Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(599): Mt. Hamilton to Patterson, CA (24)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。

ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) の後、目立つ赤紫系のアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) の次に出てきたのは、スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) でもよく見るウェスターン・ウォールフラワー (Western Wallflower) 、学名:(Erysimum capitatum) 。

五大湖 (the Great Lakes) 辺りからアラスカを含む西海岸部まで分布する、それほど派手では無いが山道を照らすような明るいオレンジ色や黄色の花が多い野草だ。背丈が1m前後になる種類もあるが、斜面の風の吹く場所に多いので、写真に撮りにくい野草でもある。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Western Wallflower 2_DSC6365-4.13.16.(2).jpg

ナタネに似た姿の植物で、蕾はロゼッタ状につき、外側から開花していく。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Western Wallflower_DSC6369-4.13.16.(2)

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Western Wallflower 2_DSC6374-4.13.16.(2).jpg

春の初め、アリさんたちも花の蜜は嬉しいのだろう、開花し始めたばかりの花や開花しそうな蕾を物色していた。ウォールフラワーの受粉を助ける虫類は13種類ほどいるらしいのだが、その内の2種類はアリさんたちだそうだ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Western Wallflower 2_DSC6377-4.13.16.(2).jpg


blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Western Wallflower_DSC6380-4.13.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
深い色
こんにちは。
学術的なことはわかりませんが、初めて見る花ですね。
黄色とオレンジのグラデーションが深くてキレイです。
ふと想像したのがアメ車のカラー
(アメリカに持ち込んでオールペンした日本車も・・・)
アメリカ人ってどっからこんなカラー発想してるんでしょう?
って思ってた色がまさにこの花の色。
関係あるとは言えませんがふと考えてしまいました^^;
2017/04/10(月) 15:59:53 | URL | Tory #-[ 編集]
ここの花が球状になるんですね
オレンジの色が素敵です
2017/04/10(月) 23:50:35 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
Tory さんへ: 深い色 ⬅️ 視覚的違い
Toryさん、おはようございます。

> こんにちは。
> 学術的なことはわかりませんが、初めて見る花ですね。

アブラナ科の植物です。ちょっと面白い形状でしょう?!

> 黄色とオレンジのグラデーションが深くてキレイです。

同じウォールフラワーの名前を冠する野草の中には、明るい黄色の種類もありますが、このオレンジ色の種類は背も高く目を引きます。

> ふと想像したのがアメ車のカラー
> (アメリカに持ち込んでオールペンした日本車も・・・)
> アメリカ人ってどっからこんなカラー発想してるんでしょう?
> って思ってた色がまさにこの花の色。
> 関係あるとは言えませんがふと考えてしまいました^^;

色の感覚は、自然環境によって培われるのか、眼の色も影響しているのか、、、その辺りは良く分かりませんが、どうなんでしょうね。
昔、人類学のクラスで、緑の樹々に覆われた山を「青い」山脈と称したりする背景を考えたことがあります。
オーストラリアのシドニーからさほど遠く無い所にもブルー・マウンテンズ (Blue Mountains) と呼ばれる山脈がありますね。
アメリカ東部のノース・キャロライナとテネシー州の間にはグレイト・スモーキー・マウンテンズ (Great Smoky Mountains) があって、「スモーキー」は湿気から来ていると思います。
乾燥した場所で見る色/選ばれる色と湿気のある場所で見る色/選ばれる色〜この辺りから、何とか問題の切り口を開いていった記憶があります。答えは出ませんでしたが、ちょっと面白い題材でした。
2017/04/12(水) 00:36:13 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:開花すると。。。
チャンコナベさん、おはようございます。

> ここの花が球状になるんですね
> オレンジの色が素敵です

そうなんです。外側から中心へ向けて咲いていきます。
このオレンジの色は目立ちます。
大きいものは1m前後の背丈になるので、大きな株だとさらに目立ちます!
2017/04/12(水) 00:38:18 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15411-a123fad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック