Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (10)
2017.3.19.:ほぼ毎年、カリフォルニアの南東部、ネヴァダ側にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) 行く時に中継点として利用している砂漠の中の街、モハヴィ (Mojave, CA) には、街の中心部を鉄道が走っている。(と云うより、鉄道が敷かれたことで発展した典型的アメリカの街の一つだ。)貨車を100輌以上牽引する貨物列車が通過する度に宿が揺れる。

58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) の貨物列車が通過。不審者に見られないように注意しながら撮影。

西行きの貨物列車とすれ違う機関車7台で東方向へ走る長〜い貨物列車の貨車の中には、コンテナが2段積みになっているものもある。中身が何かは分からないけれど、線路が敷かれている場所は、モハヴィのような平坦な場所ばかりではない。
できるだけ線路が敷きやすい地形を選んで鉄道が建設されたのだろうが、川べりや湖沼の縁、山の麓や中腹など、鉄道の後に発展した自動車道路は、線路に並行して、あるいは線路の上部を走るものが多い。

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6752-3.19.17.(1).jpg

鉱物や農産物、家畜などを主に運んだ時代、開拓地の町々は鉄道周辺に開かれて発展していった。現在は廃れてしまった、あるいは廃れつつある田舎の集落が多いが、人口の多い街に更に人が集まる現象は、世界的なものなのだろう。

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6754-3.19.17.(1).jpg

運ばれる貨物の行く先が栄え、途中の小さな集落はますます小さくなり衰退するばかり:そんな小さな集落でも、時折、化学薬品やその他の危険物を運ぶ貨物列車の事故で、突然、世界の注目を浴びることもある。水の側を走る線路が多い為、被害が爆発だけでなく水を汚染することになるので深刻だ。

が、2年前のニューズウィーク TRAIN SAFETY STATISTICS: ARE RAILROADS DANGEROUS? BY VICTORIA BEKIEMPIS ON 2/7/15 AT 8:24 AM の記事によると、2004年から2013年の間の踏切事故死は38%現象、内65%ほどは踏切以外の所に侵入した結果の事故死だそうだ。

2014年に発表された統計によると AAR: FEDERAL SAFETY STATISTICS CONFIRM FREIGHT RAIL SAFETY ADVANCEMENTS 2000年以降、鉄道事故は45%減少しており、2013年に比して2014年は7%減とのことだ。

2000年以降、線路が原因の事故は54%の減、機械が原因の事故は44%減、人的原因の事故は44%減とのことで、客車も貨車も安全であると。
ウィキペディアには2010年から現在までの事故のリストがあるので、興味のある方はこちらへ>> List of rail accidents (2010–present)

blog 10 Mojave to Daggett on 58, Freight Train, CA_DSC6756-3.19.17.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかし長い貨物列車だな、日本じゃ大渋滞発生だけど国土が広いと気にもならないかな まだこう言う風景恥ずかしながら見たことが無いんですよ
2017/04/29(土) 10:41:30 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:街中だと問題が出るかもですね。
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> しかし長い貨物列車だな、日本じゃ大渋滞発生だけど国土が広いと気にもならないかな まだこう言う風景恥ずかしながら見たことが無いんですよ

100輌以上牽引してますね、大方の貨物列車は。
短いと逆に「あれっ、短いね」ということになります。
街中を通過する場合は、スケジュール調整をしている場所もありえるでしょうね、未確認なので不確かですが。
2017/04/30(日) 17:39:21 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15487-4f50ea29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック