Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (20)
2017.3.19.:アメリカの大陸横断道の母と言われるイリノイ州シカゴ (Chicago, IL) とカリフォルニア州の太平洋岸のサンタ・モニカ (Santa Monica, CA) を結んだアメリカ最初の大陸横断道路、ルート66 (Route 66) が残されている40号線から58号線に戻り、モハヴィの町 (Mojave, CA) へ行く途中の道草。

ダゲット (Daggett, CA) の町から大分離れ、分断されたルート66の道標に引かれて、再度66号線へ入る。この地区は、火山活動の痕跡が色濃く残っている場所で、これまでにも何回か通過している場所だ。

blog 11 Mojave Desert, Railway Trains & Route 66, CA|58W at the Clay Road, Road Sign

高速40号線(無料!日本の道路公団のやり方は変。国民は偉い人たちの優雅な生活を支えるために何度も法外な税金モドキを払わされているわけですね。)

高速の出口近辺に小さな群生を形成していたデザート・サンフラワー (Desert Sunflower) 、学名:(Geraea canescens) 。今年の砂漠の野草は、デス・ヴァレー (Death Valley) など北部は芳しくなかったが、ジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) やアンザ・ボレゴ (Anza Borrego) 、中央部のカリゾ・プレイン (Carrizo Plain) が良かったようだ。

デザート・サンフラワーの背丈は30〜90cm:2005年だったか、デス・ヴァレーは本当のスーパー・ブルームの年で谷全体がこの花の黄色に染まった。あれ以来、見ていない幻のデス・ヴァレーだ。

blog 11 Mojave Desert, Railway Trains & Route 66, CA|58W at the Clay Road, Desert Sunflower ?_DSC6865-3.19.17.(2).jpg

デザート・サンフラワーは北米西部に自生するキク科の野草で、特にアリゾナ、ネヴァダ、カリフォルニアとユタ州に多い。クレオソート・ブッシュ (Creosote Bush) 、学名: (Larrea tridentata) と同じ環境を好み、カリフォルニアではモハヴィ、ソノーラン・デザート、デス・ヴァレーなど乾燥した砂地に見られる一年草だ。

blog 11 Mojave Desert, Railway Trains & Route 66, CA|58W at the Clay Road, Desert Sunflower ?_DSC6866-3.19.17.(2).jpg

本数は少なかったが、40cm前後の背丈のものが元気に花を咲かせていた。

blog 11 Mojave Desert, Railway Trains & Route 66, CA|58W at the Clay Road, Desert Sunflower ?_DSC6867-3.19.17.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15618-31ed91e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック