Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (14)
2017.3.19.:58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど通過した BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) 貨物列車を見た後、残された町の様子は見ずに、丘に登りしばし休憩。

カリフォルニア・ポピーとは風情が異なる小ぶりなケシ科のデザート・ゴールド・ポピー | モハヴィ・ポピー (Desert Gold Poppy | Mojave Poppy) 、学名:(Eschscholtzia glyptosperma) 。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Mojave Poppy (Eschscholtzia glyptosperma) 2_DSC6792-3.19.17.(1).jpg

モハヴィ砂漠とソノーラン砂漠 (Mojave & Sonoran Deserts) のあるアメリカ大陸南西部に自生するケシだ:州で言うと、カリフォルニア、ネヴァダ州南部、ユタ州南西部、アリゾナ州西部になる。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Mojave Poppy (Eschscholtzia glyptosperma)_DSC6791-3.19.17.(1).jpg

1,600mほどの高地まで広がり、開花期は3月から5月:花びらの長さは2cm前後。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Mojave Poppy (Eschscholtzia glyptosperma)_DSC6793-3.19.17.(1).jpg

足元はガレ場のように石だらけ。石の間から顔を出しているが、気温が上がれば、即枯れてしまうだろう。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Mojave Poppy (Eschscholtzia glyptosperma)_DSC6796-3.19.17.(1).jpg

一年草のこのケシの種は、花の中央に既に形成されつつある。その隣のほぼ出来上がった種の鞘は10cm前後になっていた。鞘の長さは4〜7cmが標準。種は丸く茶色。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Mojave Poppy (Eschscholtzia glyptosperma)_DSC6797-3.19.17.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15537-bcfa6938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック