Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(624): Bear Valley, CA (16)
2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley)

キク科のコースタル・タイディ・ティップス (Coastal Tidy Tips) 、学名:(Layia platyglossa) は、北米西部の低地やアリゾナ州やユタ州の乾燥地帯にも一般的に見られた野草だ。3月から6月にかけて咲く一年草で、前に紹介したゴールドフィールズ (Goldfields) と同じく群生するので、一面この花の色に染まる。

カリフォルニアの人口密度はドンドン高くなっており、住宅地もこれまで開発禁止だった丘陵地帯や牧草地に広がっているため、特に都市部の郊外では見られなくなりつつある。水気を好むコットンウッド (Cottonwood) などの樹々も、長引いた干ばつも相まって地下水槽の水位が下がる速度の方が速いせいか、それほど速く根を伸ばせない樹々の立ち枯れている姿が目立つようになっている。

blog 28 Bear Valley, Two-toned Tidy Tips 2_DSC6594-4.14.16.jpg

場所によって異なる背丈は10〜30cmほど。花びらは2色、先端が白い。環境のバランスには欠かせない昆虫が好む野草だ。

blog 28 Bear Valley, Two-toned Tidy Tips_DSC6595-4.14.16.jpg

コースタル・タイディ・ティップスの近く、牧場の柵の下の斜面に見えたピンクの顔:100%の確定はできないのだが、多分、ベア・ヴァリーチェッカーブルーム (Bear Valley Checkerbloom) 、学名:(Sidalcea malviflora ssp. dolosa) と思われる野草。2本あるのだが、左側のものはベア・ヴァリーチェッカーブルームに相当する姿だが、右側のものには花びら下部にえんじ色の模様が入っている。別の種か???(続く。)

blog 28 Bear Valley, Geranium_DSC6596-4.14.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ベア・ヴァリー・チェッカーブルーム 、日本で咲いている昼咲月見草に似ていますね。
近い種類なのでしょうか。
薄い花びらで可憐な姿ですね。

お友達のにゃんこさんは逞しいのですね。
我が家の仔達は外には出ないので、一番大きい獲物はゴキちゃん・・・かな。(^▽^;)
2017/05/05(金) 21:59:56 | URL | なっつばー #-[ 編集]
なっつばーさんへ:夕顔の仲間ではなく、アオイの仲間と確定しました!
なっつばーさん、こんにちは。

> ベア・ヴァリー・チェッカーブルーム 、日本で咲いている昼咲月見草に似ていますね。
> 近い種類なのでしょうか。
> 薄い花びらで可憐な姿ですね。

やきもきしましたが、やっと身元判明!ご指摘の夕顔によく似た花の姿なのですが、やはりマロウ/アオイの仲間で蛇紋岩の地層に多い種類でした。ベア・ヴァリー・チェッカーブルームに極近い種類のようです。

ヨセミテ近辺だとこんな姿のアオイの仲間も見られます。>> 1) http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-691.html 
2) http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-2161.html

> お友達のにゃんこさんは逞しいのですね。
> 我が家の仔達は外には出ないので、一番大きい獲物はゴキちゃん・・・かな。(^▽^;)

逞しいというか、どうなんでしょうね。
自分が安心できる相手にはものすごく懐いて、夜は友人と一緒に寝ているそうです。
私でも椅子に座っていると、すぐ膝の上に乗りたがります。
外でモグラやネズミを捕まえて食べてしまっているとはとても思え無い「猫被り」?!
面白いですね。
2017/05/06(土) 06:37:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
アオイの仲間なんですね~。
花びらの薄い可憐な感じの花が多いですね。
2017/05/06(土) 23:25:01 | URL | なっつばー #-[ 編集]
なっつばーさんへ:過酷な環境でも。。。
なっつばーさん、おはようございます。

> アオイの仲間なんですね~。
> 花びらの薄い可憐な感じの花が多いですね。

アオイもユウガオも、種類によっては花自体の姿が似ているものがありますよね。
そして光が透けるような薄い花びらのものが多いです。
これから咲くクラーキアの仲間は、乾季に入る時期のお花ですが、他の春の野草が咲き終わった頃に咲き始めるので "Farewell to Spring" とも言われてます。砂漠の野草も含めて、仰るように、可憐なお花が本当に多いです。
2017/05/08(月) 00:40:13 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15530-7156ec3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック