Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ 626:2016年シーズン開幕 (104) 〜 Saddle Bronco Riding
2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo) 。サンノゼ (San Jose, CA) などハイテック産業の集中する湾岸地域へ通勤する人々のための住宅地となっており、終わりの無い道路の拡張工事が続いている。

引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :カウボーイたちが乗る馬は、このシュートと呼ばれる柵の中に、後ろの控えの馬場から一方通行で入ってくる。一枠に一頭の馬が入り、そのシュートの裏側には、カウボーイとその介添えの仲間などが控える空間がある。

そのシュートの裏側には、デッキがあり、その上に乗って、カウボーイたちは出場のために、手綱をつけたり、鞍をつけたりする。

シュートの手前には、ストライプのヴェスト着用の審判やシュートの扉を開ける役目の大会関係者が待機する。馬上のピックアップマンも見える。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 6, Jacob Phillips (NS Vista, CA)_DSC7305-6.11.16.(4).jpg

さて、7番目のライダーは、アリゾナ州出身のクーパーで、スパーリングもよくリズムに乗り8秒間乗り切った。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 7, Cooper DeWitt (79 Rio Rico, AZ) 2_DSC7340-6.11.16.(4).jpg

これなどはほぼ完璧なスタイルだ。で、得点は79点。悪くない。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 7, Cooper DeWitt (79 Rio Rico, AZ) 2_DSC7346-6.11.16.(4).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15380-7ef0438b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック