Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (17)
2017.3.19.:アメリカの大陸横断道の母と言われるイリノイ州シカゴ (Chicago, IL) とカリフォルニア州の太平洋岸のサンタ・モニカ (Santa Monica, CA) を結んだアメリカ最初の大陸横断道路、ルート66 (Route 66) が残されている40号線から58号線に戻り、モハヴィの町 (Mojave, CA) へ行く途中、鉄道に沿って発達したダゲット (Daggett, CA) の町近辺でさらに道草。

高速の北側に工場らしき大きめの建物が見え、近くには鉄道があった。ルート66に入って、線路の反対側の土手を見ると、真っ白な花がたくさん咲いている場所があった。近くには線路があるだけ。通過する車もほとんど無い。

これまで何度か紹介してきたデザート・チッコリ (Desert Chicory) 、学名:(Rafinesquia neomexicana) だが、これまで見たこともないような立派な株。花の数も25前後ある。別名カリフォルニア・チッコリ (California Chicory) と呼ばれるように、カリフォルニアに自生する一年草の野草だが、他の西部の州 (Nevada, Uta, Arizona, New Mexico & Texas) でも見られる。メキシコ側のバハ・カリフォルニア (Baja California, Mexico) やソノーラ (Sonora, Mexico) など乾燥地帯が自生地だ。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Desert Chicory_DSC6840-3.19.17.(1).jpg

背丈は15〜50cmほどになるが、ここの株は大きい方に属する!

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Desert Chicory_DSC6842-3.19.17.(1).jpg

デザート・チッコリの額も芸術的だと思うが、花の白さでも目立つ存在だ。その白い花びらの外側には、わずかに赤みが入る。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Desert Chicory_DSC6844-3.19.17.(1).jpg

下の大地は小石だらけだったのだが、ここの何が気に入ったのか、本当にたくさんの花を咲かせていた。

blog 10 Mojave to Daggett 58E, Desert Chicory_DSC6851-3.19.17.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15579-9799d43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック