Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(604): Mt. Hamilton to Patterson, CA (29)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜ける。

カリフォルニア・ポピー (California Poppy) 、学名: (Eschscholzia californica) によく似た姿のタフテッド・ポピー (Tufted Poppy) 、学名: (Eschscholzia caespitosa) が、前出のチア (Chia) が自生するのと同じような乾燥した場所にある。

一年草で、オレゴン州からメキシコ側のバハ・カリフォルニア (Baja California) まで分布する。背丈は30cm前後になり、種は4〜8cmほどの鞘状。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Poppy_DSC6401-4.13.16.(2).jpg

別名フットヒル・ポピー (Foothill Poppy) とも呼ばれる通り、シエラ・ネヴァダ山麓やカリフォルニア中央部の山系の山麓に多く見られる。大きいものは背丈が30cm近くになるが、乾燥した場所ではやはりそれよりも小ぶりだ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Poppy_DSC6404-4.13.16.(2).jpg

同じく黄色い花を咲かせる野草だが、果たしてこれがゴールデン・ヤロウ (Golden Yarrow) 、学名:(Eriophyllum confertiflorum) なのかどうかが未確定。ゴールフィールズ (Goldfields) とは花も葉も茎も様子が異なる。
ヤロウの通常の姿は、もっと枝分かれをしていてワサワサと云う感じで自生している。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Goldfields or Golden Yarrow?_DSC6407-4.13.16.(2).jpg

なので確定できるまで、分からないと云う「分類」にしておきます。元気印の黄色の花は嬉しいのですが。。。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Goldfields or Golden Yarrow? 2_DSC6409-4.13.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15437-8c840c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック