Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(578): Mt. Hamilton to Patterson, CA (3)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。

さて、木漏れ日の入る大きな崖から、草原の広がる日当たりの良い場所へ移ると、大きな葉を持つ黄色の花、ミュール・イアーズ (Mule Ears) 、ミュール・イアーズ (Mule Ears) 、グレイ・ミュール・イアーズ (Gray Mule Ears) 、ミュールズ・イアー・サンフラワー (Mule's Ear Sunflower) ウーリー・ミュール・イアー (Wooly Mule Ear) 、学名:(Wyethia helenioides) などと呼ばれる野草が多くなる。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Mule's Ear 2_DSC6163-4.13.16.(1).jpg

分布はカリフォルニア北部、ネヴァダ州北西部、オレゴン州南部で、山の斜面をぎっしり覆うほどの群生地を形成する。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Mule's Ear 2_DSC6160-4.13.16.(1).jpg

この山ではまだ大きな群生地を見たことは無く、所々にある姿を見かけただけだが、一株でも盛り花のような形に広がるので目立つ。

学名の (Wyethia) は、19世紀初頭のトラッパー|探検家だったナサニエル・ワイエス (Captain Nathaniel Wyeth) 由来。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Mule's Ear_DSC6162-4.13.16.(1).jpg

公園の境界を示す鉄条網を張った柵の中にあった一株。花は、同じアスターの仲間のヒマワリに似た姿だ。

ヒマワリの種と同じように、ミュール・イアーズの種も食用になる。根も食用になるそうだが、筋が多く似てもあまり柔らかくならないそうだ。先住民は、挫きや浮腫みを治すために潰した根や葉を利用したという。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Mule's Ear_DSC6170-4.13.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遊びにきてくれてコメントありがとうございましたぁ!
ひまわりさん?って思ったにゃあ!
元気もらえちゃうお花さんですね!

本当に・・・
政治が弱いものを助ける方を向いてくれてないこともあるのかもしれないけど・・・
どんどん殺伐とした方に人の気持ちや生活も向かっていってるような気がするよ・・・
放射能汚染、もう調べてもなかったり、公表もしなかったり・・・
でも、まだ何も収束してないのにね・・・
お家に安心して帰れない人たちや、生活や命・・・何もかも変わっちゃった動物たちもたくさんいるのにね・・・
2017/03/20(月) 17:02:58 | URL | Gavi&TibiTibiはなび #-[ 編集]
黄色いお花は、見ているだけで元気が出ますし、遠くから見ても目立ちますね
2017/03/20(月) 23:28:32 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
Gavi&TibiTibiはなび へ:🌻と同じ仲間!
Gavi&TibiTibiはなびさん、こんばんは。

> 遊びにきてくれてコメントありがとうございましたぁ!
> ひまわりさん?って思ったにゃあ!
> 元気もらえちゃうお花さんですね!

こちらこそありがとうございます!
太陽のエネルギーをたくさん受け取っている野草です:日向が大好き!
元気印のお花は、そこにいてくれるだけで嬉しいですね。

> 本当に・・・
> 政治が弱いものを助ける方を向いてくれてないこともあるのかもしれないけど・・・
> どんどん殺伐とした方に人の気持ちや生活も向かっていってるような気がするよ・・・

今は過渡期にあるのかも知れませんが、その行方が物凄く不透明で、このままだと弱者への風当たりはますます強くなりそうですね。社会が不安定化する要素が増え過ぎです。懸命に働く若者が結婚を考えられないような雇用生活状況は、本人たちはもちろん家族にも、国にも、何の得にもならないですから。
働くことに幸せを感じられるような社会にならないと、と思いますが、世界で唯一「社会民主主義が機能している国だ」とロシアから来た学者たちがビックリしていましたが、それもほぼ完全に破壊されてしまいましたね。

> 放射能汚染、もう調べてもなかったり、公表もしなかったり・・・
> でも、まだ何も収束してないのにね・・・
> お家に安心して帰れない人たちや、生活や命・・・何もかも変わっちゃった動物たちもたくさんいるのにね・・・

動物たちは、環境が放射能汚染されているとも知らず、直に影響を受けていますから、被害はさらに甚大です。
血液に異常を来しているニホンザルも出ていますし、他の動物たちも被爆地では同じような状態でしょうね。
ヒトも現況をまともに知らされることなく、支援を打ち切られ、汚染された場所へ戻らなければならない状況に追いやられつつあり、何とも理不尽なことが続いています。
もし大きな自然災害が再度起きて、原発事故が誘発されることになったら、一体どうするつもりなのか〜誰も責任を取らない体制なので、平気でこんな事件が繰り返されるのでしょう。
無闇な殺生を避け、賢く命を守るためには、一人一人が意識して正確な情報を手にいれる努力を続けなければなりませんね。
2017/03/21(火) 12:46:54 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:太陽の光いっぱい!
チャンコナベさん、こんばんは。

> 黄色いお花は、見ているだけで元気が出ますし、遠くから見ても目立ちますね

もう太陽の光を満面に受けて育っているので、それは元気です!
姿を見つけると嬉しくなりますね。
2017/03/21(火) 12:59:58 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15330-3f330597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック