Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(310):2017年05月24日**2)(首相の発言は)99条の憲法遵守義務に反すると指摘する人も。。」〜問題はそれを指摘しないメディア
共謀罪は廃案に…」

<共謀罪>衆院通過 東北の与野党も賛否両論 2017.5.24.(河北新報)

共謀罪>衆院通過: 共同通信社が20、21の両日に実施した世論調査によると、政府の説明が不十分との回答が8割近くに達した。公明党宮城県本部の庄子賢一代表は「法案への理解が十分に広がっていないのも事実」と認め、政府に一層の努力を求めた。
 野党からは批判の声が相次いだ。民進党福島県連の亀岡義尚幹事長は「国民の自由を脅かし、総監視社会につながる恐れがある」と指摘。自由党岩手県連の佐々木順一幹事長は「これほどの重要法案を強行採決すべきではない」と訴えた。


特高に半殺しにされた被害者の訴え

「共謀罪は廃案に…」特高に半殺しにされた被害者の訴え 2017.5.12.(日刊ゲンダイ)

日本の監視体制! 2013年、政府は

すでにネット傍受ツールを利用


共謀罪で大強化、スノーデンが警鐘を鳴らす日本の監視体制! 政府はすでにネット傍受ツールを利用していた 2017.5.18. (LITERA)

 記憶に新しい今年4月24日、スノーデンが持ち出したNSAの機密文書を、アメリカのインターネットメディア「The Intercept」が報じた。そこでは、実に2013年の段階でNSAのネット監視ツール「XKEYSCORE」が、日本政府に提供されていた事実が明記されていたのだ。


**5/23 CA Time:今日は、1月20日まで中央情報局の長であったジョン・ブレナン氏が下院諜報特別委員会での諮問会に応じた。トランプ大統領の選挙戦の最中に、選挙関係者/外の複数の人物に臆することなく接近するロシアの動きが目立ち、頭の中ではこれは選挙に影響を及ぼすための共謀なのかと疑念が生じていたなどと語った。
Ex-CIA chief John Brennan: Russians contacted Trump campaign 2017.5.23. (CNN)
 敵対国にリクルートされる人材について、ブレナン氏は、国家への反逆の道に踏み込む多くの人たちは、手遅れになるまで、反逆の道を歩んでいることに気づかない、と話した。
 昨年夏にロシア側の干渉に気づいたブレナン氏は、8月4日にロシアのFSB諜報局のボートニコフ局長に電話をした:干渉に対して警告をしたが、ボートニコフ氏は選挙への干渉はしていないと否定したという。今回の諮問会は2部に分かれていて、今朝放映されたのは公聴会、次は非公開の諮問会になる。
 トランプ政権の考える予算案が出され話題になっている:向こう10年で貧困層の医療補助も含めた福祉関係の予算が大幅にカットされ、逆に軍事、メキシコとの壁などが増加。結果的に、今回の大統領選挙でトランプに投票した人たちを直撃する中身になっている。
Donald Trump's budget: '2+2 = 7' (CNN)**


**4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.05.24.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年05月24日:

0)番外編:カリフォルニア(641): Mendocino, CA (5)

 2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。
 ルピン | ルピナスの仲間は多い:北米大陸に一番多いのだが、全体で200種類以上ある。南米のアンデス地方では 6,000年前の種が見つかっているそうだ。中にはほぼ同じような姿のものもあり、判別に頭を悩ますことも度々。メンドスィーノの崖の上のトレイル沿いにも3−4種類は見られる。
 他のマメ科の大豆やひよこ豆などと異なり、1−2種を除いては積極的に栽培されることはなかったらしいが、その理由として毒性のあるアルカロイドの存在が挙げられている。



1)夕ご飯(32)

 寒くなり始めた11月半ば、フェタチーニよりも少し厚手のショート・パスタで夕ご飯:このパスタ、専門店で見つけたのだが、名前を記録し損ねた!
 少々濃い目のソースの方が相性が良いかと、基本の➡️ トマト・ソース|常備アイテム にナスと松の実を組み合わせてみた。
 パスタの茹で時間は、袋にプリントしてある時間に合わせて8〜9分:ショート・パスタだが、厚みがあるので茹で時間は長い方か。ナスは食べやすい大きさに乱切りか輪切りにして、塩を振って15分ほど放置した後、水で塩とアクを洗い流すか、切った後に水に10分ほど付けてアクを抜くか、いずれかをあく抜きのためにする。



2)報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ! 「安倍政権はタガが外れている」 2017.5.12. (LITERA)

「(安倍首相の発言は)99条の憲法遵守義務

に反する
と指摘する人も
います」

「政治自体が上から目線、そして権力をもっている人たちのおごりというのが今回、端的に表れた」「いまの政権はタガが緩んだのではなくタガが外れている

問題は、この総理が「常軌を逸して

いる」
と指摘しないメディア






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (05月15日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年05月23日:

0)番外編:カリフォルニア(640): Mendocino, CA (4)

 2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。
 時折草むらの中に小さな赤みの強いピンクの花が浮き立つ:外来種でほぼ北米全土に拡散しているマメ科のコモン・ヴェッチ、あるいはガーデン・ヴェッチ (Common Vetch, Garden Vetch) 、学名: (Vicia sativa) だ。土地改良や家畜の餌として育てられているが、外に逃げ出して野生化しているものが多い。
 もう一つ、赤い色で人目をひくのがこれ:ギシギシの仲間のレッド・ソレル (Red Sorrel) 、学名: (Rumex acetosella) 。ソバ科の野草で、シープのソレル (Sheep's Sorrel) 、サワー・ウィード (Sour Weed) などの別名を持つ。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (18)

 2017.3.19.:アメリカの大陸横断道の母と言われるイリノイ州シカゴ (Chicago, IL) とカリフォルニア州の太平洋岸のサンタ・モニカ (Santa Monica, CA) を結んだアメリカ最初の大陸横断道路、ルート66 (Route 66) が残されている40号線から58号線に戻り、モハヴィの町 (Mojave, CA) へ行く途中、鉄道に沿って発達したダゲット (Daggett, CA) の町近辺でさらに道草。
 デザート・チッコリ (Desert Chicory) 、学名:(Rafinesquia neomexicana) の大きな株に魅せられて、花の周囲をウロウロしている時に、地響きが。。。道路の向こう側の線路上に貨物列車が見える。
 BNSF鉄道 (Burlington Northern and Santa Fe Railway) の貨物列車だ。上の写真の電柱は、木製。田舎へ行くと、電柱も変圧器も非常に素朴だ。



2)町田徹:東電提案「事故処理プラン」が相変わらず夢物語のオンパレードすぎる 2017.5.16.(現代ビジネス)

夢物語の国営東電ー事故処理プラン

嘘に嘘を塗り重ねる

いつまで現実から目を背けるのか


 政府と国営・東京電力は二人三脚で、また事故の処理費用を過少に見積ったうえで、その大半を東京電力の稼ぎで賄えるかのように脚色して、事態の深刻さを覆い隠す挙に出た。
 先週木曜日(5月11日)、東電が政府に申請した新々・総合特別事業計画がそれで、事故処理費用として「50兆~70兆円は必要」という民間シンクタンクの試算を無視して、経済産業省の22兆円で充足できるという前提に立ち、うち16兆円を東電の稼ぎと東電の再上場を前提にした政府保有株の売り出しで賄うというのである。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~
303)今日の新規アップ記事(306)2017年04月23日〜29日: 4/28 - 2) 瀬木比呂志〜裁判所は司法の中心にあり、司法は国の根幹を成す。司法の健全化なくして、国の民主主義は正常に機能しない。

4/26 - 2)自民党が共謀罪の正体をポロリ「目的はテロ対策じゃない」「市民の座り込み抗議にも適用」2017.4.21. (LITERA)

共謀罪の正体をポロリ、法務部会

会長:「目的はテロ対策じゃない」

「市民の座り込み抗議にも適用」
 

テレ朝・玉川徹のツッコミに


この古川法務部会長の説明によって、共謀罪とはやはり、テロとはまったく関係がない一般市民に、権力者の思うがまま、いくらでも適用できる法案だということがよくわかるだろう。しかも、古川議員はこんなことまで言い出したのだ。

「テロなんて言ってませんよ、この法律だって」
「それはいろんな意味でですよ、テロだけじゃないですね」


**5/22 - CA Time:**昨日は訪問先のサウジアラビアとイスラエルで過激なテロを止める話を「善と悪の戦い」と呼んでしていたが、今日の午後はイギリスのマンチェスターで自爆テロ事件が起きてしまった。アメリカのアリアナ・グランデのコンサートで、10代の子供達の多い会場だったそうだ。現在わかっているのは19名死亡、60人前後が負傷。
 国内では、FBI長官だったコーミィ氏を解任した余波は更に深く広がっており、トランプ氏と政権関係者のロシアとの癒着問題に関して新たなスクープがワシントン・ポスト紙によってなされた:捜査を止めるようにFBIへ働きかけるよう国家安全保障局と国家情報局のトップに要請していた。両局長とも断ったと云う。
Trump asked DNI, NSA to deny evidence of Russia collusion 2017.5.22. (CNN)
 辞任したトランプ政権のフリン将軍は、(米国憲法の)修正第 5 条 《同一の犯罪について重ねて刑事責任を問われない権利,黙秘権などを認めた修正条項》を行使するようだ。退役軍人としての行動規律があるのだが、特に外国政府との関係で、それらに則った行動をしていなかったばかりか、虚偽の報告をしていたと云うニュースも出ている。ますます混沌としてきた状況だが、共和党はこの大統領を担ぎ続けるのか下ろしにかかるのか、判断しかねているらしい。サウジアラビアで成立させた$110ビリオンの商談は、娘婿のクッシュナー氏が詰めた話のようだが、内容は軍事関連/武器の売買だ。
First on CNN: Russian officials bragged they could use Flynn to influence Trump, sources say 2017.5.19.(CNN)**





D)今日の新規アップ記事:2017年05月22日:

0)番外編:カリフォルニア(639): Mendocino, CA (3)

 2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。
 植物たちも棲み分けをしているようで、それぞれに群生を形作る場所も自生する場所も異なる:点在していたのは、ダグラス・アイリス (Douglas Iris) 、学名:(Iris douglasiana) 。3本が3本ともそれぞれに個性を主張している。



1)Rodeo:ロデオ (640):2016年シーズン開幕 (120) 〜 Before the Opening Ceremony

 2016.5.21.:カウボーイ・エクスペリエンス (Cowboy Experience) は約1時間。普通は入れない競技場内に入り、ロデオ競技やブロンコ乗りの使う装具や歴史などについて学んだり、馬に触れたりして時間を過ごす。それでも開会式までにはまだ1時間前後時間がある。
 BBQの移動式ピットが設置され、肉を焼く煙がモクモクとあがる(日本で云うと、鰻屋さんの美味しそうな匂いで釣る商法!)場所の近くで、小さな子達が遊んでいた。可愛いドレスが目立っていた子。



2)今日の新規アップ記事(308)2017年5月07日〜13日: 5/13 - 2) 事故は収束どころか現在も進行中で、事故によって放出された放射性物質は消えたわけではなく、放射線被曝は、特に子供達に大きな影響を与える

3)山下 祐介:復興相辞任のウラにある「本当の問題」〜日本の危機に気づいているか 強まりつつある国家権力の恐怖 2017.5.4. (現代ビジネス)

復興相辞任のウラにある「本当の

問題」
〜 有無を言わせず無理な

政策をゴリ押しする力〜国家主権の

力が異様なまで
にふくれあがりつつ

ある。
<<問題の核心は発言した今村大臣というよりも、こうした政策を推し進めている政府そのものではないか>>


**5/21 - CA Time:1時間ほど前にロデオの取材から戻ったので、ニュースのチェックはこれから。何か興味ふかい事項があれば、後で書き加えます。**





E)今日の新規アップ記事:2017年05月21日:

0)番外編:カリフォルニア(638): Mendocino, CA (2)

 2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。
 今回は東側から沿岸部に入ったのだが、南側、サン・フランシスコ側から入ってくると、切り立った崖の上にあるメンドスィーノの町の目抜き通りにあるメンドスィーノ・プレスビテリアン・チャーチ (Mendocino Presbyterian Church) の尖塔がまず目に入る。設計はサン・フランシスコのS.C. バグビー & サン(父と子で経営する事務所) (S. C. Bugbee & Son) で建築様式はカーペンター・ゴスィック (Carpenter Gothic) 。1867〜1868年にかけて建設されたものだ(日本の明治維新の時代ですね)。



1)夕ご飯(31)

 簡単に中国風おかゆを食べたい時に作るモドキ:ピータンは無いので、温泉卵か味玉子で代用(とは言え、だいぶ風味が異なる!)。シャンツァイ/コリアンダー/スィラントローはある。
 お米一握りに20倍位の水で強火で作るおかゆ:干し牡蠣があれば尚更良いが、それも無いので、小さな貝柱と昆布を小さく切ったものを入れる。20分〜30分で出来上がる。
 もっとモドキで時間短縮を図りたい時は、冷やご飯を使う:



2)2017.4.24 決算委員会:「農家の被ばくを華麗にスルーする国」2017.5.9. (「参議院議員 山本太郎」国会質問) 

農家の被ばくを華麗にスルーする国

一方の法律では放射線管理区域でしっかりと管理されなきゃいけないというルールの下に原発とかいろんなところでは守られていながら、農業者はほったらかしですか。本当に何て言えばいいのか分からない、こんなの。こんなの国ないのと一緒ですよ。無政府状態って言いません、こういうの。


**5/20 CA Time: こちらの20日も後1時間半ほどで終わる。今夕のCNNは "The Seventies" を放映している。ニクソン大統領の弾劾裁判|辞任のあった10年だ。現大統領は、昨日の金曜日に外遊に出かけ、最初の訪問地サウディ・アラビアで異例とも言えそうな4時間に及ぶ公式歓迎を受け、$110 billion の「商談」が即成立した。前大統領オバマ氏との関係がうまく行っていなかった国々は、トランプ氏の誕生を歓迎している。
 が、出発前、大統領は9日間の外遊を5日に縮小したいと言い、気が進んでいないようだったらしい。大統領の補佐官たちも、行事がギッシリ詰まった旅程が、予定外の結果、それも危険を呼び込むような事件を引き起こすのではないかと恐れ、歴代大統領よりもずっと早く国外に出る今回の外遊を歓迎していなかったと云う。
 受け入れ側では、異質な大統領にどう対応するか頭をひねっていたようで、次のようなルールを対応策を生み出した:
・手短に〜30秒の集中力に対して30分の話はダメ、・大統領が当国の歴史あるいは問題点を踏まえていると思うな、・大統領選の勝利を褒める、・オバマ大統領に比較して褒める。
・選挙中の彼の言動にこだわらない事。普通に行く事。
・課題を広げず、大統領が「勝利」と受け取れる結果を用意する事。

APによると、NATOとG7の代表団には、新しいアメリカの大統領は短いプレゼンテーションと視覚資料の多いのが好みであると伝えられたと云う。
 熱い火種のある場所を訪問するので、何はともあれ、油を注ぐようなイスラエルの米大使館の移転などの課題は極力避けて欲しいものだ。
Trump’s foreign hosts make unusual preparations for his visit 2017.5.19. (MSNBC-The Maddow Blog) **




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15614-198eec21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック