Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(580): Mt. Hamilton to Patterson, CA (5)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。

この時期になると、日当たりの良い場所にはかなりの数の野草が花を咲かすようになっている。アイリスの仲間も結構多いが、これはダグラスのアイリス (Douglas' Iris) 、学名:(Iris douglasiana) 。
カリフォルニア南部のサンタ・バーバラ (Santa Barbara, CA) からオレゴン州沿岸部までと午後日陰になる内陸部の場所に自生するアイリスの一種だ。色は青紫から薄い黄色までと幅広い。背丈は30〜60cm、花の直径は7〜8cm。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Douglas Iris 2_DSC6157-4.13.16.(1).jpg

どの種類のインディアン・ペイントブラッシュか不確定のものだが、恐らくナロー・リーヴド・インディアン・ペイントブラッシュ (Narrow-leaved Indian Paintbrush) 、学名: (Castilleja linariifolia) 。分布範囲は広く、ワイオミング州からユタ、オレゴン、ネヴァダ、ニュー・メキシコ、モンタナ、アイダホ、コロラド、カリフォルニア、アリゾナに見られる。
中でも、ワイオミング州には格別な存在で、州花に選ばれている。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Indian Paintbrush_DSC6173-4.13.16.(1).jpg

斜面に小さな群生を作っていたが、

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Indian Paintbrush 2_DSC6174-4.13.16.(1).jpg

少し遠いので、望遠レンズで姿を捉える。

blog 26 130E Mt. Hamilton to Patterson, Indian Paintbrush 2_DSC6175-4.13.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このアイリス葉が細いんですね
菖蒲かアヤメに近いんかな、水がないからアヤメに近いかな、そんな事はないか菖蒲・あやめは日本原産って聞いてましたから 似てる花は多いもんですね
この赤い花も好きだな どこがって言われると野原一杯に咲くのがいいですよ 和名はないよね
2017/03/23(木) 08:57:36 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:和名は??
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> このアイリス葉が細いんですね
> 菖蒲かアヤメに近いんかな、水がないからアヤメに近いかな、そんな事はないか菖蒲・あやめは日本原産って聞いてましたから 似てる花は多いもんですね

同じ仲間の植物はかなりあって、その研究は19世紀くらいからされてます。
アヤメに近いかと思います。

> この赤い花も好きだな どこがって言われると野原一杯に咲くのがいいですよ 和名はないよね
2017/03/26(日) 14:07:50 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15332-e92f9523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック