Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(301)2017年03月19日〜25日: 3/25 - 2) 放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」(書き起こし付き)
E)今日の新規アップ記事:2017年03月25日:

**木村真三さんのお話、書き起こしました!
 昨日は、デス・ヴァレーの北東部のネヴァダ側から南西部のカリフォルニア側の端まで南北に9時間+ほどかけて移動した。好天だったが、前夜から強風が吹き荒れ、昼ごろまで続いた。サングラスをしていても、眼まで焼かれた感覚があり、今日は休息日とした。
 木村真三さんのお話は、ぜひ皆さんにじっくりと聞いていただきたく、休みがてら書き起こしてみた。間をとる言葉は抜けている部分もあるが、本旨はほぼ全部書き記した。忘れてはいけない放射能汚染、しっかり脳裏に刻んでください。
 女の仕事もそうだけど、男の仕事も心構えもここまで来ると見事。格好いい領域です。**


0)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.
 

放射能の汚染というものは、忘れた頃にやってきたり、また原発事故の恐ろしさって云うのは忘れてはいけないものなんです

今、国が言ってることっていうのは、目先の話しかしていないんですよ。山も先ほど青山さんが言ってられた除染なんかできるわけもないしって。それがどんどん蓄積して流れ出て、流出して、それがどうなって行くのかって云うことの推定もできないような中、これを一切解決もせぬ中、ただ線量が下がったから帰っても良いって云うのは、我々衛生学者として、その公害を見据えてきたこの経験は一体何なのかっていうことは、僕は逆に衛生学者に問うてるんですよね。

で、真っ向から、正面切って僕は言ってるんですよ。で、僕らが罪を作っちゃいけないんです。犠牲者を産んじゃいけないんです。犠牲者を出ないように、守るための仕事と云うのが僕らの学者の領分であって、そういうことの立ち位置を絶対見誤ってはいけない、と。そういう風に感じてますね。



1)番外編:カリフォルニア(583): Mt. Hamilton to Patterson, CA (8)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) 山頂にあるリック・オブザーヴァトリー天文台 (The Lick Observatory) が見える辺りのオークの木陰の草むらにキジカクシ科の亜科、ブルー・ディックス (Blue Dix) 、学名:(Dichelostemma capitatum) の小さな群生が出現。緑と紫色の組み合わせ、特に頭部にたくさんの小さな花をつけるブルー・ディックスは花茎が細く長いので、少しの風でもゆらゆらと揺れる。



2)3.11前の食事

 3.11の大事件は、カリフォルニアに戻った直後に起きた。事件の起きる前日の10日の夕方に日本を発ち、時差の関係で同日の午前中にはサンフランシスコに戻っていた。その時に、原発事故と云う取り返しのつかない大災害になるとは想像もしていなかった。原発が無ければ、地震、津波の被害は甚大だったけれど、後々まで命を脅かす放射能汚染の心配は無かった。
 (事故の前にも、放射性物質による汚染の被害は、ウラニウム鉱山による地下水脈汚染、核実験、スリーマイル、チェルノブイリ、原発から出される冷却水、空気中に放出される蒸気、使用済み核燃料処理の際の環境汚染などなど、あったが、日本の原発事故は複数の原子炉が爆発するという前代未聞の事故だった。汚染も半端ではないレベルで、残念ながら、それは子供達の甲状腺がんの発生率でもよく分かる。事故以前の小児甲状腺がんの発生率は、100万人に1−2人だった。)
 そんな日本で食の安全はあり得るのだろうか?厳密に言えば、無いだろう。それは世界中同じとも言える。あるのは安全の程度の差だけ。(カリフォルニアの空間線量は、簡易測定器で測ると大方は0.007から0.008μSv。)



3)思考の種(544):1)石井 暁 × 青木 理:「日報の隠ぺい問題について」プラス:不祥事が続く防衛省・自衛隊にひとこと2017.03.17. (Jam the World) ほか

2)ー1)南スーダンPKO部隊を撤収へ

5月末で活動終了


2)森友、小学校の認可申請取り下げ

国会は森友理事長を参考人招致すべきだと思いますか?➡️ (3/25 追記ー3/23 招致決定、内容はどうなったでしょうか?
a) 口利き証明ファックスが決定打 昭恵喚問か内閣総辞職か 2017.3.24.(日刊ゲンダイ)
b) 籠池氏を恫喝 “安倍首相を守る”質問に終始した自民の醜悪 2017.3.24.(日刊ゲンダイ)
c) 恐ろしい国だ 「首相を侮辱」で証人喚問の横暴と身勝手 2017.3.18.(日刊ゲンダイ))

3月10日は東京大空襲の日




F)今日の新規アップ記事:2017年03月24日:

0)番外編:カリフォルニア(582): Mt. Hamilton to Patterson, CA (7)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜ける。
 いくつものカーヴを経て、山頂にある天文台 (The Lick Observatory) が見える頃、崖の下に見える、恐らくカリフォルニア・ブラック・オーク (California Black Oak) 、 学名: (Quercus kelloggii) も密度が高くなる。
 松の樹も増える:色にグレーが混じっている松は、 グレイ・パイン (Gray Pine) 、学名: (Pinus sabiniana) と思われる。通常は11〜14m前後だが、中には30mに達する個体もある。低地から高度1,200m前後まで、広く分布している。



1)番外編ーカリフォルニアの花 (759) :Joshua Tree (Yucca brevifolia) - (1)

 2017.3.22.: 番外編ー「カリフォルニアの花」シリーズは、ずっとお休み状態のようになっていますが、実は 番外編:カリフォルニア で継続中です。コラム編成を何とかしなければ、、、なのですが、なかなか着手できません。
 ので、今日はジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) 、学名: (Yucca brevifolia) の花に関して私的「発見」があったので、お知らせも兼ねてこちらにアップします。
 ジョシュア・トゥリーの「目」は、一昔前まで「ユリ」でしたが、現在はアスパラガスと同じ「クサスギカズラ」目に分類されています:分類の専門的詳細は分かりませんが、今回じっくり花の形状を見てビックリしたのが、この姿です:



2)必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.

放射線衛生学、獨協大学准教授:木村真三

「原発事故の健康や生活への影響」

これまで年数が経って少しずつ減少してきた放射能汚染の数値が上昇を見せている:放射能汚染対策の難しさについて





G)今日の新規アップ記事:2017年03月23日:

0)番外編:カリフォルニア(581): Mt. Hamilton to Patterson, CA (6)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 頂上に近づくにつれて、日当たりの良い丘が目立つようになる。草原に点在するオークの樹の姿は、カリフォルニアだな、と思わせる典型的光景の一つだ。牧場として使われていた時代にだいぶ整理されているので、点在する姿は同じでも、密度は異なっていると思われる。



1)Rodeo:ロデオ 621:2016年シーズン開幕 (99) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 地元の牧場関係者によるティーム・ローピング (Team Roping) の後は、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) 鞍を使わず裸馬を乗りこなすベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) よりは、動きに優雅さがある。
 1番目のライダーは、一人で参加していたと思われるジェス。牧場の多いカリフォルニア中部の出身だ。



**3月中旬にカリフォルニアに戻ったのだが、ラジオにしてもTVにしても、「まともな会話の応酬がある」トーク番組が多くホッとする。
 NBCのお笑い番組 "SNL Saturday Night Live" も新大統領になって以来(選挙中も)、アレック・ボールドウィン (Alec Baldwin) の風刺寸劇 Alec Baldwin, DONALD TRUMP SKETCHES, NBC が常連になっており、見応えがある。
 ニュース番組にしても、右、左、中道の差はあるにせよ、局の数が多いので視聴者に取捨選択の自由があるところが良い。
 ラジオにしても PBS | NPR などニュース専門、時事問題を掘り下げる番組が多く、助かる。日本は電話業界、電気業界などと同じで政府がらみの利権でがんじがらめになっているのだろう、とにかく局の数が少ない。
 日本のジャーナリストたちは、報道業界はもっともっと自由に活動できるように頑張る必要があるな〜と思う。
 今日のロンドンでの議会襲撃は一種「衝撃的」事件だったが、世界の状況を見ていると、事態はしばらく悪くなりそうで、何とも嫌なことだ。**


2)大野裕之 × 青木 理:「チャップリンとヒトラーについて」2017.03.17. (JAM THE WORLD)

笑いと政治について

同じ年に4日違いで誕生したチャップリンとヒットラー





H)今日の新規アップ記事:2017年03月22日:

0)番外編:カリフォルニア(580): Mt. Hamilton to Patterson, CA (5)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける
 この時期になると、日当たりの良い場所にはかなりの数の野草が花を咲かすようになっている。アイリスの仲間も結構多いが、これはダグラスのアイリス (Douglas' Iris) 、学名:(Iris douglasiana)
カリフォルニア南部のサンタ・バーバラ (Santa Barbara, CA) からオレゴン州沿岸部までと午後日陰になる内陸部の場所に自生するアイリスの一種だ。



1)夕ご飯(18)

 2月上旬の夕ご飯:この夕のメニューは、もやしのピリ辛漬け➡️ (作り方:>> お昼ご飯 | ブランチ(19))、お昼ご飯の残り物の「芽キャベツとトマト入りの炒り卵」、具沢山の味噌汁、スモークド・サーモン、アヴォカド、人参サラダ、それに糀を使った自家製甘酒:
 人参サラダは、京セラのセラミックのおろし器を使ってリボンのように薄く削った人参を、EVOO、粒マスタード、煎りゴマ、レモン汁(または好みの酢)、塩少々で和えたもの。見た目も楽しく、いつもとは異なる歯ごたえになるのが嬉しい一品。



2)思考の種(543):金子 × 大竹 × 室井:「森友学園問題もPKO派遣日報廃棄問題も『官邸主導による内閣人事局』の構造にある」& 籠池理事長〜「かなり仲良かったのに裏切られた」ほか

1)『官邸主導による内閣人事局』の

構造問題


2)「安倍首相から小学校設立に

100万円の寄付があった」


「我々がこの学園をつくり上げようとしたのは、みなさん方のご意志があってこそだと思う。そのご意思のなかには、大変恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金も入っていることを伝達します



3)今日の新規アップ記事(300)2017年03月12日〜18日: 3/17 - 2) 帰還?!〜「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」

3/17 - 2)安倍政権が見捨てた福島・飯舘村から悲痛な叫びを『報ステ』が報道「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」 2017.3.10. (LITERA)

「東京が1mSvなのに、なぜ福島は

20mSv?差別でしょ」


 3.11から明日で丸6年。テレビでは多くの局が東日本大震災の特集を組んでいる。しかし、原発事故の苛烈な実態を報じるものは少なく、なかでも、安倍政権に尻込みしているのか、国の原発政策に対する批判的な報道はほとんど見られない。そんななか、昨日9日の『報道ステーション』(テレビ朝日)では、綿密な取材を通して、国が定める放射線量基準の“ダブルスタンダード”を真っ向から批判した。





I)今日の新規アップ記事:2017年03月21日:

0)番外編:カリフォルニア(579): Mt. Hamilton to Patterson, CA (4)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 日当たりの良い斜面を好む野草にこのカリフォルニアの固有種、フットヒル・ペンステモン (Foothill Penstemon) 、学名:(Penstemon heterophyllus) がある。ほとんどの沿岸部の山と北部スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) 山麓に見られる。



1)Cambodia / カンボジア (248)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (41) - Bakong

 2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群のローライ (Lolei) 寺院、プレア・コー (Preah Ko) 寺院を経て、ロルオス寺院群の最大、且つ最も保存状態が良いバコン (Bakong) に到着。
 引き続き、階段状になっている本殿の2階部分:中央部にある塔造りの神殿(と思われる)近辺の飾り彫りの詳細をもう少し。全体の建造物は小さく切り出した岩を組み合わせたブロック構造になっている所為か、角が欠けたりしているブロックが多く見られる。



2)思考の種(542):「オルタナティブ・ファクト(もうひとつの事実)」は安倍首相がトランプ大統領より先輩格かも?!

半田 滋:違和感だらけ…南スーダン撤退を政府が決めた「本当の事情」

目的は、安保法の既成事実化だったのか

安倍晋三首相の「盟友」トランプ米大統領が得意とする「オルタナティブ・ファクト(もうひとつの事実)」は安倍首相が先輩格かもしれない。





J)今日の新規アップ記事:2017年03月20日:

0)番外編:カリフォルニア(578): Mt. Hamilton to Patterson, CA (3)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 さて、木漏れ日の入る大きな崖から、草原の広がる日当たりの良い場所へ移ると、大きな葉を持つ黄色の花、ミュール・イアーズ (Mule Ears) 、ミュールズ・イアー (Mules Ear) 、ウーリー・ミュール・イアー (Wooly Mule Ear) 、学名:(Wyethia mollis) などと呼ばれる野草が多くなる。



1)Rodeo:ロデオ 620:2016年シーズン開幕 (98) 〜 Team Roping

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 前記事から引き続き、牛の角を捉えるヘッダー (Header) と呼ばれるカウボーイと後脚を捉えるカウボーイ、ヒーラー (Heeler) の共同作業で行われるティーム・ローピング (Team Roping) :子牛の頭には、皮の薄い頭を守るための防護帯が装着されている。
 ローピングは実際に牧場で必要な技であるため、地元の熱心なファンが多い:息子と父親、夫婦、父親と娘、兄弟などの組み合わせも多い



2)木村草太:生前退位に関する審議会は、結論ありき?!

天皇生前退位に関する審議会:

「一代限りの退位が望ましい」?

論点が理解できていないので、

論点整理ができていない。

一代限りの特別法は危険。

結論ありきの議論?





K)今日の新規アップ記事:2017年03月19日:

0)番外編:カリフォルニア(577): Mt. Hamilton to Patterson, CA (2)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) は、年に1〜2回は雪が降り、近隣の子供達で賑わう。
 牧場近辺からさらに上に行くと、大きな崖が多くなる。木漏れ日が入る半日陰を好み、毎年4月上旬に顔を見せる派手やかな色合いのチャイニーズ・ハウスズ (Chinese Houses) 、学名:(Collinsia heterophylla | Collinsia bicolor)



1)夕ご飯 (17)

 昼間の仕事が詰まってしまい、夕ご飯にかける時間が無くなると、できるだけ手っ取り早く、と急ぐ:そんな時の夕ご飯は鹿児島か熊本産のグリーンピースとホタテの煮込みご飯(塩ひとつまみと酒1/4カップ入り)、納豆と瀬戸内海のシラスの組み合わせ、宇和島のジャコ天を焼いたもの、残りのサラダ菜+イカのフライ(買い置き)。
 ご飯を先に仕込むと、出来上がるまでに御菜の準備ができる。



2)思考の種(541):1)金子勝〜森友学園問題の本質は安倍政権の構造そのもの、2)籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身!ほか

1)金子勝:森友学園問題の本質は

安倍政権の構造そのもの


2)籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身!

菅野氏は「理事長は僕にだけ話したいと言っている」とし、籠池理事長の記者会見キャンセルの理由を「僕の口からは言えないが、いろんな事情がある。ご想像の事情もある」「会見は延期ではなく中止というふうに考えたほうがいい」と発言、籠池理事長の会見出席に何らかの圧力がかかっていることを示唆した。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15388-fd42b74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック