Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(309):2017年05月20日**2)核廃棄物問題:飲料水、農業灌漑用水だけを考えても、危険が大きすぎる:命に逆行

**5/19 - CA Time: 何でもかんでも自慢話にしないと気が済まないヒトとはどんなヒトなんだろう、と考えさせられる今回の大統領の問題の根源。今日も新たなリークがあり、ニュー・ヨーク・タイムズがスクープしている。
NYT: Trump brags to Russians about firing 'nut job' Comey 2017.5.19.(CNN)
 ホワイト・ハウスの執務室にロシアの外務大臣と大使をアメリカ側のメディアを一切入れずに会見した際に、二人のゲストに対して、「たった今FBIのトップを解雇したばかりだ。彼はクレイズィーだ、本当に馬鹿だ/間抜けだ。ロシアのことで大きなストレスに直面していた。それはもう無くなった」と自慢していたと云う内容だ。当の本人は今日から9日間の外遊(サウディ・アラビア、イスラエル、イタリア/ヴァティカン皇国、ベルギー)に出かけたが、こちらのプレスはまたこのリークで盛り上がっている。
"I just fired the head of the FBI. He was crazy, a real nut job," Trump said, according to the Times. "I faced great pressure because of Russia. That's taken off."
 ホワイト・ハウス付きの弁護士は、弾劾裁判の調査を始めたと云う。
Sources: White House lawyers research impeachment 2017.5.19. (CNN)
 トランプが弁護士を雇ったと云うニュースは昨日流れていた。ホワイト・ハウス付きの弁護士は、大統領の弁護士ではなく、あくまでも「ホワイト・ハウス」を守る弁護士と云うことだ。**


**4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.05.20.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年05月20日:

0)番外編:カリフォルニア(637): Mendocino, CA (1)

 2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。
 アンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury) と云う演技派の女優さんがいる。イギリスのミステリー作家、アガサ・クリスティー (Agatha Chritie) の作品の主人公、ミス・メイプルを演じたこともある女優さんだ。
 1984〜1996年放映のCBSドラマ、 "Murder, She Wrote" では、彼女演じるミス・フレッチャーは東海岸のメイン州にある架空の町、キャボット・コーヴ (Cabot Cove) の住人と云う設定になっているが、彼女の住む家のの外観には、西海岸のメンドスィーノにある白い外壁のヴィクトリアン様式の素敵なお家が使われた。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (17)

 2017.3.19.:ルート66 (Route 66) が残されている40号線から58号線に戻り、モハヴィの町 (Mojave, CA) へ行く途中、鉄道に沿って発達したダゲット (Daggett, CA) の町近辺でさらに道草。
 高速の北側に工場らしき大きめの建物が見え、近くには鉄道があった。ルート66に入って、線路の反対側の土手を見ると、真っ白な花がたくさん咲いている場所があった。近くには線路があるだけ。通過する車もほとんど無い。
 これまで何度か紹介してきたデザート・チッコリ (Desert Chicory) 、学名:(Rafinesquia neomexicana) だが、これまで見たこともないような立派な株。花の数も25前後ある。別名カリフォルニア・チッコリ (California Chicory) と呼ばれるように、カリフォルニアに自生する一年草の野草だが、他の西部の州 (Nevada, Uta, Arizona, New Mexico & Texas) でも見られる。メキシコ側のバハ・カリフォルニア (Baja California, Mexico) やソノーラ (Sonora, Mexico) など乾燥地帯が自生地だ。



2)WW II 中、マンハッタン・プロジェクト原爆開発の一環として稼働していた施設、ワシントン州ハンフォードにある核廃棄物貯蔵トンネルが陥没 2017.5.11. (AP)

飲料水、農業灌漑用水だけを考えて

も、危険が大きすぎる:
命に逆行


 ハンフォードの施設は1956年から1988年にかけて稼働していたプルトニウム抽出工場から出た核廃棄物を1,300平方キロメートルの敷地に貯蔵している。昨年、現場へ出かけてみたが、目立った建物は管理施設しかなく、核廃棄物は地下トンネルに貯蔵されている。目立っていたのは、立ち入り禁止の立て札の多さだった。この施設では未だに除去/除染作業が進められている。
 1956年に木材とセメントと鋼鉄で建設された110mの長さのトンネルに、核廃棄物(596立方メートル)が入った平底型(フラットベッド)の貨車8台が入れられ、1965年に入り口が閉鎖された。そのトンネルで陥没が発見されたのは火曜日だが、実際の陥没はその数日前に起きていた可能性があるという。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (05月15日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)



C)今日の新規アップ記事:2017年05月19日:

0)番外編:カリフォルニア(636): Bear Valley, CA (28)|Mendocino, CA (0)

2016.4.14.:メンドスィーノ山系 (Mendocino Range) の大きなレッドウッドの森の中、柔らかい苔が生えている場所にホテイラン | カリプソ (Clypso) が毎年顔を見せるのだが、この日は残念ながら見られなかった。森を抜けて日差しのもっと入る場所には、カリフォルニアのサンタ・バーバラ (Santa Barbara, CA) からオレゴン州にかけて自生するダグラス・アイリス (Douglas Iris) 、学名:(Iris douglasiana) が顔を見せ始める。
2016.4.16.:目的地の20号線が沿岸部を走る1号線にぶつかる町、フォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) に無事到着した翌々日、西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上のハイキング・トレイルへ向かう。この町には、1984〜1996年と長い期間放映されたCBSのアンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury) 主演のドラマ、 "Murder, She Wrote" に使われたお屋敷がある。日本でのタイトルは分からないが、日本でも放映されていたはず。(続く)



1)Rodeo:ロデオ (639):2016年シーズン開幕 (119) 〜 Behind the Chute

2016.5.21.:アメリカや日本などでは、食肉はお店に行けば、綺麗に切りそろえられて、元の姿は分からないようになっている。大きなスーパーへ行けば、部位ごとに包装されていて、臭いも漏れ出さないように(漏れ出しているが。。。)なっている。馬や牛を見ても、それがすぐお店の「食肉」につながらないようになっている。(こちらでは、馬はペット扱いなので、馬肉を食べる人は少ない。)
そんな環境なので、よほどのお金持ちで田舎に牧場や農場を持っている、あるいは田舎に親戚がない限り、牧畜にも農業にも触れる機会が無い。毎日の食材がどこから来るのかもよく分からなくなっている。ただ近年、スポーツとしてブル・ライディング (Bull Riding) がPBRなどの活躍によって世界的に人気番組になっているので、それつながりでロデオやカウボーイに興味を持つ人は増えているようだ。



2)広瀬隆氏講演会: 1) 子どもや孫を守るために【放射能の正体を知る】& 2)【原発は地震に耐えられるか?】2017.3.5. @放射NO! 会議in鳩山

一体どこに放射能があるのか

子どもや孫を守るために

【放射能の正体を知る】

食べ物に問題が移ってきている

【原発は地震に耐えられるか?】

震度7の熊本地震〜中央構造線上


福島原発事故から6年近くになり、被ばく等の記事が少なくなっても、放射性物質が無くなったわけではありません。
一旦体内に取り込むと被ばくを受け続けます。
特に子どもたちはその影響を受けやすく様々な異常や病気の元になります。
今回の広瀬隆氏のお話がその対応の一助になれば幸いです。


 **5/18 - CA Time: 今日は移動日だったので、ラジオで流されるものが主になった。副司法長官ロッド・ローゼンスタインが、ロシア関連問題の調査の特別顧問としてFBI長官を12年勤めたロバート・モラー三世氏をホワイト・ハウスにも上司の司法長官セッションズにも言わずに任命した件について色々と話が出ていた。
 司法長官のセッションズ氏はかなり偏向した考え方で知られており、大統領やアドヴァイザーだった(である?)バノン氏などと同じ路線にある。コーミィ氏を解任する際に、セッションズや大統領、副大統領などは朝から忙しく会合状態であったという情報もある。(ペンス副大統領も同様だ。)
 利害関係があるからと、大統領選|大統領関係者とロシア問題に関する捜査からは外れていたはずのセッションズや大統領の動きに、憲法遵守のローゼンスタイン氏が危機感を抱いたであろうことは想像出来る。
 コーミィ元FBI長官も、FBI捜査官の忠誠の対象はアメリカ合衆国憲法であると明言していた。それはモラー氏も同じだ。
 今日は、そのローゼンスタイン副司法長官による大統領選|大統領関係者とロシア問題の調査内容について異例の要旨説明がなされた。その際に、大統領がコーミィFBI長官を解任することを、ローゼンスタイン副司法長官は解任理由についてのメモを提出する前に知っていたと表明し、上院議員たちを驚かせた。
 ただ詳細については、今後の捜査に影響を及ぼすからと言及は避けたようだ。
 司法省の調査は犯罪に関わる可能性のあるものであることを認めた、つまり議会での公聴会では起訴されることを恐れる調査対象者が証言を拒否したり書類の提出を拒否することも考えられると云うことだ。
 特別顧問に任命されたモラー氏が、調査に欠かせない証人の議会での公聴会を縮小するように要請するだろうと言われている。
Senate Inquiries Narrow as Rosenstein Suggests Plan to Fire Comey Predated Memo 2017.5.18.(NYT)
 大統領は、国家安全保障アドヴァイザーだったフリン将軍が、捜査の対象になっていることは昨年から知っていた。フリン本人が、トルコ問題でFBIの捜査対象になっていると伝えたからだ。ニュー・ヨーク・タイムズが昨日報じていた。(コーミィ元FBI長官同様解雇された司法長官代行のサリー・イェイツ氏も、フリン将軍の問題に関しては、複数回大統領に忠言していた。)
 フリンは50万ドル前後の「報酬」をトルコから受け取っており、シリア内乱に関して、トルコ側に有利な「アドヴァイス」を大統領にしていたのではないかと論議されている。
Trump Team Knew Flynn Was Under Investigation Before He Came to White House 2017.5.17.(NYT)
 大統領側は、ロシアとの癒着は全くない、これは魔女狩りだ、と反論している。





D)今日の新規アップ記事:2017年05月18日:

0)番外編:カリフォルニア(635): Bear Valley, CA (27)

 2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。
 大きな樹の茂るメンドスィーノ山系 (Mendocino Range) を抜ける途中で毎年見かけるカリフォルニア固有種のユリ科のカリフォルニア・フォーン・リリー (California Fawn Lily) 、学名:(Erythronium californicum) 。去年は開花時に雨に見舞われたことと、開花が早めだったため、花の状態は芳しくなかった。



1)夕ご飯(30)

 11月中旬、寒くなり始めた頃の夕ご飯:冷凍しておいた栗おこわ、宇和島のジャコ天と野菜の炒め物、ゴマ豆腐:
 栗おこわにはごま塩がドッサリ。ジャコ天と野菜の炒め物には前日の残り物のゆでだこや豆腐が入っている。
 胡麻豆腐は、自分で作りたいくらいだが、そこまでの時間は無いので葛入りのもの。
 翌日の一皿料理:きりたんぽ、鮭、舞茸、人参、大根を日本酒(純米酒)、出汁、塩少々、醤油少々で煮たもの。きりたんぽは最後に入れる。



2)仲野 徹 〜 日本の科学研究はなぜ大失速したか 〜今や先進国で最低の論文競争力 2017.4.5.(現代ビジネス)

日本の科学研究が大失速

研究費を増やすだけではダメ!

どの指標をとっても退潮の一途


 英科学誌ネイチャーに、日本の科学研究がこの10年間で失速していることを指摘する特集が掲載された。
 ブレーキがかかった、などという生やさしい状況ではない。飛行機ならば今すぐ手を打たないとクラッシュしかねない失速状態にまで追い込まれていると言われたのだ。


**5/17 CA Time:<速報>今午後の19:30前なのだが、MSNBCがワシントン・ポスト紙のスクープを報道している。WPの担当記者が出演してコメントしているが、共和党のポール・ライアンとケヴィン・マッカースィーの録音された会話がスクープされたようだ。記事は1時間ほど前に公開されている:大統領選の最中に二人の会話の中で、マッカースィーは<トランプ候補は、ロシアのプーティンから支払いを受けている>と云う内容だ。そして二人は仲間内の話は外に出さない、それが本当のファミリーだ、と誓い合っているが、同じ場所にいた誰かが録音された会話をリークした。マッカースィーはもう一人、プーティンの支払いリストにいる人物としてカリフォルニア選出の共和党議員、ダナ・ローラバッカー (Dana Rohrabacher) の名前を挙げている。詳細は下のWPの記事へ:
  Putin paid Trump? Republicans think McCarthy’s statement has to be a joke. 2017.5.17.(WP)
 今朝届いたは"LA Times" のサクラメント支社の支社長(Bureau Chief)のニューズレターは、大統領がFBI長官を解任してから1週間しか経っていないが、今日の午後、夜にはどんなニュースが出てくるかわからない速度で事が進んでいる、と言うような書き方で始まっていた。これまで何とか平静を保っていた株式市場は400ドル近い下落を見せる、今年最悪の日となった。
 今日、司法省は、前FBI長官のロバート・モ(ミュ)ーラー (Robert Mueller III) 氏を、ロシア問題(ロシアの2016年米大統領選挙への介入と大統領関係者とロシアの癒着)調査の特別顧問 (Special Counsel) として任命した。外部の独立した特別顧問だ。
 司法長官のセッションズ (Jeff Sessions) は、利害関係でロシア問題の調査から手を引いているため、副司法長官のロッド・ローゼンスタイン (Rod Rosenstein) が任命の役目を果たした。ミューラー氏の任命は、これまでの経歴からも、適切な人選だと評価されている。ローゼンスタイン副司法長官は、国民が信頼できる調査結果のために (for the “American people to have full confidence in the outcome” of the investigation.) 必要な人選|任命であると声明を発表しているが、ホワイト・ハウスもセッションズも事前に知らされる事は無く、驚きが走っている。
  Special counsel appointed in Russia probe 2017.5.17.(CNN)
 今朝のニュースで、大統領が過去17時間ほどツウィートを1回もしていないけれど、どうしたのだろう、などと話が出ていたが、今日の大統領は沿岸警備隊アカデミーの卒業式のスピーチに招かれていたが、政治家で自分ほどメディアに酷い扱いを受けている人物はいなかった、と卒業式にはふさわしくない内容を入れていた。
   Watch live: President Trump gives U.S. Coast Guard Academy commencement speech 2017.5.18. (8:19am)(LA Times)





E)今日の新規アップ記事:2017年05月17日:

0)番外編:カリフォルニア(634): Bear Valley, CA (26)

 2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。
 メンドスィーノ山系の大きなレッドウッドなどの多い森林は日中でも薄暗い場所が多い:木漏れ日が入る程度の崖に咲いていたカリフォルニア固有種のカリフォルニア・フォーン・リリー (California Fawn Lily) 、学名:(Erythronium californicum) 。その崖の下には、朱赤のオダマキの仲間、ウェスターン・コロンバイン (Western Columbine) 、学名: (Aquilegia formosa) が、柔らかい葉を広げていた。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (16)

 2017.3.19.:58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど通過した BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) 貨物列車を見た後、残された町の様子は見ずに、丘に登りしばし休憩。
 ジョン・スタインベック (John Steinbeck) の1939年に書かれた小説に基づいたジョン・フォード (John Ford) 監督、ヘンリー・フォンダ (Henry Fonda) 主演の「怒りの葡萄 "The Grapes of Wrath"」のロケーションに使われたと思われるダゲットの町を丘の上から見た様子:赤い色は、長距離輸送トラックの荷台の色。大型トラックは、40号線をひっきりなしに走っている。その向こうに鉄道があり、農地が広がる。



2)「小出裕章公開講座・松本」第1回 〜「原発の仕組み」2017.4.26. @(あがたの森・講堂)

原子力発電って何なのか?

大切なのは事実を知ること、そして

しっかり考えて、行動すること


**コーミィ元FBI長官の解雇につながる大統領との会見の内容について、元長官がメモを残していたとのことで、その内容が漏れ出している。大統領との会見は "uneasy" と言葉で表現している。フリン元国家安全保障アドヴァイザーに関する調査を中止するようにとの言及もあったらしい。
 ロシアの外務大臣と大使、ラヴロフとキスリヤックとの会見の際に「知らずに」漏らしてしまった最高レヴェルの機密情報に関しても同様。
 これからお出かけなので、詳細などは後ほど。
 続き:“I hope you can let this go.” “He is a good guy. I hope you can let this go.” 2月に大統領が先日10年任期の途中で解任された元FBI長官コーミィ氏に言った言葉だ。元国家安全保障アドヴァイザーのフリン将軍のロシアやトルコとの関係に関する調査を中止することを大統領が求めた。居心地の良くなかったコーミィ氏は、直後に覚書をしたため(習慣的に問題になりそうな事象は覚書に認めていたらしい)、首席補佐官宛に提出しておいたと云う。この会合は、フリン将軍が辞任した翌日にもたれた。コーミィ氏は、大統領のFBIや司法省に不適切な影響を与えようとしていると思われる政治的に微妙な言動を覚書に認めていた。それをスクープしたのはニュー・ヨーク・タイムズの下の記事だ。
Trump Asked Comey to End Flynn Inquiry 5.16.17.(NYT)
 この覚書は機密扱いではないが、NYTの記者は見ておらず、コーミィ氏の同僚がその一部を読んで聞かせたと云う。ホワイト・ハウスのこの件に関する声明は、大統領は調査を中止するようにと云う類の発言は一切していないと全面否定している。大統領は、ロシア問題はすべて「作り話だ」と云う姿勢を崩していない。**





F)今日の新規アップ記事:2017年05月16日:

0)番外編:カリフォルニア(633): Bear Valley, CA (25)

 2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。
 引き続き、カリフォルニア・フォーン・リリー (California Fawn Lily) 、学名:(Erythronium californicum) :カリフォルニア固有種のユリ科の野草は、蛇紋岩の土壌に多く見られる種類だ。



1)Rodeo:ロデオ (638):2016年シーズン開幕 (118) 〜 Cowboy Experience

 2016.5.21.:ロデオ大会 (Rodeo) やカウボーイの仕事、牧場に関しての知識は、普通の人々には余り縁がないものだ。こちらの知人、友人の中にも、ロデオ大会へは一度も足を運んだことの無い人が多い。ほとんど、と言っても良い状況だ。
 ヘイワード (Hayward, CA) のロデオ大会では、予選がある日に小学生の遠足を受け入れたり、土、日曜日の本大会が始まる前にカウボーイ・エクスペリエンス (Cowboy Experience) と銘打ったカウボーイの世界体験会を開催したりしている。



2)1)金子勝 × 大竹まこと × 室井佑月:森友学園問題で籠池氏が安倍昭恵夫人の録音テープを提出!! 2017.5.5. & 2)「問題発言続出~安倍内閣の中身」 2017.5.1.

1)森友学園問題で籠池氏が

安倍昭恵夫人の録音テープを提出


2)問題発言続出~安倍内閣の中身

二階幹事長:内閣総理大臣安倍晋三先生がお越しになって、冒頭、そのお詫びを言ってくれるんですよ。聞いてる方は何があったか分からんですよ、それ。マスコミが余すところなくきっちり記録取ってですね、その中で一(?)でも悪いところがあったら、これは怪しからん、首を取れ、と。直ぐ首を取れと云うわけですから。それの方の首を取ってやった方が良いくらいで、そんな人は初めから排除して入れないようにしないとダメですよ、そういう思惑のある人は。


**5/15 - CA Time:問題発言続きのこちらの大統領、トランプ側陣営からも通称「ハネムーン期間」と言われている任期初期の時間を潰したのは本人だと云う見解が出始めている。10年任期のFBI長官を突然解任した理由が二転三転する中で、今度は大統領執務室のあるウェスト・ウィングのスタッフの入れ替えを考えているとニュースがささやかれ始めている。
 今、流れているニュースは、ワシントン・ポスト紙のもの:先週、オーヴァル・オフィスで大統領がロシア外務大臣と大使ラヴロフとキスリヤック (Lavrov and Kislyak) と異例の形で会見したが、その際に、ISISに関する最高重要機密をロシア側に漏らしたと云う。大統領として受け取る機密情報を自慢していたと云うが、この時に漏らした情報は、同盟国にも知らせていない内容だったという。WH高官が、この会合の後、中央情報局と国家安全保障局に連絡をし、ダメッジ・コントロールをしたと報告されている。(大統領の機密情報の取り扱いに不安を抱いていた情報収集関係者は、2月以来、特に微妙な情報は提出を控えていたと今夜のニュースでも出ていた。)
 また、この1週間、サイバー・アッタクが激増して問題になっているが、その情報も先にロシア側に伝えたと報道されている。
 同盟国の安全保障も危険に晒しかねない大統領の軽率な言動に、1時間前ほどからメディアは蜂の巣をつついたような状況になっている。
 国家の安全保障の要が情報漏洩元では、どうしようもないだろう。が、その漏洩元はこの金曜日からサウジ・アラビア、イスラエル、ヴァティカン、ヨーロッパ訪問の旅に出る。気がかりなことだ。
Trump revealed highly classified information to Russian diplomats 2017.5.15.(Washington Post)





G)今日の新規アップ記事:2017年05月15日:

0)番外編:カリフォルニア(632): Bear Valley, CA (24)

 2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。
 山あり谷あり、湖ありの20号線沿いには、地形によって、または地層によって異なる野草が自生している。下のミニアチュア・ルピン (Miniature Lupine) 、学名:(Lupinus bicolor) は、これまでも色々な場所のものを紹介してきたが、少しずつ変化があるようで、これもそうなの?と考えさせられる姿も時に見かける。



1)夕ご飯(29)

 引き続き11月初旬の夕ご飯:時間が無い時によく作るオール・イン・ワンの料理。一皿で主食も惣菜も賄う一皿料理。
 基本的に前回と同じ、日本酒、塩少々、美味しい醤油だけで作る煮物。出汁は昆布とムール貝。具は何でも手元にあるもの。この日はジャガイモとキノコ少々。一番上の塊は前日のお魚の残り物だったかと。。。



2)石原 俊 〜 政官財の愚かな圧力で、大学は想像以上にヤバいことになっている 2017.5.11.(現代ビジネス)

なんのための大学か【前編】

この10年間、先進国のなかで

日本だけ
、研究論文の総数が

はっきりと減少した


文系と教員養成系は廃止を指示

安倍晋三:「学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています」


**5/14 CA Time:こちらの今日は日曜日、「母の日」〜お店には綺麗な花束が並び、皆、遠くにいるお母さんに電話をしたり、少し前から贈り物を郵送したりしていた。日本の母の日、皆さんの一日はどんなだったでしょうか。
 週末なので幸い大きな動きはないけれど、昨夜のSNLのスパイサー報道官のスキットはかなりの話題になっている。大統領に扮して話題になっているアレック・ボールドウィンとメリッサ・マッカースウィのスパイサー報道官の絡みもあり見応えがあった。今週末には外遊に出かける大統領。FBI長官の任命問題もあり、国内でも国外でも騒ぎは続きそうだ。
 「アメリカ第一」を掲げていた大統領が、アフガニスタンへの増兵を決めたのは先々週(?)、最大の爆弾 MOAB 使用、シリア空爆〜昨日は、ヴァージニア州にあるジェリー・フォールウェルが1971年に創設したキリスト教保守系大学の卒業式に招かれた大統領が、批判されても自分の信じる道を進め的内容の話をしていた。
5/13 スピーチ動画: President Trump Speech at Liberty University 5/13/17
 その騒ぎの間に中国では、”Silk Road project” の核となる29カ国参加のサミットが開催されている。今後の世界地図は何色になるのか。。。大いに気になる所だ。
China says all welcome at Silk Road forum after U.S. complains over North Korea 2017.5.13. (Reuters)
CHINA GATHERS FOR SILK ROAD SUMMIT 2017.5.11.(Newsweek)
 アメリカと北朝鮮の小競り合いに関しては、フィリピンのドゥテルテ大統領の4/29の発言が際立つ:"I would not want to go into his (Kim's) mind because I really do not know what's inside but he's putting mother earth, the planet to an edge.
"Who am I to say that you should stop? But I would say 'Mr. President, please see to it that there is no war because my region will suffer immensely’.
"I will just communicate to (Trump), 'just let him play... do not play into his hands'.

Filipino president Duterte warns Trump Kim Jong-un wants to END THE WORLD 2017.4.29. (Sunday Express)





H)今日の新規アップ記事:2017年05月14日:

0)番外編:カリフォルニア(631): Bear Valley, CA (23)

 2016.4.14.:ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley) 。谷間の底を小川が流れるベア・ヴァレーでの野草探索も終わり、20号線に戻り、沿岸部へ向かう。
 20号線はカリフォルニア中央部にある州都サクラメント (Sacramento, CA) の北から東西に走る州道で、沿岸部のフォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) で海岸沿いに南北に走る1号線に繋がる。当初は幌馬車が使っていた道だったが、20世紀初頭にユカーヤ (Ukiah, CA) まで延長された。沿岸部に達するまでにはクリア・レイク (Clear Lake) を通過しなければならないのだが、この部分が最後まで完成しなかったそうだ。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (15)

 2017.3.19.:ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど通過した BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) 貨物列車を見た後、残された町の様子は見ずに、丘に登りしばし休憩。
 ダゲットの町には今でも200人前後の人が住んでいる。昔の映画、ジョン・スタインベック (John Steinbeck) の1939年に書かれた小説に基づいたジョン・フォード (John Ford) 監督、ヘンリー・フォンダ (Henry Fonda) 主演の「怒りの葡萄 "The Grapes of Wrath"」のロケーションにこの町は使われていたそうだ。ダスト・ボールのために農地の表土が無くなり、生計が建てられなくなったオクラホマ州の農民がカリフォルニア州へ移り住む物語だが、アメリカ発の東西横断高速道路ルート66が移動に使われた。



2)1)9条を守らなければならない理由、2)「施行70年 いいね!日本国憲法 —平和といのちと人権を!」

  日本国憲法の第9条を守らなければならない理由はここにもある。(CNNの動画参照)武器輸出なども許されてはいけないことだ。武器製造企業に投資をすることも、戦争に間接的に加担することになる。知ろうともしないことも同じだろう。
 現在、日本の憲法は実質的に骨抜きにされてしまっており、9条も風前のともし火状態だ。このまま消してしまうのか。シリアで、中東、アフリカで起きている終わりの無い戦いをさらに拡大して悪化させることに加担するのか、よく考えなければならない。
 2020年に改憲を表明している日本中枢がある。政治に興味は無いと言っている場合では無い。海の向こうの問題ではない、日本国内で武器が製造され輸出されている。武器は「敵=誰かの息子/娘/親/友達。。。」の命を奪うものだ。日本は武器ではなく、9条の精神を輸出するべきだ。覚悟して、ぜひ下のCNNのニュースを見て欲しい。


**5/13 CA Time:FBI長官を解任したことから生じているホワイト・ハウス内の混乱、異常に静かな大統領所属の共和党、副司法長官は、解任通知に良いように名前を使われたことで困っている様子だが辞任することは無いだろうと言われている。困っているのは副大統領のペンス氏も同じ。共和党の沈黙はその困惑の度合いを表すものだろう。民主党以外の法律専門家たちからも弾劾裁判の言葉も出ている。
 可哀想なのはスタッフだ:辻褄の合わない話が次から次へと出てくる。その大元は大統領本人だ。
数日、姿が見えなかった報道官ショーン・スパイサーが金曜日、ニュー・ヨークで発見された、それも "the Spicer-mobile" に乗っている姿だ。今夜、サタデー・ナイト・ライヴ (SNL) でメリッサ・マッカースィー (Melissa McCarthy) がスパイサー報道官に扮し寸劇を披露する。お時間のある方はぜひ。
'Sean Spicer' Seen Cruising Through NYC on His Podium 2017.5.12.(CNN)
 議員の出身地で行われている有権者との懇談会でも、クリントン元大統領は「XXX」で弾劾裁判にかけられたのに、トランプ大統領はなぜ掛けられないのだ、と迫る女性の姿もあった。オバマ・ケアを廃棄して新たにトランプの医療保険制度を作ると始めた動きだが、既往症を持つ人が保険に加入できるのか、既往症の範囲内に入るのはどの病気か、などでつかみ合いになるほどの騒ぎが起きている。
 次に誰がFBI長官になるかで、ロシア/政権の癒着問題の行方は変わってくる。だが、他の大統領と異なり、現大統領は間もなく海外へ出かける。それもイスラエルのアメリカ大使館を、誰もがやってはいけない、と言っている場所へ移すと明言した大統領が行く国の一つはそのイスラエルだ。。。**
Isolated and agitated, Trump rattles White House from within 2017.5.13.(CNN)
Embattled Trump lashes out at 'pathetic' critics and 'broken' system 2017.5.13.(LA Times)




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15609-55178ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック