Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(583): Mt. Hamilton to Patterson, CA (8)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。

山頂にあるリック・オブザーヴァトリー天文台 (The Lick Observatory) が見える辺りのオークの木陰の草むらにキジカクシ科の亜科、ブルー・ディックス (Blue Dix) 、学名:(Dichelostemma capitatum) の小さな群生が出現。緑と紫色の組み合わせ、特に頭部にたくさんの小さな花をつけるブルー・ディックスは花茎が細く長いので、少しの風でもゆらゆらと揺れる。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Blue Dix_DSC6215-4.13.16.(2).jpg

弱そうで強い、優雅な姿の野草だ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Blue Dix 2_DSC6216-4.13.16.(2).jpg

乾燥が進んだ春でも、背丈は伸びないが、優雅な姿を見せてくれる有難い多年草だ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Blue Dix 2_DSC6217-4.13.16.(2).jpg

堆積土が圧縮されて岩になったような崖の地層の上にも、前記事で紹介したゴールデン・ヤロウ (Golden Yarrow) 、学名: (Eriophyllum confertiflorum) やルピンの一種が張り付いている。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine & Golden Yarrow ?_DSC6196-4.13.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15353-611b074c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック