Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(302):2017年04月02日**2)伊勢崎賢治〜自衛隊だから日本人を助けるというような同国人優先を国連は認めません。日本の安保の「超重大な欠陥」ー 積み上げてきた「理屈」が崩壊

**2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.04.02.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年04月02日:

0)番外編:カリフォルニア(591): Mt. Hamilton to Patterson, CA (16)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 前記事のサーパンティン・スプリング・ビューティ (Serpentine Spring Beauty) が群生を成していた崖の上を見ると、朱赤の花を持つ背の高い野草が数本生えている。ここはがれ場的場所で、水が少量だが滴り落ちている。
 デルフィニウムの一種で、レッド・ラークスパー (Red Larkspur) 、学名:(Delphinium nudicaule) だ。場所柄、キャニオン・ラークスパー (Canyon Larkspur) とも呼ばれている。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (1)

 2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)
 デス・ヴァレーの南端の野草の様子を見るために、58号線東で大きな鉄道の中継点があるバーストウ (Barstow, CA) 方面へ向かった。58号線から40号線へ移り、アメリカで最初の大陸横断道、イリノイ州シカゴ (Chicago, IL) からカリフォルニア州サンタ・モニカ (Santa Monica, CA) を結ぶ66号線を横に見ながら南下



2)伊勢崎賢治:南スーダン自衛隊撤退ではっきりした日本の安保の「超重大な欠陥」 国際社会にバレたら一大事!? 2017.3.28.(現代ビジネス)

日本の安保の「超重大な欠陥」

積み上げてきた「理屈」が崩壊


 つまり、「駆け付け警護」ではなく、「駆け付けられる警護」です。その際、もし、誤って住民を多く誤射してしまったらどうするか。これが後に展開する国際人道法違反(=戦争犯罪)であり、国連が真摯に想定してる「法的なシナリオ」なのです。日本は、これを全く考えてこなかったのです。
 そもそも、自衛隊だから日本人を助けるというような同国人優先を国連は認めません。当たり前です。現場で働く人道援助要員の国籍は本当に様々です。一つのPKOの部隊は多くて20ヵ国ぐらいですから。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (03月21日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年04月01日:

0)番外編:カリフォルニア(590): Mt. Hamilton to Patterson, CA (15)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:日当たりの良い斜面には、蛇紋岩の多い大地に特有の植物が見られる。この小さなピンクの花もそうだ。
 サーパンティン・スプリング・ビューティ (Serpentine Spring Beauty) 、学名:(Claytonia exigua) は、北米西部に特有の野草で、カナダのBCからアイダホ、カリフォルアまで分布している。背丈は15cm前後。



1)Rodeo:ロデオ 624:2016年シーズン開幕 (102) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :5番目のライダーはカリフォルニア州出身のジャスティン。
 見ての通り、馬の勢いで上に弾かれてしまい、8秒間乗りこなすことは叶わず、無得点。



2)独占・最強インタビュー(3) 光岡英稔 + 尹雄大:江戸時代は誰もが、60キロの米俵をヒョイと持ち運んでいた!~なぜ私たちは「身体」を見失ったのか? 2015.11.9.(現代ビジネス)

江戸時代は誰もが、60キロの米俵を

ヒョイと持ち運んでいた!
~なぜ

私たちは「身体」を見失ったのか?





D)今日の新規アップ記事:2017年03月31日:

0)番外編:カリフォルニア(589): Mt. Hamilton to Patterson, CA (14)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 引き続き、標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton)山頂を過ぎて東側の植生の様子:ブラック・オーク (Black Oak) やグレイ・パイン (Gray Pine) に守られた山の斜面にある小さなお花畑はちょうど良い開花状態だった。アウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、バーズアイ・ジリア (Birds-eye Gilia) 、ミニチュア・ルピン (Miniature Lupine) 、サーパンティン・ライナンサス (Serpentine Linanthus) 、コリンズ・ブッシュ・ルピン (Collin's Bush Lupine) や手前右のブルー・ディックス (Blue Dix) 、奥中央のフリンジ・ポッド (Fringe Pod) 、学名:(Thysanocarpus curvipes) などが咲き誇っていた。



1)朝ご飯 |ブランチ(27) & 夕ご飯(20)

 2016年は「初秋」から秋に日本にいたはずだったが、気温は下がらず「真夏」のままだった。家の手入れなど肉体労働が多い日々でもあったのだが、とにかくある程度快適に働ける時間帯は朝の5時頃から3時間ほどだった。
 そんな日々の食事の記録:朝ごはんは、マッフィンと自家製マーマレード(アメリカから持ってきたもの)+クリーム・チーズとスモークド・サーモン。
フランスのヤギの熟成チーズとぶどう。



2)山下祐介:この国は「復興」を諦めたのか? 帰還政策が奪った「福島の未来」 原発避難指示大幅解除を前に 2017.3.29.(現代ビジネス)

この国は「復興」を諦めたのか?

そもそも事故はまだ終わっていない。


再事故の可能性はたしかにある。廃炉が完了するまでは、あの地域では原発避難を覚悟し続けなくてはならない。一度事故を経験した人々が、「指示が終わりましたか、ああよかった」などと言って帰るはずがない。





E)今日の新規アップ記事:2017年03月30日:

0)番外編:カリフォルニア(588): Mt. Hamilton to Patterson, CA (13)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:前記事と同じ場所だが、小さなお花畑の周辺はブラック・オーク (Black Oak) やグレイ・パイン (Gray Pine) で縁取りされている。



1)番外編ーカリフォルニアの花 (760) :Freckled Milkvetch | Loco Weed | Rattleweed

お知らせ: 「番外編ーカリフォルニアの花」 シリーズは、 番外編:カリフォルニア シリーズで進行中です!

場所によっては30度前後になるモハヴィ (Mojave) やデス・ヴァレー (Death Valley) の砂漠近辺では、色々な野草が一斉に咲き出している。先日モハヴィで見つけたマメ科のロコウィード (Loco Weed) 、或いはラトルウィード (Rattleweed) やフレックルド・ミルクヴェッチ (Freckled Milkvetch) と呼ばれる学名:(Astragalus lentiginosus)



2)思考の種(547):1)福島原発事故「防げた」 前橋地裁が国と東電“断罪”の衝撃 & 2)反対派がお断りデモ このままでは「復興妨害五輪」になる

1)原道子裁判長:前橋地裁が国と東電

“断罪”〜福島原発事故「防げた」


判決では津波の予見性について、東京電力は遅くとも2002年には津波が来ることを予見でき、国は07年には東電に津波対策を命じるべきだったとバッサリ。

2)「復興妨害五輪」

東京五輪自体「大きな災害」


「政府や都は16年の五輪開催に落選しても、20年開催に再び手を挙げ、ものすごく無理をして東京五輪招致にこぎつけた。なぜか。政府は福島原発事故以降の状況を深刻な危機だと感じていた。そこで五輪開催で、危機を突破しようと考えた。あろうことか、“復興五輪”と銘打っている。実際は事故を忘れさせる“復興妨害五輪”だ





F)今日の新規アップ記事:2017年03月29日:

0)番外編:カリフォルニア(587): Mt. Hamilton to Patterson, CA (12)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 山頂を過ぎて東側に出ると、植生の様子も異なってくる:ルピンやアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) の顔も見えるが、ここで特に多いのはジリア (Gilia) の仲間だ。大きめの花がバーズアイ・ジリア (Bird's-eye Gilia) 、学名: (Gilia tricolor)



1)Rodeo:ロデオ 623:2016年シーズン開幕 (101) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :3番目のブロンコ・ライダーはコロラド出身のメイソン。
 8秒まであと少しのところでバックオフされてしまったが、その振り落とされ方が格好良かった。



2)木下 諄一:日本人が知らない、3.11で台湾から届いた義援金200億円の真実 2017.3.16.(現代ビジネス)

3.11で台湾から届いた義援金

200億円の真実:日台をつなぐ

名も無き人々の感動秘話



3)今日の新規アップ記事(301)2017年03月19日〜25日: 3/25 - 2) 放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」(書き起こし付き)

3/25 - 0) 書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.

放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、

帰りなさい、とは私は口が裂けても

言いません。」


放射能の汚染というものは、忘れた頃にやってきたり、また原発事故の恐ろしさって云うのは忘れてはいけないものなんです。

今、国が言ってることっていうのは、目先の話しかしていないんですよ。

だから、除染したから大丈夫だとか、放射能が、って云うよりは、すべての里山文化を奪い去ってしまったという事が重要であって、多くの人たちが放射線量が下がったから安全だって云うのではなくて、先祖伝来の、代々繋がってきたコミュニティも分断され、肥沃な土地も無くなり、そう言ったものは一切表に出ていない。





稀勢の里関、優勝おめでとうございます!

**茨城県人としては嬉しい頑張りでしたが、先ずは、怪我を治すことに専念してくださいますように!まだまだ先がありますから!**


G)今日の新規アップ記事:2017年03月28日:

0)番外編:カリフォルニア(586): Mt. Hamilton to Patterson, CA (11)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 山頂にある天文台 (The Lick Observatory) からの眺望は、この通り。この日は見通しが悪く、下までくっきりと見えなかったが、空気汚染|水蒸気の少ない晴天の日の眺めはなかなか素晴らしい。途中、サンノゼの街から湾まで見晴らせる場所もあるが、車を停める場所が無い上に、曲がりくねった道のため、眺めるのも難しいのが残念な所。



1)(10年前の)夕ご飯(19)

 10年前、何を食べていたか、、、これも画像ファイル整理中に出てきたものだが、2007年の7月、食卓に上っていたのは養殖でない、カリフォルニア沖で獲れたキング・サーモン (King Salmon) の切り身のフライパン焼き(塩|コショウ)。
 まだ、旬の時期にはキング・サーモンが1ポンド(500g弱)500円程度で買えた時代だったと思う。その後続いた旱魃の影響か、キング・サーモンの漁獲量は激減。昨年は同じ1ポンドが2,300円前後になった。
 同じことはカニ類 (ダンジネス・クラッブ Dungeness Crab) にも起きており、一昨年、昨年とカリフォルニア沿岸部のカニ漁は壊滅的状況だった:



2)思考の種(546):1)「安倍さんに殺される!」愛川欽也が受けた圧力、そして最後まで訴えた反戦への思い、 2)証人喚問、3)またアベ友に…第2の森友の現場

1)愛川欽也が受けた圧力、そして

最後まで訴えた反戦への思い

「反戦は 憲法を守ることです」


「憲法を素直に読んでごらんなさいよ。これ、誰がこさえたか、最初が英文だったとか、そんなことはどうでもいいんだ。立派なもんだよ。「戦争放棄」、つまり武力でもってよその国と争うことはしないなんて言っちゃう憲法なんてね、ちょっと嬉しくない?」



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

3/5 - 2)堀 有伸: 原発事故から6年、都合の悪いことを黙殺し続ける私たちの「病理」〜 南相馬の精神科医が目にしたもの 2017.2.23.(現代ビジネス)

原発事故から6年、都合の悪いことを

黙殺し続ける私たちの「病理」


 なぜ生前に高野病院が存在する福島県双葉郡(ここに福島第一原発が立地している)の医療体制が整えられ、高野医師の負担が軽減し、穏やかな余生を過ごすような環境を創ることができなかったのか、そこを問いたいと思う。
 そこでただ一軒だけ診療を継続してきた病院が、このような状況で放置されてきたのは、私たちの精神性に根強く残っている戦略性の欠如を示しているのではないだろうか。





H)今日の新規アップ記事:2017年03月27日:

0)番外編:カリフォルニア(585): Mt. Hamilton to Patterson, CA (10)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。
 山頂にある天文台 (The Lick Observatory) が見える頃、その下の斜面や岩肌の露出した崖には、まだ俗称が無いらしいルピン (Lupine) 学名: (Lupinus formosus) や。。。



1)番外編ーカリフォルニアの花 (759) :Joshua Tree (Yucca brevifolia) - (2)

 2017.3.22.: 番外編ー「カリフォルニアの花」シリーズは、ずっとお休み状態のようになっていますが、実は 番外編:カリフォルニア で継続中です。コラム編成を何とかしなければ、、、なのですが、なかなか着手できません。
 ので、今日はジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) 、学名: (Yucca brevifolia) の花に関して私的「発見」があったので、お知らせも兼ねてこちらにアップします。
 引き続き、面白い花の形状:子房の周辺の様子をじっくり見たい所ですが、花をむしり取る訳にも行かずどうしたものかとウロウロすると、、、



2)思考の種(545):1)横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」11 :被災者を苦しめる“アベ土建政治” 血税をドブに捨てる暴挙 & 2)森友問題を最初に追及 木村真市議が語った「疑惑の端緒」

木村真市議が語った「疑惑の端緒」

――国有地貸与の何が不自然に感じたのでしょうか。

 あの国有地はもともと、豊中市が国から無償で貸与を受け、公園を整備することを希望していました。都市計画道路を造り、具体的な図面まであった。ところが、国は土地はタダでは貸せないといい、07~08年ごろになると、10年までに買ってほしい、それができないなら売却すると市に最後通牒を突き付けてきました。当時の市の財政状況は阪神大震災の影響などもあって非常に厳しくとてもじゃないが25億円も30億円も負担できません。そこで、仕方なく(道路を挟んで)東側の部分だけを買ったのです。あれほど国は市に対して強硬に買い取りを求めていたにもかかわらず、なぜか森友には貸しているという。改めておかしいと。





I)今日の新規アップ記事:2017年03月26日:

0)番外編:カリフォルニア(584): Mt. Hamilton to Patterson, CA (9)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 ハミルトン山頂にある天文台 (The Lick Observatory) が見える頃、草に覆われた日当たりの良い斜面にはピンクの野草が顔を出し始める。アウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) だ。
 カリフォルニア全土に広く分布するインディアン・ペイントブラッシュ (Indian Paintbrush) と同じ仲間の野草で、クパティーノ (Cupertino, CA) にあるランチョ・サン・アントニオ・パーク (Rancho San Antonio Park) の入り口近辺の草原にもたくさん咲いていた時代があったが、今はもうほとんど見られなくなってしまった。



1)Rodeo:ロデオ 622:2016年シーズン開幕 (100) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :3番目のライダーは、コロラド州から来たメイソン:オレゴン、ユタ、コロラド、ニュー・メキシコなど、牧場経営が盛んな州からの参加者は多い。但し、最近、これらのロデオ大会の全国組織であるPRCAの対抗組織ができたので、そちらの大会へ移行した著名なカウボーイが多く、馴染みの顔が見られなくなっている。



2)伊勢崎賢治:南スーダンの自衛隊を憂慮する皆様へ〜誰が彼らを追い詰めたのか? 2016.9.27.(現代ビジネス)

ゼロからわかるPKOの今:

地球上で起こる「武力の行使」を

戦勝五大大国が牛耳る。
これが国連




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15414-b7ace2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック