Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(300):2017年03月17日**2)国が定める放射線量基準の“ダブルスタンダード”〜「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」

**2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.03.17.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年03月17日:

0)番外編:カリフォルニア(575): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (175)

 2016.4.8.:数年間殺風景だった干ばつで弱ってしまっていたカリフォルニアの草原は息を吹き返し、至る所で花畑が見られることになった2016年。
 引き続き、ドン・ペドロ (Don Pedro) 貯水湖近辺の野草:カリフォルニア特有の野草の中でもちょっと貴婦人のような姿を表すユリ科のスパーブ・マリポサ・リリー (Superb Mariposa Lily) 、学名:(Calochortus superbus) は、沿岸部とスィエラ・ネヴァダ山脈 (the Sierra Nevada Mountains) の山麓に最も多く分布している。



1)Rodeo:ロデオ 619:2016年シーズン開幕 (97) 〜 Team Roping

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 前記事から引き続き、牛の角を捉えるヘッダー (Header) と呼ばれるカウボーイと後脚を捉えるカウボーイ、ヒーラー (Heeler) の共同作業で行われるティーム・ローピング (Team Roping) :子牛の頭には、皮の薄い頭を守るための防護帯が装着されている。
 これらのローパーは地元の牧場経営者とその家族だ:アメリカ全土を廻って各地のロデオ競技で技を競うカウボーイたちとは異なるカテゴリーの投げ縄競技だ。



2)安倍政権が見捨てた福島・飯舘村から悲痛な叫びを『報ステ』が報道「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」 2017.3.10. (LITERA)

「東京が1mSvなのに、なぜ福島は

20mSv?差別でしょ


 3.11から明日で丸6年。テレビでは多くの局が東日本大震災の特集を組んでいる。しかし、原発事故の苛烈な実態を報じるものは少なく、なかでも、安倍政権に尻込みしているのか、国の原発政策に対する批判的な報道はほとんど見られない。そんななか、昨日9日の『報道ステーション』(テレビ朝日)では、綿密な取材を通して、国が定める放射線量基準の“ダブルスタンダード”を真っ向から批判した。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (03月11日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年03月16日:

0)番外編:カリフォルニア(574): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (174)

 2016.4.8.:数年間殺風景だった干ばつで弱ってしまっていたカリフォルニアの草原は息を吹き返し、至る所で花畑が見られることになった2016年。
 カーヴのきつい山道120号線で、ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) 近辺を通過。
 峠を越えてさらに進むとドン・ペドロ (Don Pedro) と名付けられた貯水湖に到着する。この辺りまで降りると、土地の様子も変化する。乾燥した崖には多肉植物の一種、ドゥワーフ・クリフ・スィーダム (Dwarf Cliff Sedum) 、学名: (Parvisedum pumilum) の黄色の星型の花が見える。



1)3月、日本の庭に咲いている花 (2)

 2017.3.11.:ヒトの世界は混沌とし、自然界へも負の影響をばら撒いているが、自然界は今の所未だ健気に季節を巡らしてくれている。早春の春を代表する野草の一つはフキノトウだろうと思う(食材として楽しませてくれるありがたい存在だ)。
 庭に植えた一株のフキも、今は9平米程の庭の部分を占めるほどに増えた。そして毎年たくさんの花を咲かせる。



2)岡山大・津田敏秀教授が反論:福島の甲状腺がん多発、行政や医療関係者の「原発事故と関係ない」の主張はデタラメだ 2017.3.11. (LITERA)

「福島県内の子どもたちの甲状腺

がんの発生率は全国平均の20〜50倍

今後さらに多発する可能性は

大きい
──」


2月20日に開かれた福島県の有識者会議「県民健康調査」検討委員会は、事故当時18歳以下だった甲状腺がんまたは悪性の疑いのある患者が昨年10〜12月にさらに1人増え、185人に達したと発表した。発表のたび増え続ける甲状腺がんの子どもたち。にもかかわらず、政府や検討委員会は一貫して、「これまでのところ被曝の影響は考えにくい」とその原因を原発事故とは認めない姿勢を貫き続けている。





D)今日の新規アップ記事:2017年03月15日:

0)番外編:カリフォルニア(573): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (173)

 2016.4.8.:数年間殺風景だった干ばつで弱ってしまっていたカリフォルニアの草原は息を吹き返し、至る所で花畑が見られることになった2016年。カーヴのきつい山道120号線で、ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) 近辺を通過。
 青|紫系の花の数が多いが、このブルー・ディックス (Blue Dix) 、学名:(Dichelostemma capitatum) は多年草で、キジカクシ科の亜科:北米西部のカリフォルニア、アリゾナ、オレゴン、ユタ、ニュー・メキシコ、そしてメキシコ北部 (California, Arizona, Oregon, Utah, New Mexico and northern Mexico) に自生する。



1)Cambodia / カンボジア (246)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (39) - Bakong

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群のバコン (Bakong)〜引き続き、階段状になっている本殿の2階部分:中央部にある塔造りの神殿(と思われる)近辺の飾り彫りの詳細をもう少し。塔の四方に設置されているアプサラ (Apsara) 像 だが、傷みが激しい。顔は欠け、上体部分も欠損、腕は折れ、足元も怪しくなっている。
 アメリカの建築関係の雑誌、「アーキテクチャー」などの取材対象となる豪邸の装飾に顔の部分だけや手だけの彫像などが使われていることが多い。出所は分からない、複製と云うこともあるだろうと思うが、時々、本当のところはどうなんだろうと考えることが多い。



2)山本太郎参議院議員:2017.3.2 予算委員会「アッキードと原発作業員」2017.3.13.

 (沖縄)現場の反対運動の中心的存在、山城博治沖縄平和センター議長が四か月半もの長い間勾留をされ続けています。二〇一五年、悪性リンパ腫という大病を患った山城さんを四か月半もの間閉じ込め、保釈請求も認めず、家族との接見も禁止する非人道的な扱いに国際人権団体アムネスティ・インターナショナルなどからの声明、安倍総理は受け取っているはずです。国際被拘禁者処遇最低基準規則、いわゆるネルソン・マンデラ・ルール、これに違反する、どこぞの独裁国家顔負けの山城さんへの扱いに強く強く抗議をいたしまして、本日の質疑に入りたいと思います。よろしくお願いします。
 世間にやっと認識が広がりました、大阪国有地ただ同然払下げ問題ちまたではアッキード事件とも呼ばれるこの件、総理は御自身が関わっているなら辞任をするとまでおっしゃった。この件に関して省庁の動きがすこぶる鈍いんですよ。二週間以上待たされた上に今も協議中だという資料が山ほどあります。怪しいなと逆に思っちゃいますよ、これじゃ。資料出さないんですもん。
 総理、本当にこの件に関わっていないというのであれば、省庁にさっさと資料を出すように、どうか御助言といいますか、御指導いただけませんか。早く幕引きしたいんだったら早く資料を出す以外にないんです。よろしくお願いします、総理。
本日のメイン・テーマ:
 収束方法も分からない、最終的な費用は天文学的金額に届くであろう世界最悪の核惨事、福島東電原発事故。現在も原子力緊急事態宣言真っただ中ですけれども、東京にオリンピックだ、プレミアムフライデーだと、まるで原発事故がなくなったかのような雰囲気です。
 その中でも、原発事故はもう問題ないような空気を率先してつくられている安倍総理にお聞きしたいんです。誰のおかげでこの国が成立しているのか。私は、収束作業員の皆さんのおかげだと思っています。命を懸けながら命を削りながら収束作業をやってくださっているこの方々がいなければ、日本が今あることはないと思っています。今もこの瞬間も被曝しながら国を支えてくださっている皆さんに、総理の感謝のお言葉いただけませんか、皆さんへの。そして、申し訳ない、国が責任を持って、誠意を持って健康と安全を、その方々の、責任を持って守るということを、よろしければお言葉をいただけませんか。



3)今日の新規アップ記事(299)2017年03月05日〜11日: 3/10 - 2) 斎藤貴男: 「共謀罪」〜捜査当局が恣意的に運用すれば、極端な話、誰でも自由に逮捕できる とんでもないシロモノ

3/11 - 2)思考の種(539):東日本大震災6年: つらい体験こそ伝える 宮城・女川中同窓生が編さん「いのちの教科書」 2017.3.9.(毎日新聞)ほか

人の命や暮らしを尊ぶハートが

あれば、今、原発は動かせない。


(毎日新聞 社説)





E)今日の新規アップ記事:2017年03月14日:

0)番外編:カリフォルニア(572): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (172)

 2016.4.8.:カリフォルニア東南部の砂漠から、スィエラ・ネヴァダ山脈 (the Sierra Nevada Mountains) を抜けて西側へ、週末のロデオ大会 (Rodeo) 取材のために戻る。カーヴのきつい山道120号線で、ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) 近辺を通過。
 遭遇するヒトが一人もいなかった時間に楽しませてもらった草原と開花最盛期だったミニチュア・ルピンの群生地、静かさをお楽しみください!



1)Rodeo:ロデオ 618:2016年シーズン開幕 (96) 〜 Tie-Down Roping & Team Roping

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、カウボーイが一人で子牛を捕らえるタイ・ダウン・ローピング (Tie Down Roping) :子牛を入れておくシュートから子牛が飛び出した「後」、カウボーイは脚を捕縛するロープを口にくわえ、ロープを回転させながら子牛を追いかける。
 9番目のローパーは、サンノゼ周辺の山側にある街から来たウェス。8.8秒で子牛を捕縛した。



3)南スーダン撤退 あの日報を引きずり出したジャーナリストの「覚悟と執念」 2017.3.11.(現代ビジネス編集部)

南スーダン撤退:

火をつけたのは、ひとつの文書


 まさに青天の霹靂というほかない。3月10日、午後6時。安倍晋三首相は、南スーダンにPKO派遣されている自衛隊の部隊を、5月末をめどに撤収させる考えを明らかにした。
 今国会では南スーダンの治安を巡り、与野党間で激論が交わされた。火をつけたのは、ひとつの文書だった。





F)今日の新規アップ記事:2017年03月13日:

0)番外編:カリフォルニア(571): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (171)

 2016.4.8.:数年間殺風景だった干ばつで弱ってしまっていたカリフォルニアの草原は息を吹き返し、至る所で花畑が見られることになった2016年。
 引き続き、この時期の典型的な野草、青紫と白い色の花をつけたミニチュア・ルピン (Miniature Lupine) 、学名:(Lupinus bicolor) 、カリフォルニア州の州花、カリフォルニア・ポピー (California Poppy) 、学名:(Eschscholzia californica) 、外来種のウィンター・ヴェッチ (Winter Vetch) 、学名: (Vicia villosa) 。
 今日は花の様子が見えるようにアップにした姿を紹介:最初にミニチュア・ルピン。



1)3月、日本の庭に咲いている花 (1)

 2017.3.11.:今日の午後は14:46の黙祷で始まった。まだまだ終わらない震災;多発する地震、終わりの見えない福島第一原発事故、寒さにも暑さにも弱い仮設住宅に乗り残される高齢者群、高い放射線量の被災地に帰還を促される被災者の方々、被災地の田畑に置き去りにされる除去された放射性汚染土の山々、、、
 東京は2020オリンピックで踊り、築地と豊洲の間で揺れ続け、中央政府は明治憲法回帰、教育勅語回帰問題を含む国有地の不透明な売却問題で狂乱:ここでもう一度心に刻んでおこう。昔々、フィリピンのマルコス政権があった頃、大統領の子供達がマニラから避暑地へ向かう途中の農村地帯でお金をばら撒いていたと云う話があった。そして、手っ取り早く大金持ちになるには、国を乗っ取るのが一番早いと云う話も。
 日本の状況と根本的に同じではないか?
 何ともお粗末でやりきれない言動が目につく昨今だが、それでも幸いなことに季節は巡り、春になれば花が咲く。



2)思考の種(539):1) “第2の森友”〜36億円公用地を無償譲渡 “第2の森友”スピード着工の奇怪 2017.3.10.(日刊ゲンダイ)ほか

36億円公用地を無償譲渡

“第2の森友”


 日を追うごとに怪しさが増す「アッキード事件」の陰に隠れる形で、こちらの疑惑プロジェクトは密かに進行していた。愛媛県今治市が所有する約36億円相当の土地が、安倍首相の“お友だち”に無償譲渡された「第2の森友事件」のことだ。





G)今日の新規アップ記事:2017年03月12日:

0)番外編:カリフォルニア(570): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (170)

 2016.4.8.:数年間殺風景だった干ばつで弱ってしまっていたカリフォルニアの草原は息を吹き返し、至る所で花畑が見られることになった2016年。
 ウィンター・ヴェッチとカリフォルニア・ポピーの茎は複雑に入り組んでおり、これを絡んだ毛糸を解くように解けと言われても、到底無理だろう。双方が生き残る術がすべて生きており、芸術だ。



1)Cambodia / カンボジア (245)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (38) - Bakong

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群〜引き続き、階段状になっている本殿の2階部分:中央部にある塔造りの神殿(と思われる)近辺の飾り彫りの詳細をもう少し。ここに来て、動物のレリーフ、動物とヒトの絡みのレリーフが多くなった。
 牛を取り押さえるヒト(右下)の図のようだが、ヒトの部分の摩滅が激しく判別しにくい。牛の動きは、ロデオ (Rodeo) のスティア・レスリング (Steer Wrestling) ➡️➡️ Rodeo:ロデオ 595:2016年シーズン開幕 (72) 〜 Steer Wrestling の際の牛の動きに等しい。



2)NHK解説委員「水野さん」が語る、いま福島で起きていること 2017.3.11.(週間現代)

人は忘れていく。だからこそ

伝えたい
〜いま福島で起きている

こと:問題は山積しているのです。

それなのに大きな変化がないと

なかなか注目されない。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15329-4f2266cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック