Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(303):2017年04月10日**2)「たったの62人」大富豪が全世界の半分の富を持つ〜100年前の世界に、私たちは逆戻り

**2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.04.10.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年04月10日:

0)番外編:カリフォルニア(599): Mt. Hamilton to Patterson, CA (24)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) の後、目立つ赤紫系のアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) の次に出てきたのは、スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) でもよく見るウェスターン・ウォールフラワー (Western Wallflower) 、学名:(Erysimum capitatum)



1)Rodeo:ロデオ 627:2016年シーズン開幕 (105) 〜 Wild Cow Milking

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo) 。
 サドル・ブロンコ競技の第一部が終了し、次の競技へ移る前に、地域のロデオ大会関係者が競うワイルド・カウ・ミルキング (Wild Cow Milking) がある。この競技は、二人一組で競う。
 ロープで乳牛を捕らえると、下で控える仲間が、牛の頭を抑えて、ローパーが搾乳できる状態にする。ローパーは、小瓶をベルトに挟んでいるのだが、牛が抑えられた時点で馬から降り、急ぎ搾乳に走る。



2)「たったの62人」大富豪が全世界の半分の富を持つ、あまりにも異常な世界の現実 2016.2.24.(週刊現代)

「たったの62人」大富豪が

全世界の半分の富を持つ

100年前の世界に、私たちは逆戻り



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

この国は「復興」を諦めたのか?

そもそも事故はまだ終わっていない


放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、

帰りなさい、とは私は口が裂けても

言いません。」






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (03月21日更新)






元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年04月09日:

0)番外編:カリフォルニア(598): Mt. Hamilton to Patterson, CA (23)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) の後は、目立つ赤紫系のアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) 。半寄生植物のインディアン・ペイントブラッシュ (Indian Paintbrush) と同じ仲間だ。



1)お昼ご飯 | ブランチ(22)& 夕ご飯(21)

 日本の9月も下旬になってくると、少しずつ北海道産の鮭の腹子が市場に出回り始める。イクラを仕込む時期だが、あまり暑いと生鮮食品は全て傷みやすくなるため、たくさんは仕込めない。
 まだまだ暑い時期のブランチ、冷製うどんにした。この時期になると待ち遠しい季節の薬味ミョウガときゅうりを組ませて、茹で戻し、水気をよく切った冷凍讃岐うどんに絡ませる。生醤油やたまりでも美味しいが、美味しい出汁があれば、それを使う。(マヨネーズを小さじ1/3ほど混ぜ込んでも、全体にまろやかになり面白い。)



2)ドクターZ:1000兆円の国債って実はウソ!? スティグリッツ教授の重大提言 マスコミはなぜ無視をしたのだろう… 2017.4.2.(週刊現代)

1000兆円の国債って実はウソ!? 

スティグリッツ教授の重大提言

マスコミはなぜ無視をしたのだろう





D)今日の新規アップ記事:2017年04月08日:

0)番外編:カリフォルニア(597): Mt. Hamilton to Patterson, CA (22)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) の姿をもう少し。。。
 リンドリーのブレイズィングスター花びらの根元は朱赤に近い色に染まっているので、花びらの黄色との相乗効果で否が応でも気分高揚効果全開と云う姿をしている。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (3)

 2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)
 デス・ヴァレーの南端の野草の様子を見るために、58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。
 ダゲットの町も、鉄道がすぐ側にある。町の踏切(多分唯一の踏切)の辺りを通過中に、西行きの貨物列車が通過した。馴染みのオレンジ色の機関車だ。



2)瀬木 比呂志:司法が露骨に原発再稼働を後押し! 大阪高裁「反動判決」の意味 2017.4.1.(現代ビジネス)

再稼働容認がドミノ倒しのように…

▪️原発事故前に逆戻り


ーー昨年3月、大津地裁(山本善彦裁判長)が、滋賀県の住民が、関西電力高浜原子力発電所3、4号機の運転差止めを求めた仮処分申請を認め、原発の稼働を差し止める仮処分を出しました。

しかし、大阪高裁は、この画期的な決定を簡単に覆しましたね。

瀬木さんは以前から、原発稼働差し止めを認める判決・決定はむしろ例外的なもので、福島第一原発事故後の司法、政治、「空気」がこのまま変わらないならば、今後は国、電力会社寄りの判断が増える可能性が高いと予想されていました。結果的に瀬木さんの予測が当たったわけですね。





E)今日の新規アップ記事:2017年04月07日:

0)番外編:カリフォルニア(596): Mt. Hamilton to Patterson, CA (21)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) の近くには、ルピンの花がタネになっているものがあった。尖った先端の姿が魅力的だが、果たしてこのルピンが、アロヨ・ルピン (Arroyo Lupine) 、学名: (Lupinus succulentus) なのかどうかが確定できず!茎の色、葉の大きさ、色などの詳細が微妙に異なっているようだ。



1)Rodeo:ロデオ 626:2016年シーズン開幕 (104) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo) 。サンノゼ (San Jose, CA) などハイテック産業の集中する湾岸地域へ通勤する人々のための住宅地となっており、終わりの無い道路の拡張工事が続いている。
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) カウボーイたちが乗る馬は、このシュートと呼ばれる柵の中に、後ろの控えの馬場から一方通行で入ってくる。一枠に一頭の馬が入り、そのシュートの裏側には、カウボーイとその介添えの仲間などが控える空間がある。



2)山本太郎参議院銀オフィシャル・サイト:2017.3.15 予算委員会「美しいポエムの裏にある、米国で勝手に水道民営化宣言」 2017.3.22.

米国で勝手に水道民営化宣言?!

水道法抜粋動画 


麻生大臣:日本では自治省以外ではこの水道を扱うことはできません。しかし水道の料金を回収する99.99%と、いうようなシステムを持っている国は、日本の水道会社以外にありませんけれども
 この水道は全て国営、もしくは市営、町営で出来ていて、こういったものを全て民営化します。
 いわゆる学校を造って運営は民間、民営化する、公設民営、そういったものもひとつの考え方に、アイデアとして上がってきつつあります。





F)今日の新規アップ記事:2017年04月06日:

0)番外編:カリフォルニア(595): Mt. Hamilton to Patterson, CA (20)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) 。上下左右、横枝からもワサワサと花をつけると書いたが、蕾のつき具合を見ると、まさにワサワサの感あり



1)お昼ご飯 | ブランチ(21)

 まだまだ暑かった去年の日本の秋口:早朝に料理を済ませてしまうことも多かった。ブランチ用に作った野菜餃子、白菜が主だったり、キャベツが主だったりするが、 作り方>> キャベツの餃子、ショウガ、ニンニク風味
 酢醤油(酢、醤油、水)で食べる。
 翌日のブランチは、ムール貝を加えた野菜のトマト煮:基本的にラタトゥイユに同じ。チリ産のムール貝がたくさん出回っているので、出汁をとる時間がない時は、だしの素として使っている。



2)ドクターZ:年金「運用黒字」のワナ 〜そもそもGPIFは本当に必要なのか 2017.3.19.(週間現代)

国民が目を光らせなければいけない

こと:


GPIFは、国民から集めた年金保険料を金融機関に配分しているだけの機関にすぎない。
 今回は株高に支えられて多額の黒字が出たということだが、そもそもこうした短期的な成績の良し悪しでGPIFを評価することに意味はあるのだろうか。





G)今日の新規アップ記事:2017年04月05日:

0)番外編:カリフォルニア(594): Mt. Hamilton to Patterson, CA (19)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:ロアサ科の華麗なリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi)
 花びらの色がほぼ蛍光色であることや、全種ではないが、シベが長く優雅であることも、この野草の際立つ原因かと思われる。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (2)

 2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)
 デス・ヴァレーの南端の野草の様子を見るために、58号線東で大きな鉄道の中継点があるバーストウ (Barstow, CA) から20km弱東へ、40号線でダゲット (Daggett, CA) へ。近辺の丘から貨車を100輌以上牽引する貨物列車を眺める。



2)伊集院静:「プレミアムフライデー? まったく…この国はそのうち滅びるね」 2017.3.17.(週間現代)

▪️哀しみが完全に癒えることはないけれど

「今日からプレミアムフライデー? まったく……この国はそのうち滅びるね」

 目をこすりながら現れた伊集院静は、苦笑まじりにつぶやいた。その日は明け方まで、久しぶりの作詞に勤しんでいたという。



3)今日の新規アップ記事(302)2017年03月26日〜4月01日: 3/30 - 2) 思考の種(547):1)福島原発事故「防げた」 前橋地裁が国と東電“断罪”の衝撃 & 2)反対派がお断りデモ このままでは「復興妨害五輪」になる
山下祐介:この国は「復興」を諦めたのか? 帰還政策が奪った「福島の未来」 原発避難指示大幅解除を前に 2017.3.29.(現代ビジネス)

この国は「復興」を諦めたのか?

そもそも事故はまだ終わっていない


再事故の可能性はたしかにある。廃炉が完了するまでは、あの地域では原発避難を覚悟し続けなくてはならない。一度事故を経験した人々が、「指示が終わりましたか、ああよかった」などと言って帰るはずがない。





H)今日の新規アップ記事:2017年04月04日:

0)番外編:カリフォルニア(593): Mt. Hamilton to Patterson, CA (18)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:ロアサ科の植物の花には華麗な姿をしたものが多いが、このリンドリーのブレイズィングスター (Lindley's Blazingstar) 、学名:(Mentzelia lindleyi) も類に漏れない。



1)Rodeo:ロデオ 625:2016年シーズン開幕 (103) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :6番目のライダーも、カリフォルニア州南部出身のジェイコブだが、ジャスティンと同じように馬の動きに翻弄されてしまった。
 ジェイコブの場合は、上に飛ばず、下へ。



2)ぼったくり商品にダマされるな!「買ってはいけない保険」全実名 各種保険の注意点を総チェック 2016.8.30.(週刊現代)

ぼったくり「買ってはいけない

保険」〜
全実名各種保険の

注意点を総チェック


 外貨建て保険を売った場合、銀行側は保険会社側から販売手数料として7〜8%、中には10%を超える高額を受け取っていることが判明





I)今日の新規アップ記事:2017年04月03日:

0)番外編:カリフォルニア(592): Mt. Hamilton to Patterson, CA (17)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 引き続き、山頂を過ぎて東側の植生の様子:乾燥した崖を覆うように枝を伸ばしているカリフォルニア・ライヴ・オーク (California Live Oak) 、学名: (Quercus agrifolia) の下には、たくさんの黄色い花を咲かせるインテリアー・ゴールデンブッシュ (Interior Goldenbush) 、学名:(Ericameria linearifolia) が群生している。



1)お昼ご飯 | ブランチ(20)

 9月中旬のブランチ:日本にいる時は、アンデルセンのパンを食べることが多い。マッフィンはパスコ製。
この日のパンは、食パン1枚とくるみ入りのパン一片。
パンのお供は、自家製マーマレードとお気に入りのヤギの熟成チーズ。
 具沢山のお味噌汁(=和製スープですね)は、カボチャ、大根、お揚げさん、エリンギ
 (エリンギを煮物に使うことなど考えていなかった数年前、戦後、京都で煮物の技をしっかり教え込まれたカリフォルニア在住の日本女性のお宅でご馳走になったことから、エリンギがお味噌汁にも入るようになった!
彼女の煮物は絶品:ドイツ系アメリカ人のご主人の大好物だったそうで、ご主人がお亡くなりになった後は、一度も煮物を作っておられない。)



2)山本太郎参議院議員オフィシャル・サイト:2017.3.23 予算委員会 証人喚問 2017.3.25.

山本太郎 理事長、ここは短くお答えいただきたいんですけれども、このままいけば、御自身が背負う負債、どれぐらいになりそうですか。
○証人(籠池康博君) そうですね、十七、八億ぐらいになるんでしょうか。もう大変なことになったなというふうに思います。もう開校するのと開校しないのとでは、もう天と地の差があります。
山本太郎 とんでもない額ですね。
 すばらしい教育方針だ、頑張れ籠池、籠池頑張れとさんざん守り立てておきながら、みこしを担いでおきながら、風向きが変われば一斉にはしごを外し、知らぬ存ぜぬ。結局、学校は絶望な状態、多額な負債、理事長が抱える可能性が高まりました。
 理事長御自身がはしごを外されたと強くお感じになる、怒りを覚えた政治家、三人ほどでも結構です、何人でも結構です、お答えいただけますか。
○証人(籠池康博君) 大阪府知事です。
○山本太郎君 大阪府知事以外で、はしごを外されたと強くお感じになられる方いらっしゃいますか。
証人(籠池康博君) 大阪府知事です。





J)今日の新規アップ記事:2017年04月02日:

0)番外編:カリフォルニア(591): Mt. Hamilton to Patterson, CA (16)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 前記事のサーパンティン・スプリング・ビューティ (Serpentine Spring Beauty) が群生を成していた崖の上を見ると、朱赤の花を持つ背の高い野草が数本生えている。ここはがれ場的場所で、水が少量だが滴り落ちている。
 デルフィニウムの一種で、レッド・ラークスパー (Red Larkspur) 、学名:(Delphinium nudicaule) だ。場所柄、キャニオン・ラークスパー (Canyon Larkspur) とも呼ばれている。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (1)

 2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)
 デス・ヴァレーの南端の野草の様子を見るために、58号線東で大きな鉄道の中継点があるバーストウ (Barstow, CA) 方面へ向かった。58号線から40号線へ移り、アメリカで最初の大陸横断道、イリノイ州シカゴ (Chicago, IL) からカリフォルニア州サンタ・モニカ (Santa Monica, CA) を結ぶ66号線を横に見ながら南下



2)伊勢崎賢治:南スーダン自衛隊撤退ではっきりした日本の安保の「超重大な欠陥」 国際社会にバレたら一大事!? 2017.3.28.(現代ビジネス)

日本の安保の「超重大な欠陥」

積み上げてきた「理屈」が崩壊


 つまり、「駆け付け警護」ではなく、「駆け付けられる警護」です。その際、もし、誤って住民を多く誤射してしまったらどうするか。これが後に展開する国際人道法違反(=戦争犯罪)であり、国連が真摯に想定してる「法的なシナリオ」なのです。日本は、これを全く考えてこなかったのです。
 そもそも、自衛隊だから日本人を助けるというような同国人優先を国連は認めません。当たり前です。現場で働く人道援助要員の国籍は本当に様々です。一つのPKOの部隊は多くて20ヵ国ぐらいですから。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15429-a928df32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック