Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(646): Mendocino, CA (5)
2016.4.16.:西のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) の目抜き通りのすぐ前にある崖の上でハイキング。

少し前に、ハイブリッドのアンダーソンのルピン (Anderson's Lupine) 、学名:(Lupinas andersonii) かも?!と紹介したルピンとほぼ同じ様子のもの。マメ科のルピンは種類も多く繁殖力も強い。

blog 30 Mendocino, Downtown Hiking Trail, Anderson's Lupine, CA_DSC6776-4.16.16.(2).jpg

姿も、ヨセミテ近辺で見られるハーレクイン・ルピン>> 番外編ーカリフォルニアの花 (746): Harlequin Lupine (Lupinus stiversii) ほどに個性的であれば、分類も楽なのだが、、、ルピンは大変!

blog 30 Mendocino, Downtown Hiking Trail, Anderson's Lupine, CA_DSC6773-4.16.16.(2).jpg

トレイルの向こう側は、崖。左側上部のキャベツのような大きな葉の植物は、キャベツの仲間のブラック・マスタード (Black Mustard) 、学名:(Brassica nigra) かワイルド・ラディッシュ (Wild Radish) 、学名:(Raphanus raphanistrum) の仲間かハイブリッドか。。。

どちらも外来種だが、砂漠を除いて、ほぼ全土に広がっている。ブラック・マスタードはヨーロッパ、南アジア原産と云われているが、何千年と栽培されてきた菜種だ。ここには両方ともある。

画像の下、中央部のオレンジ色の野草は、この地区に固有のメンドスィーノ・インディアン・ペイントブラッシュ (Mendocino Indian Paintbrush) で、後に詳しく紹介の予定。

blog 30 Mendocino, Downtown Hiking Trail, Mendocino Indian Paintbrush, CA_DSC6771-4.16.16.(2).jpg

下を覗き込むと吸い込まれそうな崖だが、そんな崖の縁に今にも落ちそうな姿のスィーサイド・デイズィー (Seaside Daisy) の小さな株。

blog 30 Mendocino, Downtown Hiking Trail, Seaside Daisy, CA_DSC6770-4.16.16.(2).jpg

街の目抜き通りが見える場所にある崖の上のトレイル、外来種も多いが植物はいずれも心地好さそうに育っている。そうなると、小動物も多くなる。海辺に棲むネズミの類やモグラ、アライグマ、シカ、ウズラやシチメンチョウなどの鳥類なども普通に見られる環境だ。

blog 30 Mendocino, Downtown Hiking Trail, Cliff & Beach, CA_DSC6778-4.16.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
>植物はいずれも心地好さそうに育っている。そうなると、小動物も多くなる。。。
こういう所は、散策のしがいがありますね
(時間があれば、ことですが…)
2017/05/30(火) 23:07:39 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:住宅地に隣接と云う所が良いですね。
チャンコナベさん、こんにちは。

> 今晩は
> >植物はいずれも心地好さそうに育っている。そうなると、小動物も多くなる。。。
> こういう所は、散策のしがいがありますね
> (時間があれば、ことですが…)

はい、そう思います。
それも、住宅地のすぐ側ですから、食後のお散歩とか早朝のお散歩に利用している住民や観光客が多いです。
ヒトも自然の一部であることを忘れてしまうのが、一番の問題かもですね。
2017/06/01(木) 05:20:49 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15623-9bcf2be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック