Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(614): Bear Valley, CA (6)
2016.4.14.:引き続き、ウィリアムズの果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。フットヒル・ペンステモン (Foothill Penstemon) やコモン・ウーリー・サンフラワー (Common Woolly Sunflower) を見ながら、舗装されていない道をさらに奥に進むと、白い花をつけた背の高いデルフィニアムが出現。

数は多くないが、ペイル・フラワード・ウェスターン・ラークスパー (Pale Flowered Western Larkspur) 、学名: (Delphinium hesperium subsp. pallescens) だ。カリフォルニアの固有種で、沿岸部山系の東側、海抜20〜1,000m地帯に自生する。

blog 28 Bear Valley, Pale Flowered Western Larkspur (Delphinium hesperium subsp. pallescens)_DSC6500-4.14.16.jpg

背丈が1m+にもなるこのラークスパーの葉には深い切り込みが入っている。

blog 28 Bear Valley, Pale Flowered Western Larkspur (Delphinium hesperium subsp. pallescens) 2_DSC6501-4.14.16.jpg

花はピンクから白、緑の模様:渋い。

blog 28 Bear Valley, Pale Flowered Western Larkspur (Delphinium hesperium subsp. pallescens) 2_DSC6503-4.14.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペイル・フラワード・ウェスターン・ラークスパー...
こういうお花を見せて頂くと、胸がドキドキします
なんて素敵なんでしょう
2017/04/25(火) 23:12:58 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:魅了的な野草
チャンコナベさん、こんばんは。

> ペイル・フラワード・ウェスターン・ラークスパー...
> こういうお花を見せて頂くと、胸がドキドキします
> なんて素敵なんでしょう

胸がドキドキですか、、、嬉しいですね。
もっと丁寧に撮れれば良かったのですが、膝の高さかそれ以上に伸びている草の先にダニが付いていることが多いので、この時期は戦々恐々としながらの撮影です。
藪の中に入ったりすると、家のお風呂場でダニを発見したり、車のフロントガラスを横切るダニがいたり、、、ハッとして下を見ると、ズボンの膝辺りを上ってくるダニがいたり。。。
ダニの話には事欠きません!
怖い病気も3度ほど貰ってるし!
今年も同じ場所を廻ったのですが、この野草は見かけませんでした!
土砂崩れが多いので、カロコルタス属のユリの数も少なくなっていました。
2017/04/26(水) 13:53:09 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15494-dfed7738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック