Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (9)
2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)貨車を100輌以上牽引する貨物列車が通過する度に宿が揺れる。

58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) の貨物列車が通過。不審者に見られないように注意しながら撮影。

前記事で BNSF とは異なる機関車を見た:1995年に民営化されたカナダの(国営)鉄道、キャナディアン・ナショナル・レイルウェイ・カンパニー (Canadian National Railway Company) の機関車は、先頭から3台目の "ACS" のロゴを持つ機関車を入れて、5台目になる。

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6746-3.19.17.(1).jpg

そこに更に BNSF のオレンジ色と黄色の機関車が2台続く。合計7台!

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA 2_DSC6747-3.19.17.(1).jpg

進行方向の東を見ても、西を見ても、

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6748-3.19.17.(1).jpg

貨車の列は「延々と続く」と言えるほど長い。

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6750-3.19.17.(1).jpg

この時点で貨車の数を数えるのはギヴ・アップ:現在目の前を通過中の白い貨車の向こう側の線路には、未だ、西行きの貨物列車が走っている。

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA 2_DSC6751-3.19.17.(1).jpg

以前紹介した線路脇の落書き>> アメリカ横断:番外編  カリフォルニア 33


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15486-78959d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック