Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(629): Bear Valley, CA (21)
2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。
谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。

20号線沿いの草原や丘も、条件が良ければ、春に花を咲かせる野草でいっぱいになる場所が多い。カリフォルニア、アリゾナ、オレゴン、ユタ、ニュー・メキシコ、南のお隣さんのメキシコ北部に分布するブルー・ディックスパープルヘッド (Blue Dix / Purplehead) 、学名: (Dichelostemma capitatum) もその一つだ。

blog 28 Bear Valley, Blue Dix 2_DSC6626-4.14.16.jpg

これまでにも何回か紹介してきたが、これだけの群生は珍しい。キジカクシ目の球茎を持つ多年草だ。

blog 28 Bear Valley, Blue Dix_DSC6622-4.14.16.jpg

背丈は60cm+前後になる。細い葉も長く40cmほどあるが、乾燥が進むと早めに枯れてしまう。下の画像に見える葉は、他の植物のものでブルー・ディックスとは関係ない。

blog 28 Bear Valley, Blue Dix_DSC6623-4.14.16.jpg

高度2,300mほどの場所までに自生する。カリフォルニア州の先住民は、地下の球茎を澱粉質として利用していたらしい。
多年草なので、家族や部族が毎年同じ場所へ出向き、球茎を掘り出していたと云うことなので、一種、自家用畑の作物のような役割を果たしていたようだ。

blog 28 Bear Valley, Blue Dix_DSC6624-4.14.16.jpg

クマやミュール・ディア (オグロジカ)やウサギの好物でもあったようだ。

blog 28 Bear Valley, Blue Dix_DSC6625-4.14.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブルーのお花が素敵ですね
でも、先日私もどこかでこのお花と同じ色を見ていたなぁと思い、考えました
そうでした
淡路に行った時見た、ヤグルマギクと同じ色でしたね (●^o^●)
2017/05/12(金) 23:14:17 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:ヤグルマギクも綺麗な色がありますね。
チャンコナベさん、こんにちは。

> ブルーのお花が素敵ですね

この色が緑の草原に映えるんですよね。

> でも、先日私もどこかでこのお花と同じ色を見ていたなぁと思い、考えました
> そうでした
> 淡路に行った時見た、ヤグルマギクと同じ色でしたね (●^o^●)

ヤグルマギクにもこんな色から明るいブルー、ピンク、白まで色の幅が広いですね。
2017/05/13(土) 06:34:06 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15555-7865902a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック