも元気に根付いて増えている。
その、室内で楽しんでいたミニチュア水仙を地植えにした:以来、少しずつ数が増え、毎年、この時期になると花を咲かせる。

blog CP10 Garden flowers_DSCN4097-3.9.17.jpg

blog CP10 Garden flowers_DSCN40-3.9.17.jpg

サクラソウも群生を作るが、我が家のサクラソウはまだまだ。

blog CP10 Garden flowers_DSCN409-3.9.17.jpg

毎年安心して花を愛でる環境になって欲しいと、この時期には特に思う。

blog CP10 Garden flowers_DSCN4096-3.9.17.jpg

まだ時に霜が降りる3月、庭の沈丁花はまだ開花せず。蕾の大きさから見ると、間も無く花開くだろう。

blog CP10 Garden flowers, Chinchoge_DSCN4104-3.9.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15306-3da1c523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック