Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(550):2)続く干ばつの中、ケニヤの自然保護活動家 クーキ・ゴールマンさん 銃撃され負傷 ほか
1) North Korea 'detains American citizen' 2017.4.23. (BBC)


北朝鮮3人目のアメリカ人、身柄拘束

北朝鮮から出国しようとしていたアメリカ国籍の男性 "Kim" 氏、身柄を拘束される。
 緊張が高まる中、キム氏は身柄を拘束された3人目のアメリカ人となった:一人はスパイ容疑で、もう一人はホテルから「サイン」を盗もうとした容疑で拘束された。
 航空母艦カール・ヴィンソン (the USS Carl Vinson) 率いる艦隊は今週末に朝鮮半島に到着予定。




2) Kuki Gallmann shot and wounded at Kenya conservation park 2017.4.23. (BBC)


ケニヤ自然保護活動家クーキ・ゴールマン

銃撃され負傷

イタリア生まれの自然保護活動家 (the Laikipia Nature Conservancy の運営者) 、クーキ・ゴールマン (Kuki Gallmann) さんが、ケニヤ中央部にある自身の運営する自然保護公園で銃撃され負傷した。ベスト・セラーになった ”I Dreamed of Africa” の著者でもあるゴールマンさんは、治療のために空輸された。

先月は、彼女所有のサファリ・ロッジが、土地の所有権で揉めていた牛飼いたちによって焼き討ちにあっていた。長引く干ばつのためライキピア地域 (Laikipia region) の牛飼いたちは、放牧地を探し、個人所有の土地に侵入を繰り返していたと云う。

イギリス人牧畜家で同じくサファリの会社を所有する、トリスタン・ヴールスピィ (Tristan Voorspuy) 氏は3月上旬にライキピア地域に所有するサファリ・ロッジの点検中に射殺されている。




胃を撃たれたゴールマンさんの容疑者たちに関する確定的な情報は無いが、治療のために、彼女はヘリコプターでナイロビの病院へ空輸された。。。

ライキピアは約10,000平方キロメートル程のケニア中央部の高地で、白人の大地主がいる:干ばつのために新しい放牧地を求めて武装した牛飼いたちが移動するにつれ、大地主、小規模地主とぶつかり合いが多くなり、この地域の安全保障度合いは急激に悪化している。

何万頭と云う牛が個人所有の土地に放たれ、これまでに少なくとも12人以上の人が殺害されている。BBC のアラステア・ライトヘッド (Alastair Leithead) は先月牛飼いたちの話を聞こうとしたが、発砲され取材を諦めている。





3) American Airlines pram clash: Footage captures aftermath 2017.4.22. (BBC)


AA:今度は乳母車が落下事故で騒ぎ?

**今日のアメリカのTVニュースでもかなり取り上げられていたが、ユナイテッドに続き、今度はアメリカン航空で事件勃発:キャビン乗務員 (CA) が乳母車で、所有者である子連れの母親を殴った、と云うことで、AA は謝罪を表明し、この CA は乗務停止処分にされたらしい。**






4)Germany AfD: Right-wingers set to move further right 2017.4.22. (BBC)


ドイツの右派 AfD 党、さらに右傾化

他党との協調、極論を避け中央主流派寄りの動きを求めていたポピュリスト/反移民の AfD (Alternative for Germany) 党の顔、フラウケ・ペトリ (Frauke Petry) の主張は、コロンで開催されていた党代表者会議で退けられた。




スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15492-0eed98d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック